« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

テレビの壊れた日

ここ数日、調子の悪かったテレビがとうとう壊れた。

主電源を入れても、すぐにテレビが映らなくなっていたので、予兆はあったのだが、今回はあまりにも突然だった。取説で確認してみると、完全に故障の要素を満たしている様子。
まだ購入して7年目だったのに…。テレビの寿命ってそんなもの?ちなみにSONYのトリニトロン25型。

我が家はまだ地デジ対応ではなかったので、「専用チューナーを付ければいいや」と思っていたもののこれで地デジ対応のテレビを購入する動機付けができたともいえる。(住居マンションは、既に地デジ対応の工事済み)

テレビ大好き人間としては、やはりテレビが見られないのは一大事。早速、近所の家電量販店でチェック。

カタログであれこれ調べてみても、実際に実物に触れて確認しておきたい性分なのだ。
店員さんに質問して、疑問点を解消してもらう。いざ、値引き交渉に挑んだのだが(同じ店舗の)ネット店の価格には及ばないということで、ネット店で注文することに。

残念ながら、本日分の配送時間には間に合わず、明日の翌日配送となってしまった。まぁ仕方がない。

普段、じっくり見たい番組などは全てHDDで録画。そのため、アッという間に残量が減ってしまうのでオンエアチェックなども、やや飛ばし気味に見ている始末。今回、故障したのはDVDレコーダーに接続しているテレビだったので、録画は出来ているものの再生して見ることが出来ない。画面が映らないので、EPG予約することも出来ないのがストレスだ。

高校生クイズDVDに関しては、あと2~3個のブログ記事を書きかけの途中。詳細を確認したかったのだが、このトラブルで中断を余儀なくされてしまった。そんな事情なので、もうしばらくお待ち下さい。

現在は、子供がビデオを見るために使っている小型(14インチ)テレビで、番組を見ている。

Dscf20971

■昨日の正解No.25【ジャック・オー・ランタン 】
31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中にロウソクを立てて「ジャック・オー・ランタン (Jack-o'-lantern) 」を作る。魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃ、イタズラするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。近所の子どもたちのために「goody bag(お楽しみ袋)」を用意しなければならない。

■昨日の正解No.26【95ヶ条の論題(質問状)】
これが契機となってプロテスタント教会が誕生したため、この日はプロテスタント教会の誕生日ともいわれる。発端は、ローマの「サン・ピエトロ大聖堂」の建築資金のために免罪符が売られていたこと。「お金がチャリンと音を立てて箱の中に落ちる時、煉獄で苦しんでいる魂がたちまち天国に上げられる」との宣伝文句と共に免罪符が売られていた。

OPENまで…あとthreeoneshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

高校生クイズ問題カード

ウルトラクイズ、高校生クイズの両番組の司会を務めたトメさんこと福留功男さんは、問題文を丁寧に扱い、実にうまく読んでいる。
また、「間の取り方」が抜群に巧かったため、問題が読まれる瞬間に独特の緊張感が生まれ、挑戦者との駆け引きを自在にコントロールし、名勝負を演出することに成功していた。

当然、挑戦者の個性を引き出すのも巧く、キャラクターを浮き彫りさせるテクニックを持っていた。

Dscf24641

そんな福留さんには、伝説的な裏話エピソードがある。
番組で使用した問題カードには、すべて赤エンピツで記号付けがされていたという。

区切るところは/で、ポイントは○で囲ったり、大切なところは下線を引いたり、と正解してもらうことを念頭に置いたキメの細かい分析がなされていた。プロ根性とはこういうことだろう。
「問題、一問一問には、いろいろな人の努力とお金がかかっている」
もちろん、ウルトラクイズで使用される全問題(数百問)にこの作業をしていたそうだ。

Dscf24601

ちなみに「高校生クイズ」の問題の平均一問あたりの単価は4~5千円である。(作家の採用費や裏取りの電話取材費など込み)

話は変わって、ラルフ以前の約27年前の過去の大会(福留・福澤時代)をいま見返してみても、十分面白く古さを全く感じさせない。懐古趣味で言っているのではなく、現在でも通用する企画(クイズ形式)内容なのだ。
結果が分かっているのにも関わらず、迫力ある熱戦に見入ることができる。
つまり、何が言いたいのかといえば、やはりここ数年の企画は、十分練られていないままの中途半端な企画ばかりであったということが言える。

■本日のクイズデリバリーA(★)No.25
悪い霊を怖がらせて追い払う目的で飾るもので、オレンジのカボチャをくりぬいた中にロウソクを立てて作るハロウィンのシンボルといったら何でしょう?

■本日のクイズデリバリーB(★)No.26
1517年の10月31日。ドイツのマルティン・ルターがヴィッテンベルク城の教会の扉に張り出したラテン語で書いたものとは何だったでしょう?

OPENまで…あとthreetwoshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

第30回高校生クイズ 失われた10年

DVDは、Amazonで注文し、発売日の27日には到着したのだが、ドアノブにかけられていたので真夜中に気づく。せめてワンチャイムぐらい鳴らして欲しい。

Dscf25681

さて、3代目MCラルフ鈴木担当の10年を総括すると、「失われた高校生クイズ10年史」といった印象だ。
MCの力量不足を補うように爆笑問題、オリエンタルラジオ、茂木健一郎&菊川怜らがパーソナリティという顔役になり、肝心のラルフは「総合司会」というそれらしい肩書きをなんとか与えてもらう始末。

企画面に関して振り返ると、地方大会は、特色を生かしてなんとか健闘しているが、全国大会での企画(クイズ形式)は毎年、迷走し続けて番組自体どこへ向かっているのかハッキリしなかった。

思いつきがそのまま企画になっている形式が数多くあり、会議で口に出すのも恥ずかしいといった練られていないままの企画(21~27回)が、そのままテレビ番組の日本一決定戦で採用されているという現実。

※この頃の内容は、「録画した番組を、もう一度再生して見てみたいと言う気がしない」
そういった意味では、ここ最近の進学校重視路線はコンセプトがしっかりしていて、シンプルに見られることが出来る。ここ10年でいえば、比較的まともな企画だったといえるかもしれない。

しかし、これが「企画」といえる範囲なのかといえば大きなクエチョンマークが付くだろう。
これまでも、2年連続で同じ形式を踏襲するカタチはあったが、3年連続で同じコンセプトを続けるとは誰も予測出来なかった。(視聴率に逆らうことが出来なかったともいえる)

年に1回の特番なのに、十分な(企画)準備がされないまま制作に突入している感が否めないままだ。

ワタシは、個人的にラルフが好きではない。「生理的に受け付けない」というのも大きな理由だが、それより、彼の番組に対する姿勢が好きではなかった。

「NEWS ZERO」を見ている限りは、生放送を無難にそつなくこなしているが、高校生クイズの司会ぶりは落第点しかあげられない。

顕著な例は地方予選。地方予選での対応は、まるでなっていない。
問題のイントネーション違いはザラにあるし、読み間違いの多さは歴代司会の中でも群を抜いている。
一般常識レベルのモノを知らないにもほどがあり、「よくアナウンサーになれたな」というのが正直な印象だ。

彼の問い読みを聞いていると、まるで、初見(しょけん)で問題に触れたような感覚で
問題を読んでいるのだ。(おまけに何年たっても上手にならなかった。)
※通常、問い打ち(問題会議)、前日リハ、本番とこれだけ問題に接する機会があるのに
あの出来である。

地方では、割と有名な進学校すら高校名を読めない。問題文中の漢字が読めなかったり、問題内容すら把握していないということも多かった。
とにかく不勉強さが露呈され続け、クイズ番組の司会者としての自覚が全く感じられなかった。

特に彼に関しては、クイズ番組の司会者として致命的な一番重要なモノが欠けていた。
それは、“間の取り方”である。
問題の読み方をとってもそうだったし、「空気感」を大事にしていないため、番組をリードして引っ張るということが出来ていない。
彼の進行には、テンポ感が全くなく、緊張感が全く演出出来ていなかった。当然、感動も生まれるハズがない。

彼は、よく収録の合間に高校生の輪に溶け込み、ファンサービス宜しく接触していたが、
これは、番組の権威を落としているだけの行為だった。そんな時間があるなら(進行)準備をしっかりするべきだと言いたい。
ワタシがスタッフなら、そんなことはさせなかった。これは、意地悪で言っているのではなく番組の立場上、MCは高校生たちに憧れられるポジションにいなければならないからだ。

参加者と同等の目線にいれば、自然と番組の質も落ちてしまうし、常にスタッフ側が優位な立場にいるためには、安易な接触を避けるべきなのだ。その証拠に、彼と高校生のインタビューでのやりとりを見ていると、完璧にナメられている対応をされていることが多かった。そんなMCでは名勝負を演出できるハズもない。

「ハーフだから許してやれよ」といった声も聞かれるが、彼は杉並育ちの正真正銘の日本人である。

スタッフからの信頼度はどうだったのか?
ここ数年の番組での扱いを見れば明らかで、全国大会では問題さえ読ませてもらえない“お飾り司会者”と化していたことが証明している。

ワタシがDやPでも起用しなかっただろうから、完全に司会者としての機能は果たせていなかった。

フォローするワケではないが、彼は彼なりに一生懸命取り組んでいたし、人気アナとして多忙だったことも認める。ただ、番組にふさわしい司会者ではなかったということだ。

番組の顔(司会者)で大きく企画も変わったと思うので、次期MCに新しい10年を託すなら、スタッフサイドは慎重に選出して欲しいと願うばかりだ。

Photo

■昨日の正解No.24【アルフレッド・ヒッチコック】
原題は「Saboteur」。軍需工場で大規模火災が発生し、主人公ケインは同僚を亡くした上、テロリストの容疑をかけられる。からくも警察の手から逃れたケインは火災現場から姿を消した男を追う。ヒッチコック定番の巻き込まれ二重追跡劇。アクの強い悪役やブロンドのヒロイン、サスペンスを盛り上げる小道具(手錠!)、凝った映像、そしてクライマックスの自由の女神での大立ち回りがみどころ。出演:ロバート・カミングス、プリシラ・レイン、ノーマン・ロイド、オットー・クルーガー、アラン・バクスター。ちなみに10月28日は、アメリカ独立100周年(1886年)を記念して自由の女神像が完成した女神の誕生日。

OPENまで…あとthreethreeshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ウルトラクイズ 番組本との出会い

第2回、第3回と年1回の放送を毎年楽しみにしていたが、第4回の行われた1980年に新たな出会いがあった。それは、書店で「アメリカ横断ウルトラクイズ」の番組本を発見したこと!!
各回1~3巻まであり、即3冊購入。1冊680円、3冊で2040円。小学生にとっては高額だったが、たまたま、お小遣いを持っていたので迷いはなかった。自宅で、むさぼるように読みあさった記憶がある。

Dscf25651

※購入した本3冊ともに帯(腰巻き)が付いておらず、後々かなりの年月を経て探し求めることになる。
「1000問に及ぶ史上最高数のクイズに挑戦する超大型番組。頭脳と体力でアメリカ横断!!さぁキミはどこまで行ける!?」というキャッチコピーにココロが踊った。

各チェックポイントの紹介を読み込み、旅の行程を疑似体験しているかのような構成内容に非常に満足。機内クイズが全問掲載されているのにも興奮した。
特に第1回の機内800問というボリューム、1000問という問題数を制覇するクイズ王というコンセプトにしびれた。何より嬉しかったのは巻末に、参加規定が掲載されていたこと。
これを読み、ウルトラクイズは18歳以上にならないと参加できないと理解した。

購入してからは、毎日毎日この本を読み込み、ウルトラクイズ本はバイブルと化した。
もちろん、学校にも持ち込み、休み時間のたびにクイズ大会を開いて友達と遊ぶのが恒例行事に。

第4回以降は、放送終了後に発売されるのが恒例になり、毎年待ち遠しく楽しみにして購入。

■本日のクイズデリバリー(★)No.24
主人公バリー・ケインが真犯人を自由の女神のトーチで追いつめるクライマックスシーンが有名な1942年に公開された映画「逃走迷路」の監督は誰でしょう?

OPENまで…あとthreefourshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

ツクダオリジナル NTVアメリカ横断ウルトラクイズ

1981年にツクダオリジナルから、ウルトラクイズの電子ゲームが発売された。

■レトロ感満載なクイズゲーム
ツクダオリジナルがゲーム化。電卓形状(液晶画面が存在しない)で、付属の冊子(1001問)を見ながらゲーム機に答えを入力する方式。

ロジャース(ディスカウントストア)で、ワゴンセールのように積まれていて購入。
大好きなウルトラクイズの初めてのグッズだったので、夢中で遊んでいた。

Dscf25691

本体に電池(0061P式)を入れたら、問題集カートリッジを接続。(カートリッジはケースに付着した形になっている)
準備が出来たら、電源をオン![CLEAR]キーを押してから、
①問題の番号をテンキーで入力。(入力しても音や画面に反映されない。しかもボタンが硬め)
②次に4択[A]~[D]の回答ボタンを押す。
③回答ボタンを押してから[ANSWER]ボタンを押すと、正解なら緑のYESランプの点灯と共に正解音。
不正解なら赤のNOランプが点灯。この操作を繰り返して、次々と問題をこなしていく。

サウンドは、哀愁が漂う「ピー(YES)」と「ボー(NO)」の音のみ…。
※クイズブックには答え・解説は一切書かれていない。

Dscf25701

■残念な設計
このゲームには、ゲーム進行上の制約が全くない。
例えば、不正解が多すぎてゲームオーバーになる事も、制限時間もない。
自分の好きな時間に好きなだけ好きな問題にチャレンジ出来るのが特徴。
逆を言ってしまえば、自由度の為に番組の持つハラハラ感が味わえないのも事実。
ただし、問題はノンジャンルで1001問が掲載されていて、ボリュームが満点!

表示系がYES/NOランプしか無いので、今まで正解した数や現在の問題番号など
ゲーム進行に必要な要素すら分からないのが残念。
操作性は、ボタンが硬くキー入力音も無い為に、本当にキーが効いているか分からない。

クイズブック(問題集カートリッジ)は、本体付属の1以外にも2、3が発売されていた。
別の問題集は(茶色)(紫色)だった。

■昨日の正解No.23【東海村】
1963年10月26日東海村で日本で初めての原子力発電に成功。1976年3月18日に運転を終了。1986年から1996年3月31日にかけて解体工事が行われ、設置場所は更地になった。これは日本ではじめての原子炉解体工事である。ちなみに1956年10月26日に国際原子力機関(IAEA)に加盟。本部の所在地はオーストリアのウィーン。毎年、10月26日を「原子力の日」と制定。

OPENまで…あとthreefiveshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

ウルトラクイズとの衝撃的な出会い

ワタシが少年だった頃は、視聴者参加のクイズ番組が華盛りで「ベルトクイズQ&Q」「アップダウンクイズ」「タイムショック」「クイズグランプリ」「パネルクイズアタック25」などが放送されていた。

どこの家庭もそれなりにクイズ番組は見ていたことだろう。我が家も例外なくそんな家庭だった。

1977年「史上最大!!アメリカ横断ウルトラクイズ」は放送された。当時のワタシは小学3年生。
この年は、巨人の王選手が756本塁打を記録した年で、ワタシも後楽園球場に連れて行ったもらった記憶がある。実際には、755号を目撃し、残念ながら記録達成の瞬間には立ち会えなかった。

Dscf25631

テレビでは、こないだ行ったばかりの後楽園球場が映る。興味深く番組を見守った。
「ニューヨークへ行きたいですか?」福留功男アナの第一声だった。
スタンドで○と×の札を掲げ、不正解だと失格していく。勝者は羽田空港へ、前代未聞のジャンケン。子供にも十分理解出来るシンプルさ。飛行機での機内クイズ、失格者は同じ飛行機で日本へ強制送還。

グァム、青空の下で行われる○×クイズ。ハワイでは、ウルトラハットが初登場。カラフルな帽子に星が描かれていて子供心をくすぐる仕掛け。一対一の船上クイズと駒を進め、敗者は罰ゲームを受けて強制送還されるという斬新さ。サンディエゴでのゲスト三択。

そのスケールの大きさ、壮大なアメリカを舞台に繰り広げられるクイズに完全に魅せられてしまった。

衝撃だった。何だか分からないけどスゴイ面白い!!スタジオで行われるクイズ番組とは違って、勝者のみが旅を続け、敗者は切り捨てられていく。こんな番組見たことない!!

翌週の放送が待ちきれないほど、毎日毎日ワクワクソワソワしていた。

後編、フェニックスでは、サボテンをバックに荒野溢れる早押しクイズ。ダラスでは、牧場での早押し。ニューオリンズでは船上音楽クイズ。準決勝、アトランタで2名が決定。コンピューター予想は松尾さんに軍配を上げる。
決勝、ニューヨークの摩天楼を2機のヘリコプターが旋回し、パンナムビルの屋上で決戦。

「瀬戸口藤吉!」で、クイズ王が決まった。優勝した松尾清三さんの凄さ。
「世の中にはなんてスゴイ人がいるんだろう」と心底、感動したのを昨日のことのように憶えている。
ニューヨークをバックに、飛び跳ねて喜びを表現している姿が目に焼き付く。
優勝商品はラスベガスの土地1226坪。砂漠を一歩一歩、踏みしめる姿がとても印象に残っている。

これがワタシのウルトラクイズとの出会いだった。

ウルトラクイズはもともと、日本テレビの開局25周年記念番組(木曜スペシャル枠)として企画され、以後は人気が継続したため92年の16回大会まで放送されることになる。以後、98年に「今世紀最後!アメリカ横断ウルトラクイズ」の単発スペシャル番組として復活を果たすものの、以降は続編は制作されていない。

■本日のクイズデリバリー(★)No.23
1963年に最初の発電に成功した日本初の原子力研究所があった茨城県の村の名前は何でしょう?

OPENまで…あとthreesixshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

日本初のクイズ番組 話の泉

「話の泉」は、日本初のクイズ番組という位置づけである。

昭和25年(1950年)発行というから、今から60年前に発行された日本初のクイズ(問題集)本ということになる。
【発行日】昭和25年2月25日発行。
【出版社】中央社
【著者】和田信賢

Dscf25281

シミ、ヤケが多く、当然ながら当時の仮名遣いのまま掲載されている。
「総合セクション」1~26の泉「分類セクション」ジャンル別問題。各20問で1セットという構成。
※問題編と解答編(それなりに解説は充実)に分けられている。

問題は、結構スゴイ難問が収録されている。

例:若きウェルテルが借りて来たピストルで自殺したのは、西暦何年何月何日ですか、それは文中にありますか。
答 一七二二年一二月二〇日です。(原文ママ)

Dscf25291_2

Amazon.co.jp

【話の泉】
1946年12月3日から1964年3月31日まで約18年にわたりNHKラジオ第1放送で放送。日本の放送界にとって初めてのクイズ番組となった。アメリカ合衆国のバラエティ番組「information please(インフォメーション・プリーズ)」をヒントに誕生。
東京都千代田区内幸町にあった東京放送会館第1スタジオから公開放送。そのときどきの時事の話題からクイズを出題し、そこを発端として司会者のアナウンサーやゲストを交えたトークセッションを繰り広げるというスタイル。聴取者から寄せられた問題やテーマに対し、解答者が、自らの持っているウンチクや雑学の知識を出し合って答えていく。
初代の司会は徳川夢声。3回目以降、和田信賢が務める(1952年、五輪取材のためヘルシンキへ出張中に急死。)死去した後は高橋圭三が担当、以後、八木治郎 、鈴木健二らが司会を務める。

Dscf25301

■昨日の正解No.22【フランクリン・D・ルーズベルト】
アメリカ政治史上で唯一四選された第32代大統領。のちに憲法が改正され(修正第22条)正式に大統領は二選までと定められた。戦後の国際的な平和組織の名称として用いることについては「ダンバートン=オークス会議」において提案された。国際連合の設立に尽力しながらもサンフランシスコ会議における国際連合憲章調印の数週間前に死去。敬意を表してこの名称を採用することが会議の出席者全員によって合意された。

OPENまで…あとthreesevenshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

ディズニーシーでハロウィン満喫!!(後編)

■トリック・オア・トリート
アメリカンウォーターフロントやロストリバーデルタで、スペシャルコスチュームのキャストを
見かけて「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれないとイタズラするぞ!!)の合い言葉を
言うとキャンディをくれます!!※大人も合い言葉を唱えればもらえる。

Dscf25261

■疲労困憊
満腹感のまま「タワー・オブ・テラー」へ。本場のアナハイムで体験したことはあったが、
TDSでは、実は初めての体験。どこまで落下するんだという体感時間での恐怖感はコワイ。
※こどもには「ココのホテルで休憩するんだよ」とダマして入場させた(笑)

「インディジョーンズ」へ。本場のインディーは、入場するたびに違うルートを通るらしいのだがホントだろうか?「シンドバッド」「キャラバンカルーセル」「フライングフィッシュコースター」「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」「ワールプ-ル」「フローフィッシュバルーンレース」を制覇。

■ラッキーなファストパス券
「レイジングスピリッツ」へ。待ち時間70分と聞き躊躇していると、「良かったらコレどうぞ」とFP券を人数分、見知らぬ方たちから頂いた。
何でも「帰りの時刻が迫っている」とのことで、ムダにしたくなかったとのこと。感謝して、ありがたく使わさせて頂く。
「センター・オブ・ジ・アース」は待ち時間40分。途中にアナウンスがあり「ブラビィシーモ!」(19:25~)がスタートすると(花火の)安全面を確保するため、アトラクションが20分間中断されるとのこと。時計とにらめっこ、ハラハラしながらもなんとか数分前に体験することができた。

■裏技!!3時間無料ロッカー
意外と知られていないのが「レイジングスピリッツ」脇にあるコインロッカー。
ここは3時間無料で利用できる。(100円を使うが3時間以内に取り出せばタダ。100円は返却される)お土産などを途中で購入しても、ココで預けておけば重い荷物を持たなくて済む。
※3時間以内にいったん荷物を引き出せば、さらに3時間近く荷物を預けられるのでぜひ活用したい。

■2度目のアトラクション
再度「アクアトピア」待ち時間10分。「エレクトリックレールウェイ」に乗り、再び「タートルトーク」。待ち時間30分。残念ながら、今回は指名されなかったがそのぶん冷静にアトラクションを楽しめた。ウォーターフロントパークはショーのため、とても混雑している。

再び「エレクトリックレールウェイ」。ユカタンベース・キャンプ・グリルでスモークチキン(420円)を購入。レイジングスピリッツ脇にあるコインロッカーで荷物を取り出す。
ひたすらエントランス入り口を目指して歩く。

「フォトテラス」にて、ダッフィーとのグリーティング写真を購入。閉園時刻が近いせいか、ここでもかなりの行列。写真を買うのもアトラクション並の時間がかかるのが難点。

Dscf24901

TDSは、モノレールに乗って舞浜駅まで戻るのがひと苦労。さんざん歩き廻ったので、足はガクガク、ヒザが笑っちゃってる状態。
毎回思うのは、近くのディズニーホテルに泊まれれば倒れ込んで、すぐに寝られるのに。中途半端な(自宅)近さが恨めしくも思う。ともあれ、TDSのハロウィンを十分満喫しました!!

Dscf25231

■本日のクイズデリバリー(★★)No.22
国際連合の名称を「United Nations」と提唱したことで知られるアメリカの大統領といえば誰でしょう?

OPENまで…あとthreeeightshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ディズニーシーでハロウィン満喫!!(前編)

ハロウィンモード(10月31日まで)のディズニーシーにおでかけ。

■ダッフィーとグリーティング
モノレールを乗り継ぎ、開園1時間前に到着したが、入場ゲートはどこも長蛇の列。
まず、今回最大の目標であるダッフィーとのグリーティング(写真撮影)を目指してダッシュ。
※アメリカンウォーターフロントのダックサイドステージ(9:00~21:00)※変動あり。

Dsc006221

前回(約3年前)は、たった1枚写真を撮るのに3時間待ちだったが、今回わずか15分程度で完了。ダッフィーの衣装は、ハロウィン仕様でカワイイ感じ。
専用のフォトサービス(シール付きフォトフレーム1500円)

Dscf25221

■タートルトークで本領発揮?
「タワー・オブ・テラー」のファストパスを取り、続いて「タートルトーク」(シアター体験型アトラクション)へ。
20分ほどの待ち時間で入場。ウミガメのクラッシュと観客が会話を交わす新アトラクション。
会場は200人ほどの観客。その中からクラッシュがゲストを指名するのだが、なんとイの一番にワタシが指名されてしまった(笑)。
恥ずかしさと意表を突かれた感で、正直、頭の中は軽いパニック状態。しかし、お笑い魂に火がつきボケを連発、なんとか場内の爆笑を誘うことができてホッとした。

2人目、3人目は挙手でクラッシュに質問をすることができる。なお、このときクラッシュが
「3列目の黒い服のお嬢ちゃん」などと言うので、目立つアイテムを持つのも作戦かも?

■ハロウィンバージョン
アーント・ペグズ・ビレッジストア(ダッフィーグッズの専門店)
昨年訪れたときは、ダッフィーのハロウィングッズは全部完売で悔しい思いをしたが、
今年はまだまだ大量に用意されていて、余裕でダッフィーグッズ(2800円)をGET。

Dscf25211

■スティッチもハロウィンバージョン
「アクアトピア」「ストームライダー」ともに10分前後で体験。
「インディジョーンズ」のファストパスを取り、マーメイドラグーン前で、キャラメルポップコーンを購入。

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」裏にて、スティッチとグリーティング(写真撮影)。
待ち時間は約30分。撮影後「フォトカードキー」なるものをもらう。
※アクセスナンバー(16ケタ)が記載されていて、自宅PCから写真を注文できる。
期間は1ヶ月有効とのこと。

Dscf24971

■ランチは食べ放題
「セイリングデイ・ブッフェ」にてランチ。スペシャルブッフェ2800円。4~6歳1000円。
※ちなみに7~12歳は1700円。90分の時間制で食べ放題。ドリンクもソフトドリンクは飲み放題。
少量ずつたくさんのものを、自分で選べるので大変満足。もちろんケーキなどのデザートも豊富。

■昨日の正解No.21【ボリス・パステルナーク】
これまでにノーベル賞の受賞を辞退したのは、サルトル(フランス)、レ・ドゥク・ト(ベトナム)の2人。
フランスの実存主義哲学者サルトルは、ノーベル文学賞(1964年)に選ばれたが「権威のある賞は嫌いだ」と受賞を拒否。
レ・ドゥク・ト(ベトナム)とキッシンジャーはともにノーベル平和賞(1973年)を受賞。
しかし、レ・ドゥク・トは「自国にまだ平和が訪れていない」と述べて賞を辞退。
1958年、旧ソ連の反体制派の作家ボリス・パステルナーク(1890年2月10日~1960年5月30日『ドクトル・ジバコ』が有名)が文学賞を受賞したが、旧ソ連政府フルシチョフによって受賞を辞退させられた。しかし、31年後の1989年に委員会側が一方的に賞を贈り、息子のエフゲニー・パステルナークが父の代わりに賞を受け取っている。

OPENまで…あとthreenineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

ディズニーシーで家族サービス

そんなこんなで家族サービスに行って来ます。

Dscf24871

■本日のクイズデリバリー(★★)No.21
ノーベル賞受賞者の中で、受賞を辞退したものの、その後、本人の代わりに遺族が賞を受け取ることになったエピソードを持つ旧ソ連(ロシア)の作家といえば誰でしょう?

OPENまで…あとfourzeroshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

第7回フジテレビバラエティプランナー大賞

自分の名前をPCで検索すると、以下の情報にヒットした。

一行知識掲示板』とトリビアの泉 には、ワタシの身内さえ知らない情報(バラエティプランナー大賞)が掲載されていて、よくご存じだなぁと驚いてしまう。

トリビアに関しては、実は番組化される前に別の制作会社に企画書(内容は異なる)を提出したことがある。
結果は、散々なモノで「トリビアなんて言葉は絶対に流行らない」と一喝される始末。
その後、空前のトリビアブームが到来するのに時間は掛からなかった。

ここで、この「フジテレビバラエティプランナー大賞」について触れておこう。
毎年、構成作家の登竜門コンテストとして2002年まで開催されていた。

Dscf24851

前回の第6回までは、年齢制限が設けられており、規定の段階で門前払いだったのだが、なぜか、この7回目(2002年)に関しては、年齢制限枠が撤廃されて自由に応募が可能になった。

ここぞとばかりに、短期間で40以上の企画書を書き上げ、締め切り日(11月30日)ギリギリまで粘り投函。(念には念を入れ、速達扱いで郵送した)

※「逃走中」の原案も、このときにワタシが書いた企画書のなかのひとつであるが、番組的にはいっさい関わってはいない。現在も続く某アイドルグループ番組のゲーム案として提出。新宿東口アルタ前のモニターから指令。エリアは、歌舞伎町や伊勢丹あたりまでを移動範囲。収録は月曜日の朝方(始発前の時間限定)一般人に迷惑が掛からないようにという配慮からの設定。

おちまさとさんも、かつて「炎のチャレンジャー」と同じ企画を考えたのに、採用されなかったことがあると言っていたので、この業界ではよくあることだと普通に受け止めている。

さて、話は戻って、約3ヶ月後(2003年2月中旬頃)にフジテレビの専用HPに結果報告がされ、見事合格。優秀賞を獲得。
応募者が1150人ということだったので、倍率的にはスゴイ方なのかもしれない。

Dscf24861

ちなみに「電波少年的放送作家トキワ荘」には最終選考まで残るものの、顔出しに抵抗があったため参加というカタチは取らなかった。

そのときの電波最終面接は、課題が2種類。
まずは、自己アピール。
10人くらいの集団が、順番にひとりずつ審査員に話をするのだが、ワタシの話には審査員のペンがいっせいに動き、興味深く印象を持たれた感触を持つ(あくまでも自己判断)

続いての2つめの課題、なんと「野菜を使ったダジャレ」。聞いた瞬間、血が凍った。
理由は、個人的にダジャレが大嫌いで、普段からダジャレを多用する人を敬遠するくらい苦手としていたからだ。頭脳をフル回転させて、なんとか無難に乗り切ったが、今でもダジャレは嫌いですよ土屋さん(笑)

作家の仕事として顔出しする必要があるのは理解しているのだが、裏方が画面に登場するのは、演者(えんじゃ)さんに失礼という絶対的感覚があり、そこのラインは譲れない。

また、個人的な意見を述べれば、クイズ作家は裏方であり、陰の存在でなければならない。視聴者参加番組に関わっていれば、なおさらだと思うのだ。

■昨日の正解No.20【リヒトホーフェン】
フェルディナント・フォン・リヒトホーフェン。著書『シナ China 』(1巻、1877年)においてザイデンシュトラーセン(ドイツ語で「絹の道」)として使用したのが最初で、彼の弟子ヘディンがその中央アジア旅行記の一つの書名にこの言葉を使用。その本が1938年に『ザ・シルクロード』という題名で英訳されたことにより有名になった。

OPENまで…あとfouroneshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

トリビアの泉 93へぇ&74へぇで銀の脳を獲得

いよいよ、ワタシの正体をバラすときが来た。

■銀の脳を獲得
メディアへの露出は極力避けてきたので、全くの無名なハズなのだが、過去に実名が掲載されているものがある。

2002年10月~2006年9月までフジテレビ系でレギュラー放送された「トリビアの泉」で
93へぇ&74へぇを獲得。その週で「銀の脳」を獲得させて頂いた。
そのトリビアとはー

No.51「ジェームスディーンの墓はピンク色」74へぇ獲得。
No.55「ルパン三世」の銭形警部の名前は“幸一”である。93へぇ獲得。

Dscf24701

トリビアは書籍化されベストセラーになったので、お持ちの方も多いかと思う。
また、「そのトリビアを聞いたコトがある」という方がいれば感激である。
興味がある方は、調べてみて下さい。

トリビアの泉は、たちまち人気番組に成長し「へぇ」という言葉が一般に認知、社会的現象を巻き起こしたのでエピソードには事欠かない。

■第1回後にトリビアを投稿
テレビ雑誌で新番組の存在を知り、第1回から全回を録画。
内容を確認し、ネットから番組HPにトリビアを20ネタほど投稿。
採用に関して事前連絡はなく、オンエアを見て初めて採用されたと分かる。

番組の来週予告にワタシのルパンネタが紹介されるものの、その瞬間のみ、席を外していたのでリアルタイムを見逃してしまう。
巻き戻して、再生したときに「自分のネタだ!!」と発覚する始末。

ワクワクしながら翌週の放送を視聴すると、同じ週に2ネタが採用されていて2度ビックリ。
93へぇと割と高い「へぇ」を叩き出しながら、銀の脳に終わる。
別週なら、余裕で金の脳を獲得できたのが悔やまれるトコロ。

■これぞトリビア!!
ただ、嬉しかったのは作家の荒俣宏さんがワタシのネタに「これぞトリビアっ!!」と感嘆して下さったコト。俳優の金子昇さんも、やたらウケて下さったのも妙に嬉しかった。

オンエア後にスタッフの方から連絡があり、指定口座に賞金の振り込みをしてもらう。
1へぇが100円なので、16700円。なお、正月特番でも取り上げられたので、同じ金額が振り込まれることになる。(このときは、事前に連絡があり快く承諾)

ルパンネタは反響が大きく、その後「クイズミリオネア」でも叶姉妹に対してクイズが出題されていた。

他の番組でもタレントさんが銭形警部の名前を披露して、へぇ~という反応を獲得。
写真誌や週刊誌でも、このネタが取り上げられ、随分目にする機会が多かった。

「銀の脳」は、かなり日数が経過してから宅配便で到着。

■本日のクイズデリバリー(★★)No.20
中央アジアを横断する古代の東西交通路である「絹の道」を“シルクロード”と名付けたドイツの地理学者といったら誰でしょう?

OPENまで…あとfourtwoshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

AKBの聖地 アキバでクイズプロデューサーと密会?

先週末、クイズ王(第6回高校生クイズ優勝・東大寺学園)大前剛志氏の紹介で、秋葉原にて起業された方とお会いすることができた。

その方とは、「エコノミクス甲子園」のクイズプロデューサーを務めている藤田雄亮さん。

実は、数年前にも面識があったのだが、親しくお会いするのは今回が初めてといったトコロ。
ワタシの周囲は、ウルトラクイズ世代なので公務員や業界人が多く、起業している人を探すのがなかなか難しかった。

起業家の方とお会いするだけでも嬉しかったのに、同じ業種ということで、参考になる実体験話を拝聴させていただく。

あまりまとまった時間が取れず、じっくり腰を据えて話し合えたワケではなかったが、十分な刺激を受ける。突っ込んだ質問にも、真摯にお答えしていただき、幾分だが、不安要素を解消できたのは心理的に大きかった。

ほどなくして、手短に話を切り上げたのだが、時間が経過するたびに、アレも聞きたかった。コレも聞きたかったと後悔の念ばかり。とはいえ、この場を借りて改めて感謝を伝えたい。藤田社長、その節はありがとうございました。エコノミクス甲子園の準備を頑張ってください!!

【エコノミクス甲子園】
エコノミクス甲子園は、同じ学校に通う生徒・2人一組で参加。高校生に楽しみながら金融・経済について学んでもらうためのクイズ大会。最初の関門は全国各地で開催される地方大会。

出題される問題は単純な金融経済の知識でなく、新聞やニュースを元にした時事問題や、お金に関するトリビア、より生活に根ざした家庭科など、幅広く「お金」に関する知識が問われる。

全国大会は、全国の地方大会を勝ち抜いた精鋭ペアが集結。全国優勝を果たしたペアには、副賞としてアメリカ・ニューヨーク研修旅行がプレゼントされる。

今年も11月14日(日)から、関東大会を筆頭に全国23会場で予選が開始される。
参加される高校生の皆さんには頑張って栄冠を目指して欲しい。

■昨日の正解No.19【ゴーヤ】
ツルレイシは、イボに覆われた果実の外観と、完熟すると仮種皮が甘くなるという2つの形質がムクロジ科の果樹であるレイシ(ライチ)に似ていることに由来。また、果肉が苦いため「ニガウリ」とも呼ぶ。

OPENまで…あとfourthreeshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

祝!!初トラックバック

つい先日の15日に記念すべき初トラックバックがついた!!
しかも、最初に藤井フミヤさん関連というのがとても嬉しかった。

ブログ開設35日目にして、ようやく情報化時代を実感し、無情の喜び。

始める前は、炎上したらどうしようとか、コメントついたらなんて返さなきゃいけないんだろうなどと心配したが、意外と反応がないものなんだなと痛感。
コンクリートジャングルならぬ、ブログで“東京砂漠”状態を味わうハメに陥っていた。

“機械オンチであることをカミングアウトしたブログ記事”が功を奏したのか、見かねた同志の方の心使いに深く感謝。ホントに嬉しい。どうもありがとう!!

ついでに、フミヤさん関連ネタを。

新曲「今、君に言っておこう」はオリコン初登場14位。
映画「おにいちゃんのハナビ」は、まだ見に行けてはいない。FC試写は都合がつかず断念。
「Music Lovers」JUJUとのコラボレーションが実現!
大ヒット曲「TRUE LOVE」を2人で披露。JUJUちゃんは歌ウマっ!!

FF 2010 Special Live「COREIII」DVDや、毎年恒例のカレンダーの予約申し込みは完了。

来月13日から、Fumiya Fujii Concert Tour 2010-2011「Sweet Groove」がスタート!!
94年のソロファーストアルバムから、毎年欠かさずアルバムをリリースしてきたが、残念ながら今年のアルバム発売はなし。
会報やインタビュー記事を読み取ると、全曲の作詞作曲アルバム制作を狙っているような雰囲気。新しいアルバムに期待がふくらむ。

■(ボツネタ)本日のクイズデリバリー(★★)No.18
1930年に発売された日本初の冷凍食品といえば何でしょう?

■正解No.18【(冷凍)イチゴ】
ニチレイによると、漁獲の少ない時にも冷凍設備を有効活用するため、1930年に冷凍イチゴが考え出された。ちなみに、世界初の冷凍食品もアメリカでジャム用のイチゴを冷凍したのが最初。

なぜボツか?yahooクイズでも同じネタがかぶったので、ボツ問題に降格。

■本日のクイズデリバリー(★)No.19
英語では「Bitter melon」。和名をツルレイシという沖縄料理でおなじみのウリ科の植物は何でしょう?

OPENまで…あとfourfourshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

続・クイズ問題管理ソフト

ジャンル分けに関して補足。詳細を紹介していなかったので列記。

■基本はウルトラクイズ
基本は、ウルトラクイズや高校生クイズで実際に分類されているジャンル分けをベースにしている。
もちろん、コレにこだわらずに自分でアレンジをしても自由。

■「ジャンル」20ジャンルに分類。
「文学」「歴史・日本史」「歴史・世界史」「社会・一般」「自然・科学」「芸能・音楽」「スポーツ」「ノンセクション」「言葉」「生物・医学」「地理」「政治・経済」「海外」「映画・芸術」「マンガ」「トピックス(話題)」「○×」「三択」「一問多答」「※未完成」

「※未完成」は、問題の裏取り調査の途中など、未完成原稿の事態に備えて臨時に選択するときに使用。

Dscf24351

「クイズグランプリ」世代なので、ジャンル分だと「文学・歴史」「社会・一般」「科学」「芸能・音楽」「スポーツ」「ノンセクション」というカテゴリー分けがついつい口をついてしまう。

■憧れの検索機能
問題を入力するときは「カード」タイプを使用。「リスト」モードで、問題を並べて見ることができる。
検索機能を使えば、特定の語句を入力するだけで、瞬時に関連問題をピックアップ。
この「検索機能」を実行することに長年憧れていたので、ものスゴク嬉しい。

ウルトラクイズ第2回チャンピオン、北川宣浩さん2冊目の本「TVクイズまる金必勝マニュアル」(サンケイ出版)でも、この検索機能について触れられていて、それ以来ずっと憧れていたのだ。

Dscf24371

■クイズ王部屋
かつてのテレビ番組「史上最強のクイズ王決定戦」では、クイズ王西村顕治さんが自室でパソコンに対峙するシーンがある。
パソコン画面にはクイズ問題が打ち込んであり、早押し対策として、問題文上をカーソルを動かしていき、ポイント部分でキーを叩く(解答権を得る)といった演出場面は強烈な印象を残した。

※なお、取材時に使われた部屋は西村顕治さんの部屋ではなく、この番組の問題作家を担当していた道蔦岳史さんの部屋だったそうだ。(ご本人から聞いたので間違いない)

Dscf24361

■昨日の正解No.17【ユージン・オニール】
ユージン・グラッドストーン・オニール。1888年10月16日~1953年11月27日。アメリカの近代演劇を築いた劇作家として知られる。1936年ノーベル文学賞受賞。妻、アグネスとの間に生まれた娘ウーナ・オニールは喜劇王チャールズ・チャップリン(生涯に4度結婚)の最後の妻。

OPENまで…あとfourfiveshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

クイズ問題管理ソフト

突然だが、ワタシは機械オンチである。

ケータイも電話とメール機能しか使いこなせない、いまどき貴重なアナログタイプ。
ブログを始めると決まったものの、PCに関しては猿人レベルの知識しか持ち合わせていなかった。

このブログの立ち上げも、妻の協力のおかげである。
サイト選択からデザインなど、細かいことは全てお任せ。

そんなこんなで、作ってきた問題といえば右から左へと番組提出で流れ、全く自作問題をストックしてこなかった。

クイズ王番組が台頭してきていた時代に「クイズ番組への挑戦はウルトラクイズだけ」と決意したのでウルトラクイズ終焉の93年以降は、全く現役から離れてしまったのも原因。

今までもクイズ問題をパソコンで管理したいという願望は少なからずあったのだが、機械オンチのワタシにはどうすることもできないままあきらめるしかなかった。

意外だったのが、自分の周囲ではクイズ問題をパソコンで管理している人はほぼ皆無であったこと。
顔ぶれは、クイズ王はもちろん実力者と呼ばれる人ばかりなのにだ。

今回必要に迫られ既存のソフトを改良、妻に泣きついてエクセルで作ってもらった。

「ID.No」「問題」「答え」「解説」「出典」「ジャンル」の6項目

Dscf24271

■イメージはB6カード
こちらの希望として、B6カードサイズの問題用紙をイメージして1問ずつ問題を入力できるカタチをリクエスト。
「ID.No」は問題の通しナンバー。「問題」はクイズ問題。「答え」はクイズ問題の正解。
「解説」は問題の理解を深めるため。「出典」は裏取りや出典把握。「ジャンル」は問題選択の目安。

Dscf24291

10~20万問ともいわれる問題ストックの量は半端ではない。コツコツと根気よく入力していく予定。

■本日のクイズデリバリー(★★)No.17
「地平線の彼方」「アンナ・クリスティ」「奇妙な幕間狂言」で3度ピュリッツァ賞を受賞したことで知られるアメリカのノーベル文学賞作家といえば誰でしょう?

OPENまで…あとfoursixshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

激安文具の店 地球儀を購入

起業するにあたり、準備に必要な事務用品を買いに行く。

近所に最近オープンした、その名も「激安文具の店」で大量購入。
クリアファイル(A4)などが、なんと20円で売っていてホントに激安!!

以前から地球儀が欲しかったものの、いつも購入するタイミングがなくて買い逃していた。

Dscf23991

ホントは、クリーム色のクラシックタイプのデザインが欲しいのだが、あまりの激安(1800円)に即買い。

高さ30cm。球径21cm。日本製。値段の割にはしっかりしていて、非常に満足!!

■昨日の正解No.16【4つ(四星球スーシンチュウ)】
世界中に散らばった「ドラゴンボール」を7つ全て集めると、神龍(シェンロン)が現れ、どんな願いでも1つだけ叶えられる。育ての親、孫悟飯の形見で孫悟空が持っていた龍珠が四星球。

OPENまで…あとfoursevenshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

鳥山明先生 サイン獲得大作戦~思案編~

                                    其之三十八
突然だが、ワタシは鳥山明先生の大ファンで、ファンクラブにも入会していたことがある。

マンガ大好き少年だったので、週刊少年ジャンプは毎週購読していた。
もちろん「Dr.スランプ」は、連載第1回(異例の2話掲載だった)からリアルタイムで読んでいた。
その絵柄の斬新さ、書き文字のタッチなどに一目惚れして大ファンになったのがキッカケ。

ファンクラブの正式名称は「鳥山明保存会」。年に数冊会報が発行され、鳥山先生の近況や作品にまつわる記事が掲載されていた。会報名は「BIRD LAND PRESS」。

Dscf23931

当時、会報誌上内で「ペンギングランプリ」なるクイズ企画が7回(1年11ヶ月)に渡り進行。
※鳥山先生のマンガに関するカルトQみたいな企画。

その優勝賞品が『鳥山明先生のカラーサイン色紙』で、見事ワタシがその栄冠を勝ち取ったのだ!!
が…しかし、そのサイン色紙はワタシの手元にはない。

何の手違いか、25年の歳月が流れたいまも何の音沙汰もないまま。

思い当たる事と言えば、度重なる引っ越しが原因か?それにしても10年以上は経過していたし、決定的なことは、ファンクラブが突然、消滅してしまったのが一番の理由だと思われる。
※詳しいことはよくわからないが、運営者が失踪してしまったらしい。

もっと話せば、学生時代にはちょこちょことファンクラブのお手伝いに遊びに行っていたことがある。
残念ながら、いつもニアミスで、鳥山先生にお会いすることはできなかった。
※「昨日、TDLに遊びに来たついでに寄られたんだよ」との報告。

集英社に連絡したところで「はぁ?」といった対応をされてしまうだろうと勝手に予測したまま、現在に至っている。

周囲は「貰える権利があるのだからお願いしてみるべき」との声が絶対多数を占める。
もちろんワタシもそう思うのだが、アプローチの仕方が正直分からない。

ワタシだけの力だけでは、どうにもならないのは明白だ。
実は、以前からコレを解決するのには「あの番組にお願いするしかない」とココロに決めている。
(つづく?)

■本日のクイズデリバリー(★)No.16
マンガ「ドラゴンボール」で、主人公の孫悟空が形見に持っていた龍珠(ドラゴンボール)に星はいくつ描かれていたでしょう?

OPENまで…あとfoureightshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

高校生クイズ4代目MC候補 藤田大介アナ結婚

日本テレビの藤田大介アナ(28)がフリーで活躍している蒼井ゆみこアナと結婚していることが判明。11月21日、都内で結婚披露パーティを行う予定。
関係者によると2人は共通の知人の紹介で知り合い、昨年から交際をスタートさせたという。

藤田アナは慶大理工学部卒業後、同大大学院を中退し、05年4月に日本テレビ入社。
現在は朝の情報番組「スッキリ!!」を担当。他にボクシングやサッカーなどさまざまなスポーツ実況も行う人気と実力を兼ね備えたアナウンサーで将来の同局を背負うエースアナとして期待されている。

番組側から正式な発表があったワケではないが、来年からの「高校生クイズ」の新司会者は、藤田大介アナで間違いないだろうと予測する。

「スッキリ!!」で、彼を初めて見たときから“タダ者ではない”と予感を感じさせられた。
エネルギッシュなパワーと個性的なキャラクターは、スター性を兼ね備えていて本物である。

現在の番組(高校生クイズ)路線を大きく変更させるのなら、彼のキャラクターが大いに役立つことだろう。

【追記】 ご存知のように、この予想はハズれました(笑)。まさか羽鳥アナが退社して「ズームイン」が終わるとは予測出来なかった。「ZIP」が始まることにより、枡アナが抜擢されるということは、イコール看板番組の高校生クイズの司会になるのが必然で仕方のないこと。しかし、最近の藤田アナはスーツを着ていて、すっかり牙が抜けてしまった。いいキャラクターだったのになぁ。

【藤田大介】
1981年11月20日、横浜市生まれ。175cm。血液型O。
慶大卒業後の05年に日本テレビ入社。現在は朝の情報番組「スッキリ!!」「NEWS ZERO」のナレーションやスポーツ中継などを担当。

【第30回全国高等学校クイズ選手権DVD】

Photo_2 
Amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー日韓対決 スコアレスドロー

日本vsアルゼンチン戦、19.6%。韓国vs日本戦、26.8%。
アルゼンチン戦で勝利したことで、注目度の高い試合となった。

サッカー日本代表は12日、ソウル・ワールドカップ競技場でライバルの韓国代表と対戦し0-0のスコアレスドローで引き分け。

■システム
日本は、1トップに前田(磐田)トップ下に本田圭(CSKAモスクワ)左右のMFに香川(ドルトムント)松井(トム)が入る4-5-1の布陣。

アルゼンチン戦から先発が4人入れ替わった。

これにより、ザックは対戦相手ごとに布陣や先発を変えてくる監督だというのが理解できた。※今回、ケガ人が続出したことも影響しているだろうが。

韓国は、精神的支柱の朴智星(マンチェスター・ユナイテッド)が右ひざ痛のためメンバーから外れる。

試合は、宿命のライバル対決だけあって、終始激しいプレスの応酬。
意地と意地のぶつかり合い、感情ムキ出しの敵意(ラフプレー)をあらわにしてきていた。

■アクシデント
駒野が李青龍に体ごとぶつかられ、前半15分に負傷交代するアクシデント。右上腕骨骨折と診断。
※VTRで駒野の右腕があらぬ方向に曲がっていたので、骨が折れているのはすぐにわかった。

内田篤人が急遽、途中出場。

後半27分、守備的MF細貝の投入で“ザック流カテナチオ”戦術を実践。
アウェイでゼロ(引き分け)に押さえる策を選択。

後半32分、松井のクロスがMF崔の右手に当たり“PKかといろめき立つ”
審判も見えていたと思うが、故意ではないとの判断だったのだろう。
アウェイの洗礼か?日本にとっては、あまりに無情な判定だった。

ゴールライン上の絶体絶命のピンチを長友のクリアーによって救われた。

GK西川、Aマッチ3試合目の先発だったが、無難に完封。キックの精度やビルドアップの組み立て、攻守の切り替えの速さなど、まだまだ川島との実力の差を感じた。

■屈辱のシュート0本
昨季、Jリーグ得点王の前田は、屈辱のシュート0本に終わる。
シュート数は日本が6本、韓国が8本。チーム最多3本のシュートを放ったのは本田。
本田のゴールへの執念、前への姿勢は気迫を感じられ素晴らしい。

対戦成績は日本の11勝20分け(PK勝ち2、PK負け1を含む)38敗。

前戦とは大きく変わって、まるで“ボディブローの応酬”格闘技並のチャージの激しさ。
お互いのチーム同士、感情をぶつけ合うかのような試合を見せられた気がした。

敵地での年内最終戦。スコアレスドローに終わったが、これが現状の日本代表の現実なのだろう。

わずか2試合だが、ザッケローニ監督の“意識付け改革”の浸透さを実感させてもらった。
まだまだ実力は上積みされるハズなので、これからのサムライブルーに大いに期待したいと思う。

来年1月、ザッケローニ監督は初の公式大会となるアジアカップ・カタール大会に臨む。

■昨日の正解No.15【サンタ・マリア号】
1492年10月12日、コロンブスは現在バハマ諸島のワトリング島(推定)を発見。
コロンブスによる初の大西洋横断航海のときに使われた3隻の帆船のうちの最大の船。
この航海で用いられた他の2隻は「ニーニャ号」と「ピンタ号」。

OPENまで…あとfournineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

キッザニア甲子園 クイズ番組制作

キッザニア甲子園の「テレビ局」のアクティビティ(お仕事体験)はクイズ番組制作である。

出演者とスタッフに分かれて番組制作を行う。スタジオのセットをはじめ、大人のための観客席も設けられている。
体験時間40分 募集人数6人~

■出演者
クイズ番組の司会者、出題者、解答者となって番組を制作する。完成した番組はモニターで放送される。
問題はキッザニアにちなんだ三択クイズ。

■スタッフ
カメラマンやディレクター、音響エンジニアなど多数のお仕事が平行して番組が出来ることを実感できる。

リハーサル、本番と観客に見守られながら番組を進行。番組の紹介ではモニターに出演者とスタッフの名前が表示される。

司会者はブレザーをスタッフは赤いジャンパー(スポンサーのテレビ大阪のロゴ入り)を着てお仕事。

※解答者が答えにつまっても、カンペが用意されているので大丈夫(笑)

【キッザニア裏技ガイド】
廣済堂出版 定価1200円(税別)

Dscf22691

この本は、大型の本屋さんでもなかなか在庫がないので、探すのは大変かも…。

キッザニア東京の隣に「紀伊國屋書店」があり、そこにたくさん平積みされている。
ららぽーと内の「ヴィレッジヴァンガード」にも置いてあるのでここでも購入可。

Dscf23691

体験時間と募集人数がしっかり書いてあるので、事前の参考に熟読しておきたい。

■本日のクイズデリバリー(★)No.15
アメリカ大陸を最初に発見したのはイタリアの探検家コロンブス。ではそのとき彼が乗っていた船の名前は何でしょう?

OPENまで…あとfivezeroshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

クイズデリバリー ホームページを準備中

■1日1組限定
クイズデリバリーは1日1組限定。
基本的に、ひとり事業を想定していたので、この方針で行く予定。

デリバリーといっても、電話一本でどこでも即座に向かいますというワケではなく、
事前の予約制(完全予約制)を考えている。

※事業が軌道に乗り、サポートスタッフの人数が確保できるようになってきたら、
前日予約や当日などのデリバリー(出張)にお応えしていけたらと思う。

Dscf23641

■ホームページを準備中
OPENを12月1日と想定しているので、HPを10月下旬頃にUP予定。
ブログとは別に、専用のHPを準備中(試行錯誤で奮闘してます)

会社(個人事業)概要、事業内容、料金設定、予約カレンダー、依頼予約フォームなどを掲載予定。

■予約は2週間前まで(予定)
実施日の1ヶ月前から予約を開始予定。最短でも2週間前くらいが限度かなと踏んでいる。
※どこから依頼があるのか分からないので、繁忙期の交通移動チケットの確保を想定。

なにぶん、初めての試みなので準備日数に余裕を持たせたい。

■予約カレンダー
旅行会社の予約月カレンダーのように、○△×で予約状況をお知らせ予定。
○は予約なし、△は交渉中、×は予約確定。

■依頼予約フォーム
担当者の方とは、メールや電話などで企画の打ち合わせを複数行わせていただく予定。
参加人数、企画意図(パーティモードorクイズ王決定戦モード)などによって
用意する問題数や小道具が変動。依頼意図は重要事項なのでしっかり確認します。

※担当者の方の負担をなるだけ減らすために「依頼予約フォーム」に詳細を記入していただき意図を把握するように務めます。

■コースは基本的に2種類
1時間コース(手軽なパーティーモード)2時間コース(クイズ王決定戦モード)
「ガチンコでクイズ王を決めたい」「チーム戦で楽しく遊びたい」「社長と対戦したい」
などなど、クイズの可能性は無限大。あらゆるバリエーションに対応させていただきます。

※詳細はHPに掲載予定ですので、期待してお待ち下さい。

■昨日の正解No.14【長崎くんち】
旧暦の九月九日(重陽の日)に行われたことから、九州北部地方の方言で「九日」(くんち)と呼ばれる。
「龍踊(じゃおどり)」「鯨の潮吹き」「太鼓山(コッコデショ)」「阿蘭陀万才(おらんだまんざい)」など、ポルトガルやオランダ、中国などの影響を受けた南蛮、紅毛文化の風合いを色濃く残した独特でダイナミックな出し物(奉納踊)を特色としている。

OPENまで…あとfivezeroshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ガキの使い ドラちくマスター

今週の「ガキの使い」は、車を運転しながら見たモノに対して思いついた豆知識を披露していく「ドライブあっ!豆知識でGO!GO!」全員で100個出すまで帰れない過酷なルール。
松本が建物を見て思いついた豆知識とは?浜田がセブンイレブンを見て思いついた豆知識とは?山崎が東京タワーを見て思いついた豆知識とは?数字を見てココリコが思いついた豆知識とは!?

この元ネタは、深夜番組「お願いランキング」(テレビ朝日系)内の不定期企画「ドラちく」である。

さて、バラエティ好きのワタシにとって、個人的にはダウンタウンが王様。
関連番組は、ほとんどチェックしている。今週の注目番組は何と言ってもコレだろう。

■10月12日(火)
リンカーン「第4回リンカーン芸人大運動会」(21:00~22:48)
毎年開催されていて注目している。競技以外に、個人的にはランチタイムが好き、乱闘でお約束の出川さんのハダカは今年もあるのか?MVPへの賞品オチなど、ついつい期待してしまう。

■NHKで2夜連続ダウンタウン松本人志さんが登場する。
10月15日(金)「松本人志のコントMHK」(22:00~22:45)全編撮りおろしのコント番組を制作。地上波で放送されるのは9年ぶりとなる、注目の43分!
16日(土)
『プロフェッショナル 仕事の流儀 スペシャル「松本人志スペシャル」』(21:00~22:20)
笑いのカリスマ、松本人志の全てに迫る。民放の人気番組の企画会議や収録現場、さらには松本の真骨頂であるコント制作の裏側にも異例の密着。78分のスペシャル版。

ドキュメント番組が好きなので、密着映像をワクワクしながら期待したい。
個人的に◎!!要チェックである。

■本日のクイズデリバリー(★★)No.14
鎖国時代に唯一、外国人に見せた日本の祭りで、旧暦の九月九日に行われたことからその名称がついた長崎県の諏訪神社のお祭りといったら何でしょう?

OPENまで…あとfiveoneshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

ロケみつ大失態!! 放送回取り違え事件

「ロケみつ」の番組冒頭で異例のテロップが入ったのは9月19日の放送。

「8月28日(土)の放送で放送回の間違いがありました。今週から再度、順を追って放送させていただきます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。」

この番組「ロケみつ」の人気企画が「目指せ!鹿児島 西日本横断ブログ旅」である。

「取り違え事件」は、この企画で起こることになる。
放送回を間違え、本来放送すべき回を1週飛ばして、まだ放送していない先の回を1週早めてオンエアーしてしまったのだ。

視聴者的には、順序が飛ばされ1週先の放送を見せられネタバレしてしまった。
結局、この週から順序通りの放送がされ、翌週は2度目の「第八拾弐話」を見るハメになった。

非常に珍しい現象で、こんなことはなかなか自分のテレビ史のなかでも記憶がない。

【ロケみつ〜ロケ×ロケ×ロケ〜】
毎日放送の番組で、ワタシの住む関東地方では毎週土曜日(月の最初週は映画枠)の深夜に遅れネットで放送されている。※この弱冠の時差感がローカル放送らしくて気に入っている。

“お笑い芸人”桜の稲垣早希ちゃんが「エヴァンゲリオン」アスカ・ラングレーのコスプレに
扮してこのブログ旅に挑戦。
※過去に「関西縦断ブログ旅」「四国一周ブログ旅」を制覇。

1_dvd_2  2_dvd

Amazon.co.jp

早希ちゃんは、吉本べっぴんランキングで2位にランキングされるカワイイ美女。(ちなみに1位は友近さん)
天真爛漫なキャラで、育ちの良さを感じさせる好感度タレント。

番組が仕掛けるトラップに立ち向かっていく姿に、ついつい感情移入して応援したくなってしまう。
ぜひ、録画予約してでも視聴することをオススメ。今夜も放送があるのでぜひチェック!!

【ブログ旅】
毎日、午前9時と午後3時の2回「コメントチェック」なるものが行われる。
「旅のブログ記事」に書き込まれた“応援コメントの件数”がサイコロを振った出目によって、支給額が変動する。※1の目を出すと旅の資金が全額没収されてしまう。(詳細は番組HPをご覧下さい。)

Dscf21021
Amazon.co.jp

「電波少年」猿岩石のユーラシア大陸横断を彷彿とさせるが、カンタンに説明すると国内(決められたルート)をブログを更新しながら“通過ポイント”を移動。サイコロを振って出目による所持金を頼りに、ゴールを目指すという企画。
この旅の凄さはタレントのスケジュールの都合で、途中で中断することである。(旅ロケの再開は中断した地点から行っているとのこと)そんな旅であっても、行く末を見守りたくなってしまう企画なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザックジャパン大金星!!アルゼンチン撃破

試合が終わった瞬間、地鳴りのような6万人の歓声がスタジアムを包み込んだ。

FIFAランク5位の強豪、W杯2度制覇のアルゼンチンを1-0で完封。
ザッケローニジャパンは、初陣にして歴史的快挙を成し遂げたのだ。

Dscf23591

ミーティングでは、試合直前までアルゼンチンのビデオを見せて研究させていたという徹底ぶり。
相手選手のクセやプレーの特徴を伝え、心理的にも優位に立たせた手腕は見事である。
選手たちも「監督の分析力はスゴイ」との声が多く聞かれたようだ。

■スタメン7人が欧州組
この日の先発11人(7人が欧州組)のうち、栗原と香川以外はW杯メンバーだったこともあり、素早い攻守の切り替えや前線の献身プレーなど、W杯の遺産がしっかり残っていた。
今回は、DF闘莉王、中沢の2人を負傷で欠いたが、新戦力の充実で不安は杞憂に終わった。

■システム
注目のシステムは4-3-3。イタリア時代には攻撃重視の3-4-3フォーメーションを好んでいたのでどんな布陣を配置してくるのか非常に興味があった。

イタリア伝統の超守備陣形のカテナチオではなく、ザックジャパンでは“攻撃を重視したシステム”を目指すというメッセージが伝わってきたのが嬉しい。

■ボール支配率は39%対61%で圧倒される
速い縦パスを使ってシンプルにゴールを目指す攻撃を徹底。これまでの日本はボールを確実にキープするためDFラインで横パスを回すことが多かった。
今までの“無駄なボール回し”が減ったことで、実に多彩な攻撃を仕掛け抜群に面白くなった。

シュート数では、日本が15本でアルゼンチンの13本を2本上回った。チーム最多4本のシュートを放ったのは本田。

■守備はコンパクト
練習では、守備はペア(2人1組)で行うという約束ごとが徹底されていたという。
その守備もコンパクトにラインコントロールされ、終始安心して観戦ができた。

好セーブを連発したGK川島のドヤ顔も健在だ。

守備力に定評のある長谷部とともに、ハードマークの長友が攻撃の芽を摘んで、メッシに仕事をさせなかった。

2014年ブラジルW杯へ向け、ザックジャパンは最高のスタートを切った。

次は12日(火)対戦相手は日本の宿敵、現在2連敗中の韓国(FIFAランク44位)。アウェイでどんな戦いを見せてくれるのか期待したい。

■昨日の正解No.13【ハンス・オフト】
本名 マリウス・ヨハン・オフト。オランダ出身。選手時代のポジションはFW。1992年、外国人初の日本代表監督に就任。就任期間は1992年5月~ 1993年10月。ワールドカップアメリカ大会(1994年)の出場を逃した「ドーハの悲劇」で有名。Jリーグでは、1994年にジュビロ磐田、1998年に京都パープルサンガ、2002年に浦和レッドダイヤモンズ監督を歴任。浦和時代の2003年にはナビスコカップを制覇し、チームに初タイトルをもたらした。 2008年に再びジュビロ磐田の監督に就任。
ザッケローニが日本代表監督に就任したが、日本代表・Jリーグを通じてイタリア人が監督になるのは、今回が初めてである。

OPENまで…あとfivetwoshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

新生“サッカー日本代表”今夜ザックジャパン初陣!!

埼玉スタジアム2002なう。

「埼玉スタジアム」までは、自宅から自転車で30~40分もあれば着く距離にある。

Dscf23581

埼玉スタジアムの思い出と言えば、2002年地元でW杯が行われるとあって、何か記念として関わっておきたいと場内ボランティアをしたのが良き思い出だ。

当時、スタジアムへの来場は公共の交通機関のみというお達しが通達されていた。芸能人であろうと著名人であろうと関係なく、電車やバスでスタジアムまで来場したのだ。

実際、たくさんの著名人を目撃したが、大ファンのあの人とも“ニアミス”をしていた。

あとで判明(会報で知る)したのだが、藤井フミヤさんもお子さんを連れて来場していたことが分かった。
幸い日本代表のユニホームを着ていたため、一般人に同化して気づかれることはなかったとのこと。

Dscf23561

さて、いよいよ今夜、新生“サッカー日本代表”ザックジャパンが初陣を迎える。
対戦相手は、強豪アルゼンチン(FIFAランク5位)。※日本は現在30位。

世界最高FWリオネル・メッシ擁するアルゼンチンとの対決は見逃せない。
ザッケローニ監督の戦術にも非常に興味があり、ワクワクさせられる。
合宿は短期間で、浸透は十分ではないだろうが、何か感じさせられるものを期待したい。

世界屈指の相手だけに過剰な期待はしないし、厳しい結果も予想されるが新しい船出を応援したいのだ。
2014年W杯ブラジル大会に向けた4年間がいよいよ幕を開ける。

日本中のサッカーファンが注目する一戦は、今夜キックオフ!!

Dscf23611

■本日のクイズデリバリー(★★)No.13
現在のサッカー日本代表監督は、アルベルト・ザッケローニ。
では、サッカー日本代表監督のなかで最初の外国人監督は誰だったでしょう?

OPENまで…あとfivethreeshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

株式か?第2の選択「個人事業」

人に夢を与える仕事をしたい。

学生時代は漠然とそんな思いを抱いていたが、大人になって現実を見つめてみると、
「そんな人物になれているのだろうか」と自問自答する日々が続いていた。

不思議と精神年齢は、学生時代と変わっていない。

子供のときは、自分が描く“勝手な大人像”というのがあった。
「大人」と自覚するいま、自分は理想の大人になれているのだろうか。答えはNOである。

■目から鱗(ウロコ)のアンケート
「趣味を仕事にする」。夢があって、とても素晴らしいことだと思う。
ただ、一方で「趣味は趣味として取っておきたい」という人の気持ちも理解できる。

世の中、自分の好きなことを仕事にできている人がどれだけいるのだろうか。

常日頃、「自分に何ができるだろうか」と思いを巡らせてみるが、コレといって思い当たる節がない。
そんな日々を過ごしていたときだった。

ふと、過去に自分が企画したアンケートを読み返しているとき、ある感想が目に止まる。
そのアンケートには「この企画は、自分(ワタシのこと)にしかできないので続けていって欲しい」と書かれていた。

“目からウロコ”とはこのことだった。

何度となく読み返してきたつもりだったが、この言葉にハッとさせられた。
「自分にしかできない」ということは、十分ビジネスとして成り立つのではないか。

挑戦してみたい。自分に何かできるかもしれない。
そんな野望が沸々と湧き上がってきた。

■第2の選択「個人事業」
どのような体系でスタートさせるかということに関しても、少し頭を悩ませた。

株式か?有限か?
自分なりに調べたが、近年1円で株式が始められるようになったといっても、なんだかんだでスタートするためには、約30万円くらい必要だ。

有限は新会社法によって作れなくなっていたので選択の余地はない。

基本的に、できるだけリスクを少なくして始めたいという希望があった。
初期費用は限りなくゼロで始めたい。偽らざるホンネだ。

導き出した答えは、第2の選択「個人事業」である。

Dscf23541

Amazon.co.jp

「はじめからしっかりした会社にして頑張りたいか」というよりは、無理せず小さく始めたい。

個人事業から会社組織にする(法人成り)場合、手続き面でも容易。
メリットとして、新たな事業を始めたいというときに、すぐに始められるとある。

個人でスタートさせ「ある程度、事業を軌道に乗せてから会社にする」というのがリスクを最小限に抑えられて無難と判断。

■無店舗デリバリー営業
自宅を事務所とした無店舗営業(SOHO)で十分である。
無店舗といっても、移動販売や通信販売、ネット販売や電話販売でもない。
出張(デリバリー)サービス業なので、『イベント販売』が一番適切な表現かもしれない。

『クイズデリバリー』は、個人事業でスタートを切る予定だ。

■昨日の正解No.12【長沼(智恵子)】
智恵子は1886(明治19)年生まれ。福島の酒造業長沼家の長女。1914(大正13)年、光太郎が『道程』(処女詩集)を出版。この年にふたりは結婚。智恵子は洋画家であり初期『青鞜』の表紙絵を描き,当時の新しい女性の1人と目されていた。結婚後、智恵子は精神分裂症に陥り、病状は悪化、肺結核を患い入院。
そして、亡くなる数時間前に光太郎の持参したレモンを手にした。
「そんなにもあなたはレモンを待っていた・・・私の手からとつた一つのレモンをあなたのきれいな歯ががりりと噛んだ」という『レモン哀歌』にちなみ10月5日が「レモンの日」に制定。
1938(昭和13)年10月5日、高村光太郎の愛妻・智恵子が亡くなった。

OPENまで…あとfivefourshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

キッザニア東京 パビリオン攻略編

スポンサー枠で当選させてもらったおかげで、貸し切りを満喫。
ホントにオススメなので、この枠を目指して企業HPをチェック!!

■スポンサー招待券を狙う
参加方法は様々で、企業側が行うキャンペーンや懸賞に応募というカタチが一番多い。
このスポンサー枠での入場は人が少なく、お仕事体験が豊富にできる。

スーパーなどに設置されている応募用紙(クローズド懸賞)は狙い目なのでチェック!!
(森永製菓についている“Mマーク”を応募するというケースが多いので箱は捨てずに収集)

■開催実績のスポンサー企業
「森永製菓」「フォーシーズ」「三井不動産」「ニチレイフーズ」「日世」「ライオン」「ドンク」「オートバックスセブン」などなど。
公式スポンサーのホームページは、マメにチェックして要注目!

【アーバンドックららぽーと豊洲の風景】

Dscf21001

■一番人気はハイチュウ
キッザニア東京で、ダントツの一番人気は「お菓子工場」のハイチュウ作り。
行列が常時絶えないので、狙うなら開園直後のトップ候補。
市販品とは異なり、うずまき模様が入った丸くて大粒のタイプは、ここでしか入手出来ない超レアもの。
自分の名前が製造者名として、箱にプリントされるので子供は大喜び。

Dscf23441

■ピザーラ
ピザーラでピザ職人になれるパビリオン。複数のラインが同時に動くので意外と回転が速い。自分で作ったピザはおみやげとして持ち帰ることができるので昼食や夕食の代わりになる。

■消防署
消防士になって火事から街を守る活動を行う。消防車に乗ったり、放水消化活動を体験。
8人同時に体験するので回転率は良い。放水活動後に撮影タイムあり。

Dscf21651

■飛行機
飛行機を操縦するパイロットと機内サービスをするキャビンアテンダントの2つから選択。
パイロットはフライトシュミレーターを使って操縦。キャビンアテンダントは機内食をサービスしたり、乗客としての体験も行う。

■運転免許試験場
キッザニア内で有効の運転免許を取得。一度取れば次回以降の来園時に有効。
免許証を見せるとレンタカーに乗ることができる。※取得の条件は身長110cm以上。
運転免許証は顔写真入りで発行してもらえる。

■トミカは非売品
「おもちゃ工房」では、リカちゃんかトミカのどちらか好きなほうを選べる。
非売品で、ここでしか入手出来ない超レアもの。
作業はパッケージデザイン。パソコンで好きなデザインを自分でクリックするだけ。

■宅配センター
お客さんの荷物を預かったり、届けたりを体験。街の中をあちこち移動するので好評。
お客さんのハンコかサインをもらった伝票が記念品としてもらえる。

Dscf19221

■警察署
事件の捜査やパトロールを行う。※警察手帳がもらえる。

■街時計
中央広場に立つ大きなからくり時計の人形に扮し、ダンスのパフォーマンスを披露。
ダンスは時計台のバルコニーで行われるが、柵が太く広場から見えづらいのが欠点。
そのため、「保護者ラウンジ」からガラス越しに撮影するのが裏技。

1時間に1回、毎時0分に時計の鐘が鳴り、からくり時計にこどもたちが登場する。
※時計台ウラでガラス越しに練習風景を撮影するのもポイント。

■保護者ラウンジ
施設内で唯一、乳幼児を含むこどもの入室が禁止されている。
パソコンが数台あり、インターネットが自由に利用可。雑誌や新聞も閲覧でき、
DoComo製の携帯電話無料充電サービス、テレビも設置されていて全て無料。
ドリンクバー(200円)は、利用しなくても可。レシートさえあれば、何度でも
利用ができるのが嬉しい。※もちろん当日限り有効。

■フードコート
モスバーガー、デリカテッセン、ピザーラの3店舗。
座席が少ないので混雑時には、なかなか席を確保出来ないことを覚悟。

※デリカテッセンは、カレーやサンドウィッチなどの軽食が中心。
モス、ピザーラの料金は通常店とほぼ同じ。

■閉園90分前が最後の勝負
仕事の受付しめきりは、閉園90~60分前が最後の勝負!!
続々と「終了」の看板が貼られてしまうので、粘り強く空いているアクティビティを探しましょう。

■パレード
閉園約40分前までOK。微妙に時間が残ってしまったときに重宝します。
街をキレイに掃除するというテーマの「スイーピング・パレード」のダンサーで大通りを1周。
※約20種類用意された衣装はどれもカラフルでかわいいがデザインは選べない。

■本日のクイズデリバリー(★★★)No.12
高村光太郎の「智恵子抄」で、モデルとなった妻、智恵子の旧姓は何だったでしょう?

OPENまで…あとfivefiveshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

クイズ!ヘキサゴンIIスピンオフ!!

今夜スピンオフ企画(関東ローカル)が放送される。

■深夜のヘキサゴン特別編(深夜2:35~3:00)は、おバカさん代表の山田親太朗が国会に潜入!
民主党議員に直撃し消費税のイロハを取材する社会科見学。

明日6日、水曜夜7時~3時間SP
■「クイズ!ヘキサゴンII」お台場~淡路~沖縄・・・無人島&タイ!?地獄の超合宿…

恒例の合宿スペシャルがさらに進化!
今回は4つのチームに分かれてヘキサゴンファミリーが飛び回る!
台場~淡路島~無人島~沖縄~タイそして…史上最強の合宿実現!!無人島サバイバル&おバカ3人組の手助け一切なし!はじめての海外&ドラマ撮影!爆笑感動巨編完成。

※最近の特番企画は、バラエティ満載でクイズ番組色から離れていってる感が否めないのが残念…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッザニア東京 攻略モデルプラン

キッザニアの攻略ポイントを要領よくまとめてみたので、ぜひぜひ参考に。

■アクティビティは80種類
パビリオンは50以上あり、約80種類ものお仕事や習い事などが用意。
※こどもが主役なので、大人は、基本的に各パビリオン内には入れない。
(外からガラス越しに見学、または別室の保護者ラウンジで待機)

■事前準備
両手を自由に使えるようにショルダーバック(肩掛け)が便利。
ペットボトルやハンカチ、ティッシュ、DSなどを携帯させましょう。
アクティビティ(お仕事)体験は、ユニホーム(制服)の着脱機会が多いので厚着はNG。

※基本的にボタンやマジックテープなどのタイプが多い。

■『勝ち組』になるためには“事前の予習がカギを握る”
こどもとよく相談を重ね、本人の希望と適正を優先。
※混雑具合は常に変動するので、臨機応変な対応が求められます。

■入場グッズ
入場したときにもらえるのは
①MAP(地図)②50キッゾ(トラベラーズチェック)③JOBスケジュールカードの3つ。

①入場時に配布。初めて行く場合は、事前にHPで地図をプリントアウトして場所を把握しておく。建物は約3分の2サイズの街並みで、パビリオンは2Fにもある。

②そのまま使用可能。パビリオンでお釣りをもらえるので、事前に銀行で両替しなくても大丈夫。
③パビリオンを体験するときに、このカードをスーパーバイザーに渡すと必要事項を記入してくれる。

Dscf22711_2

■キッゾは4種類。
注意したいのは、キッザニアのアクティビティ(仕事)では、

①仕事をして、お給料としてキッゾをもらう。
②体験するために、キッゾを支払う。

(デパート、ソフトクリームショップ、おもちゃ工房など)の2パターンがあるので、必ずキッゾがもらえるアクティビティばかりというワケではない。

紙幣は1キッゾ、5キッゾ、10キッゾ、20キッゾの4種類ある。

Dscf22581

■モデルケース
①順番待ちは、こどもたちだけで並ぶ。
②体験時間。15~30分。※劇場などでは60分の仕事もある。

①+②を足した時間を計算しておく。残り時間の配分の目安に。

1回の募集人員と体験時間をチェック。
仮に募集人員が6人の場合、7番目に並んだとしたら、次回の体験に回ることになる。
※体験時間が30分の場合、順番待ちに30分、体験時間30分で合計60分を消化することになる。

「お菓子工場」では、アッという間に順番待ち180~240分という事態になるので、効率よくいろんなパターンを準備しておくことが肝心。

※募集人員の多いものは、当然、回転率が早いのでチェック!!

■撮影テクニック
こどもを撮影する場合、たいていガラス越しなので、事前にこちら側を向いて位置取るように伝えておくとバッチリ顔や表情を収めることに成功しやすい。

■銀行&電子マネーセンターは空き(待ち)時間を狙う
銀行で、口座を開くときは1キッゾから作れます。
「新規キャッシュカード」「財布」がもらえる。
※ストラップ付きで、普段使いにも使用できるので口座を作ることをオススメ。
(入金は銀行のみ、引き出しは、施設内に3ヶ所あるATMで利用可。)

開園直後や閉園前に行列ができる傾向があるため、パビリオンの空き時間を狙って攻略。

■e-kidzo(イーキッゾ)カード
電子マネーセンター(JCB)で発行手続きをしよう。
特徴は、キッゾの紙幣を持たずに支払いができること。

新規は、5キッゾから口座を作れます。
e-kidzo(プリペイドカード)にキッゾをチャージすれば、ショップや有料パビリオンでの支払いの際、カードを機械にかざすだけでOK。※手数料は無料。

■お仕事カード
体験が終了すると「お仕事カード」をもらえる。全て絵柄が違うので子供の収集ゴコロを突いてきます。

Dscf22611

■昨日の正解No.11【スプートニク1号】
世界初の人工衛星スプートニク1号は、コンスタンチン・E・ツィオルコフスキーの生誕100年と国際地球観測年に合わせて打ち上げられた。電池の寿命は3週間であったが、その後も軌道周回を続け、打ち上げから92日後の1958年1月4日に大気圏に再突入し消滅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

オールスター感謝祭超豪華!クイズ決定版

視聴率16%、今週から、各局が一気に特番シーズンに突入した。

ワタシもかつて、この番組に出演したことがある。
いや、正確に言えば前身の『クイズ!当たって25%』に出場したのだ。

【クイズ!当たって25%】
1991年10月17日から1992年3月26日までTBS系で毎週木曜22:00 - 22:54に生放送されていたクイズ番組。
参加人数は総勢200名。一般視聴者24名にキャプテン役の芸能人1名を加えた1チーム25名、全8チーム対抗の団体戦で、1問毎に、各チームの正解者数分の得点を加算、全問での合計得点を争い、優勝チームにはチーム全体に賞金100万円が与えられた。

当時は社会人だったが、当時所属していた早稲田大学のクイズラバーズの枠で出場させてもらった。
新番組ということで、オーディションを通過して番組2回目に登場。

リハーサルでは、快進撃(前週の過去問なので当たり前)だったが、結果は惨敗。

しかし、ワタシの狙いは別なトコロにあった。収録前から「テレビに写るためにはどうしたらいいか」とひとり密かに秘策を練っていたのだ。

もちろん、良い結果を収めれば自然にクローズアップされるのだが、それでは面白くない。
そして、その思惑は生放送のなかで実行された。

そう、“タイムアップ寸前に解答ボタンを押す”という博打(バクチ)を打ったのだ。

※解答時間の遅かったワースト・テンにランキングされれば名前が表示される。

出題される問題は4択なので、正解する確率は当然25%。正解を選んで確実に遅く、
かつ、失格にならないようなタイミングでボタンを押す。

カンタンそうだが、狙って実行するのはとても勇気のいることだった。

見事、自分の名前が表示され目的は達成される。生放送終了後、終電を気にしながら逃げるように帰ったのを憶えている。

放送翌日の周囲の反響は凄かった。みな口々に声を揃え「(狙って)やりましたね!!」と絶賛の嵐。
バレバレだったのである。しかし、素直に嬉しかった。

感謝祭の放送を見ていると、クイズは二の次ばかりに、この方法で名前をさりげなくアピールしたいというタレントさんが未だにいて、非常に親近感が湧く。

■本日のクイズデリバリー(★)No.11
ロシア語で「衛星」という意味を持ち、1957年10月4日に打ち上げられた世界初の人工衛星といったら何でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

めちゃイケ新メンバーオーディション

番組15年目に突入。めちゃイケ新メンバーオーディション。

「15年目のピンチをチャンスに!!」を合い言葉に掲げ、福岡、東京、大阪、仙台
での全国4大都市オーディションが決行された。

応募資格は18才以上(高校生不可)の男女、国籍問わず。
芸能人の方、一般の方も問わずで、事前のエントリー不要の当日自由参加。
審査は、持ち時間30秒で自己アピールのみ。応募者全員を審査した。

■お笑い怪獣襲来
今回は、1万人もの応募があったとのこと。プロ・アマ問わずだったため、番組レギュラーになれるとあって、プロの芸人さんたちも大挙押しかけた。

矢部っちの実兄もオーディションに登場するなど、サプライズが起こったが、最大のサプライズは“お笑い怪獣”の異名を持つ明石家さんまさんがパーデンネンの衣装とメークで現れたことだろう。

実は、ワタシは駆け出しの見習い作家時代(2003年頃)に「めちゃイケ」を担当していた。
打ち合わせの会議のとき、中嶋Pの意外な告白を聞くことになる。

「番組レギュラーの交代(入れ替え)についてどう思うか?」という趣旨の内容だった。

若手のアイドルと入れ替えるのか、歴史を積み重ねてきたメンバーを戦友として残留させるのか。
雛形あきこ、鈴木紗理奈らアイドルとしては旬を過ぎた彼女らをどう扱っていくか、ということに悩んでいた時期だったのだろう。もちろん、結果はご存じのとおりだ。

今回の新メンバーオーディションの開催を聞いて、そんな過去を思い出した。
この模様は、10月9日のSPで明らかにされるので楽しみにしたい。

岡村さんの早期復帰を願うばかりである。

PS.岡村さんがオーディション受けに来てたらウケるんだけどな(笑)

■昨日の正解No.10【スヌーピー】
スヌーピーは漫画家チャールズ・シュルツによって誕生。「ピーナッツ」は新聞紙に長期連載され人気を博した。スパイク、オラフ、アンディ、マーブルス、ベル、ローバー、モーリーの8匹兄弟。
飼い主のチャーリー・ブラウンを「自分のごはんを出してくれる丸頭の男の子」としか思っていない。苦手な物は隣のネコ、草むら、注射、ココナッツキャンディなど。野球チームでは不動のショートを守る。
1969年、チャーリー・ブラウンとスヌーピーの名前がアポロ10号の指令船と月着陸船の名前に採用。
犬小屋の屋根の上で空想にふけるひとときに、素晴らしい才能を発揮する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

起業“カウントダウン”PR作戦

そのカウントダウンの狙いは、実はもうひとつあった。

■営業(PR)方法
さて、この事業をいったいどのようなカタチで世間に広めていけばいいのか?
「クイズ王」「クイズの女帝」「クイズ作家」、多彩な顔ぶれが揃ったが、
起業において、シロウト同然の我々に出来ることは限られている。

単純な発想だが、ネット(ブログ)による告知で、クチコミ効果に頼らざるを得ないのだ。
しかし、それだけでは面白くないので、仕掛けとして「カウントダウン方式でどれだけ宣伝出来るか?」ということを提案。

もちろん、テレビや雑誌など、あらゆるメディアの取材も対象範囲である。
夕方のニュース番組の「特集コーナー」などに売り込み、事業を取り上げてもらえれば、十分大きなPRが期待できる。
※オープンまでの準備に追われる日々や、依頼先第1号の裏側などを密着取材してもらうのだ。

NHK「あさイチ」「ゆうどきネットワーク」日本テレビ「スッキリ!!」「every」TBS「Nスタ」フジテレビ「とくダネ!」「スーパーニュース」テレビ朝日「ワイドスクランブル」「スーパーJチャンネル」テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などなど、興味を持たれた番組スタッフの方からの取材依頼をお待ちしています。

ちなみに、番組などでこの手の情報を見つけるのはリサーチャーさんたちの仕事なのだが、彼ら(リサーチャー)の情報発見力のスゴさは十分認識している。

この起業内容に魅力があれば、間違いなく取材依頼のアプローチがあるだろうと勝手に予測。

■スタート日を設定
年間行事で考えれば、忘年会やパーティなど12月の依頼(需要)が想定される。
この時期を逃してしまうのは、非常に大きな損失につながってしまう。

ブログのスタート日をいつにするのか?準備期間はどれだけあっても困らないハズだ。

本来は、キリ良くカウントダウン100日から始めたかったが「クイズの日(9月12日)」
という提案で、全員が一致した。

この話題がされたのは、9月4日。そう「夏休み横断ウルトラクイズ」が行われた日である。

この夜は、ワタシたちにとっても、重大な決断を下す“記念すべき日”にもなった。
模索し続けていた『クイズプロジェクト』がとうとう動き出す。

暫定的だが、起業する日(オープン日)は、12月1日と決まった。(つづく)

■本日のクイズデリバリー(★)No.10
サングラスで変装したときは“ジョー・クール”と名乗り、ピーナッツタウンに住む8匹兄弟のビーグル犬といえば何というキャラクターでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

日本列島 全国どこでもクイズをデリバリー

アナタの会社でクイズ王を決定してみませんか?

起業する内容をカンタンに言えば、ブログタイトルの示すとおり『クイズデリバリー』である。

■クイズ専門イベント会社
依頼があれば日本全国、どこにでも出張して“クイズ大会”をお届けというスタイル。
ズバリ、クイズ専門のイベント制作会社を考えている。

Nihonchizu_color_kenmei_5

「起業する」と宣言したものの、突然思い立って行動を始めたワケではない。
実は、時期的には約2年ほど前から、現在の起業内容の構想は完成型にあった。

■発想のヒント
ヒントになったのは、前述のブログで紹介した「クイズデリバリー」というシステム。
存在を知った瞬間から、何か不思議な魅力を感じたため、常に頭の片隅を占めていた。

だが、正直なところシステムはいいのに、何か物足りなさを実感…。何かが足りない。
「自分だったらどうする?」と自問自答する日々が続く。なかなか答えが見つからなかった。
そんなとき、突然ひらめきを感じた。強い電流が全身を駆け抜けていく感覚。

「そうだっ!クイズ大会をお届け(デリバリー)できれば面白いんじゃないのか?!」

早押し機や小道具、リクエストに沿ったクイズ形式を司会者込みでデリバリーする。
大量に必要とされる「クイズ問題」は、我々クイズ作家の専門分野。
幅広いジャンルを網羅し、レベル設定など良質な問題を揃えることが可能だ。

煮詰まっていたアイデアが氷解し、自分の中で“化学変化”が起こり始める。

これで『コンセプト』を決定づける大きな方向性が定まった。

しかし、考えついたものの自分だけのアイデアだけでは善し悪しの判断がつかない。

そのため、スクラムを組む予定のクイズ仲間に相談し、書き上げた企画書やプランを説明。
「クイズ本来の楽しさを、一般の人にも伝えたい!!」そんなお手伝いができないだろうか。

気になる反応は、起業コンセプトの内容自体には全員が賛同し、手応えを感じることが出来た。

■カウントダウンの目的
賢明な読者の方は“カウントダウン”が何を意味するのか疑問を持たれていたと思う。

個人的には『想定出来ることは事前に準備し、万全の状態で臨むべき』というのが持論。

しかし、いくら考えても「依頼が来ないことには、分からないことは分からないまま」という結論…。
暗礁に乗り上げたまま停滞を続けなければならないのか?
熟考した結果、「まず動き始めてみないことには何も始まらない」という意見でまとまった。

性格を自己分析すると―、
①慎重派で“石橋を叩いて渡らない”ではなく“石橋を叩きすぎて壊してしまう”である。
(チャンスを何度も逃していると自覚している。だが、欲があまりなく後悔はしないタイプ)
②完璧主義を理想とするため妥協を許さない。

自分でもそんな性格を理解しているため、知人たちはそんな性格を懸念して次の意見に賛同した。

「嫌でも動き始められるように、起業する日を“カウントダウン”してみようと思う」

そのカウントダウンの狙いは、実はもうひとつあった。(つづく)

■昨日の正解No.9【センサスくん】Census_kun
国勢調査が赤ちゃんからお年寄りまで、一人の漏れもなく調査しなければならないことから、未来の時代を担う赤ちゃんをイメージして、平成2年の国勢調査で誕生。名前は国勢調査を表す“人口センサス”からきている。
国勢調査は、大正9年(1920年)から5年ごとに行われ、今回で19回目の実施。総務省統計局の管轄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »