« 戦場カメラマン渡部陽一氏 草加市文化会館講演に来る!! | トップページ | メガドンキ草加店 12日のクーポン情報※15時更新速報 »

2010年11月11日 (木)

訂正 最新の元素112コペルニシウム。元素表記はCn

訂正があります!!トホホ…。やってしまいましたチェックミス。言い訳はしません、ハイ。

11月7日更新のブログ記事。新連載「ナナマルサンバツ~7○3×~」クイズマンガの回に掲載した問題に間違いがありましたので、ここで訂正させて下さい。

2010年2月23日 112番元素コペルニシウムと命名。

国際純正・応用化学連合(IUPAC)は、112番元素を「コペルニシウム」と命名。初めて合成したドイツ・重イオン研究センターが提案していた名称で、15-16世紀の著名な天文学者、コペルニクスから取っている。元素表記はCn。IUPACの発表はコペルニクスの誕生日である2月19日に行われた。

コペルニシウムは、1996年重イオン加速器センターの重イオン加速器で合成され、昨年、IUPACによって112番目の元素と認められた。名称の提案者である重イオン研究センターは、業績が生前称えられることがなかったコペルニクスに敬意を表するとともに、天文学と原子核化学を結びつけた業績を強調したと言っている。IUPAC プレスリリース

現在の最新の元素はCn。元素番号112のコペルニシウムでした。

×→(間違い)■本日のクイズデリバリー(★★)11月7日
元素記号はRg。現在、正式な名称が付けられているなかで、最新の元素である元素番号111の元素といったら何でしょう?

○→(訂正)■本日のクイズデリバリー(★)11月11日
元素記号はRg。初のノーベル物理学賞を受賞したレントゲンに由来する元素番号111の元素といったら何でしょう?

■正解【レントゲニウム】
1994年、ピーター・アームブラスター、ジクルト・ホフマン(共にドイツ)等の国際研究チームによって発見された。元素名の由来は、ドイツの科学者レントゲンがX線を発見しておよそ100年後だったことに由来。レントゲニウムはα崩壊してマイトネリウムとなり、次いでボーリウム、ドブニウム、ローレンシウムに変化する。
113から118までは、まだ名前が決まっていない。※113番目の「ウンウントリウム」は、“113番元素”の意味。以下の118まで同様。
1901年、初のノーベル物理学賞を受賞したレントゲンは、1895年11月8日に放電管を使った実験をしていて、偶然X線を発見した。

とおりすがりさん。ご指摘ありがとうございました!!ホントに助かります。ヽ(´▽`)/
ご迷惑をかけた方には、謝罪します。ごめんなさい。以後、気をつけるように努力します。byクイズマスター

OPENまで…あとtwozeroshine

|

« 戦場カメラマン渡部陽一氏 草加市文化会館講演に来る!! | トップページ | メガドンキ草加店 12日のクーポン情報※15時更新速報 »

クイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/37624607

この記事へのトラックバック一覧です: 訂正 最新の元素112コペルニシウム。元素表記はCn:

« 戦場カメラマン渡部陽一氏 草加市文化会館講演に来る!! | トップページ | メガドンキ草加店 12日のクーポン情報※15時更新速報 »