« 高校生クイズ問題カード | トップページ | 探求書① クイズ3週間総仕上げ 荒井央 »

2010年10月31日 (日)

テレビの壊れた日

ここ数日、調子の悪かったテレビがとうとう壊れた。

主電源を入れても、すぐにテレビが映らなくなっていたので、予兆はあったのだが、今回はあまりにも突然だった。取説で確認してみると、完全に故障の要素を満たしている様子。
まだ購入して7年目だったのに…。テレビの寿命ってそんなもの?ちなみにSONYのトリニトロン25型。

我が家はまだ地デジ対応ではなかったので、「専用チューナーを付ければいいや」と思っていたもののこれで地デジ対応のテレビを購入する動機付けができたともいえる。(住居マンションは、既に地デジ対応の工事済み)

テレビ大好き人間としては、やはりテレビが見られないのは一大事。早速、近所の家電量販店でチェック。

カタログであれこれ調べてみても、実際に実物に触れて確認しておきたい性分なのだ。
店員さんに質問して、疑問点を解消してもらう。いざ、値引き交渉に挑んだのだが(同じ店舗の)ネット店の価格には及ばないということで、ネット店で注文することに。

残念ながら、本日分の配送時間には間に合わず、明日の翌日配送となってしまった。まぁ仕方がない。

普段、じっくり見たい番組などは全てHDDで録画。そのため、アッという間に残量が減ってしまうのでオンエアチェックなども、やや飛ばし気味に見ている始末。今回、故障したのはDVDレコーダーに接続しているテレビだったので、録画は出来ているものの再生して見ることが出来ない。画面が映らないので、EPG予約することも出来ないのがストレスだ。

高校生クイズDVDに関しては、あと2~3個のブログ記事を書きかけの途中。詳細を確認したかったのだが、このトラブルで中断を余儀なくされてしまった。そんな事情なので、もうしばらくお待ち下さい。

現在は、子供がビデオを見るために使っている小型(14インチ)テレビで、番組を見ている。

Dscf20971

■昨日の正解No.25【ジャック・オー・ランタン 】
31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中にロウソクを立てて「ジャック・オー・ランタン (Jack-o'-lantern) 」を作る。魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃ、イタズラするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。近所の子どもたちのために「goody bag(お楽しみ袋)」を用意しなければならない。

■昨日の正解No.26【95ヶ条の論題(質問状)】
これが契機となってプロテスタント教会が誕生したため、この日はプロテスタント教会の誕生日ともいわれる。発端は、ローマの「サン・ピエトロ大聖堂」の建築資金のために免罪符が売られていたこと。「お金がチャリンと音を立てて箱の中に落ちる時、煉獄で苦しんでいる魂がたちまち天国に上げられる」との宣伝文句と共に免罪符が売られていた。

OPENまで…あとthreeoneshine

|

« 高校生クイズ問題カード | トップページ | 探求書① クイズ3週間総仕上げ 荒井央 »

新型家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/37474403

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの壊れた日:

« 高校生クイズ問題カード | トップページ | 探求書① クイズ3週間総仕上げ 荒井央 »