« テレビの壊れた日 | トップページ | 地デジテレビよこんにちは »

2010年11月 1日 (月)

探求書① クイズ3週間総仕上げ 荒井央

「クイズ3週間総仕上げ」“幻のクイズ本”である。

この本の存在を初めて知ったのは、道蔦岳史さんの「TVクイズで10倍儲ける本」(ワニブックス1985年初版発行)。
当時、その著書のなかで「版元にわずかに在庫がある」と書かれていたので、すぐ本屋さんに取り寄せ注文をお願いしたのだが、残念ながら入手することができなかった。

Dscf26421

■クイズ3週間総仕上げ
内容はクイズ番組に出場が決まった3週間前から本書で勉強すれば役に立つといったモノ。
第一週基礎編 第二週応用編 第三週実戦編 一日50問×7日分。計1050問。

Dscf27021

例題 第1回ノーベル物理学賞を受けた人は、どこの国の何んという人だったでしょう?

正解 ドイツのレントゲン(原文ノママ)

当然、内容に古さは感じるものの、基本的な問題の宝庫で、現在でも通用する問題が多数収録。素晴らしいのは、1日(50問)ごとに頻出されやすい情報データーが掲載されている。「世界の大きい島ベスト10」、「よく出る名数」など重要項目がまとめられている。

Dscf27031

「能勢一幸のクイズ全書Ⅰ」(情報センター)にもこの本の存在が触れられている。グァムの収録前のバスで機内トップの大石さんがこの本のコピーを取り出して勉強していたと書かれている。

本書は問題以外にも、クイズ番組のウラ話など読み物にも比重が置かれている。著者は、クイズ好きが高じてクイズライター(作家)に転じた方らしいが、ワタシの諸先輩方でも活躍や存在を知る人がいなかった。

オークションで2度ほど遭遇したのだが、落札は出来なかった。現在も根気強く探しているので、情報をお持ちの方はぜひともご連絡下さい。

「クイズ3週間総仕上げ」
【初版】1975年6月20日発行
【発行】三恵書房
【著者】荒井央

※コピーしてもらったものはあるのだが、やはり本として手元に置いておきたいのだ。ちなみに現在活躍しているクイズ作家が持っているクイズ本のコピーは、ほとんどワタシがコピーしてあげたものだ。

姉妹編の「クイズこの手でいけ」1975年9月発行なので、ほぼ同じ時期に発売されたもの。
※写真は2冊写っているが、内容はほぼ同じ。版を重ねた際のカバー違い。

Dscf26411

内容は、全編読み物で、出場編、投稿編、情報編の3編からなる。

■本日のクイズデリバリー(★)No.27
キティちゃんの身長と体重を表すのはリンゴ。ではボーイフレンドのダニエルくんの身長と体重を表すのに使われるフルーツといったら何でしょう?

OPENまで…あとthreezeroshine

|

« テレビの壊れた日 | トップページ | 地デジテレビよこんにちは »

探求書(本を探しています)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/37491753

この記事へのトラックバック一覧です: 探求書① クイズ3週間総仕上げ 荒井央 :

« テレビの壊れた日 | トップページ | 地デジテレビよこんにちは »