« 日本列島 全国どこでもクイズをデリバリー | トップページ | めちゃイケ新メンバーオーディション »

2010年10月 2日 (土)

起業“カウントダウン”PR作戦

そのカウントダウンの狙いは、実はもうひとつあった。

■営業(PR)方法
さて、この事業をいったいどのようなカタチで世間に広めていけばいいのか?
「クイズ王」「クイズの女帝」「クイズ作家」、多彩な顔ぶれが揃ったが、
起業において、シロウト同然の我々に出来ることは限られている。

単純な発想だが、ネット(ブログ)による告知で、クチコミ効果に頼らざるを得ないのだ。
しかし、それだけでは面白くないので、仕掛けとして「カウントダウン方式でどれだけ宣伝出来るか?」ということを提案。

もちろん、テレビや雑誌など、あらゆるメディアの取材も対象範囲である。
夕方のニュース番組の「特集コーナー」などに売り込み、事業を取り上げてもらえれば、十分大きなPRが期待できる。
※オープンまでの準備に追われる日々や、依頼先第1号の裏側などを密着取材してもらうのだ。

NHK「あさイチ」「ゆうどきネットワーク」日本テレビ「スッキリ!!」「every」TBS「Nスタ」フジテレビ「とくダネ!」「スーパーニュース」テレビ朝日「ワイドスクランブル」「スーパーJチャンネル」テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などなど、興味を持たれた番組スタッフの方からの取材依頼をお待ちしています。

ちなみに、番組などでこの手の情報を見つけるのはリサーチャーさんたちの仕事なのだが、彼ら(リサーチャー)の情報発見力のスゴさは十分認識している。

この起業内容に魅力があれば、間違いなく取材依頼のアプローチがあるだろうと勝手に予測。

■スタート日を設定
年間行事で考えれば、忘年会やパーティなど12月の依頼(需要)が想定される。
この時期を逃してしまうのは、非常に大きな損失につながってしまう。

ブログのスタート日をいつにするのか?準備期間はどれだけあっても困らないハズだ。

本来は、キリ良くカウントダウン100日から始めたかったが「クイズの日(9月12日)」
という提案で、全員が一致した。

この話題がされたのは、9月4日。そう「夏休み横断ウルトラクイズ」が行われた日である。

この夜は、ワタシたちにとっても、重大な決断を下す“記念すべき日”にもなった。
模索し続けていた『クイズプロジェクト』がとうとう動き出す。

暫定的だが、起業する日(オープン日)は、12月1日と決まった。(つづく)

■本日のクイズデリバリー(★)No.10
サングラスで変装したときは“ジョー・クール”と名乗り、ピーナッツタウンに住む8匹兄弟のビーグル犬といえば何というキャラクターでしょう?

|

« 日本列島 全国どこでもクイズをデリバリー | トップページ | めちゃイケ新メンバーオーディション »

起業準備報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/37046835

この記事へのトラックバック一覧です: 起業“カウントダウン”PR作戦:

« 日本列島 全国どこでもクイズをデリバリー | トップページ | めちゃイケ新メンバーオーディション »