« 第30回高校生クイズDVD クイズ形式 | トップページ | メガドンキ草加店OPEN »

2010年11月 5日 (金)

“幻のクイズサークル”土の会誕生

“幻のクイズサークル”で「土の会」というサークルがあった。

91年11月5日。この日は、記念すべき活動の第1回目が行われた日。場所は早稲田大学の第2学生会館。順調なら、19周年を迎え20年目に突入といったところだろうか。

もうそんな月日が流れているのだな。この日のことは、昨日のことのように鮮明に覚えている。

■サークル結成秘話
このときのワタシは22歳、まだまだ若かったが自分自身への限界を感じていた。と同時に、常日頃抱えていた「仮説」を実証させるために決断しなければならなかった。ウルトラクイズを攻略するためには、力を結集しなければならないと。

この熱意を当時の幹事長(早大クイラバ)に伝え、禁じ手であるサークル内サークルを作ることを円満了承してもらう。

「本気で、ウルトラクイズ対策をするサークルを作る」この合い言葉で声かけを行った。

当時、所属していた早稲田大学クイズラバーズ、仲の良かった学芸大学チャージ、東洋大学スクイーズ、それぞれのOBを含めた現役の大学生、社会人の混合メンバーでスタートを切ることになった。

なお、クイズサークルを自分で立ち上げるときには、長戸勇人さんの「クイズは想像力」(応用編)を熟読。勇気と決意をもらい大いに参考にさせてもらった。(3冊ともボロボロになるまで読み込んだ。)

■クイズ版虎の穴
活動は、月2回の隔週土曜日に開催していたことから、いつしか「土の会」と呼ばれるようになった。活動時間は、午後2時から午後11時近くまで約9時間クイズ漬けというハードな内容のため「クイズ版虎の穴」という形容をされるまでになった。

※「クイズ版虎の穴」といっても、ヒンズースクワットを科したり、パワーリストを巻いて早押しをさせたり、血ヘドを吐くまで問題を憶えさせていたワケではない。念のため。

ワタシは、クイラバでも「クイズコーチのようだ」と言われていて、他の人のウワサでも自分を形容するときには「とにかくスパルタらしい」といった声しか聞かれなかった。(敢えて否定はしない)

ただ、早大クイ研をスパルタで鍛えあげたという西村顕治さん(「史上最強のクイズ王決定戦」優勝など多数のタイトルを獲得)ばりの厳しさではなく、ワタシなりのアイディアでメンバーの実力の底上げを図ったのである。TVクイズ番組をビデオに録画して、徹底的に研究していたので、頻出の過去問を厳選して出題、過去問に対する穴をなくす作業を優先させていた。

■土の会活動内容
「過去問早押し」「ジャンル別クイズ」×5セット。「ペーパー三択」100問「○×シミュレーション」10問「50問筆記」※第一土曜日「早押しバトル」第三土曜日「スペシャル」を実施。

※活動内容は変遷を辿るので、この限りではない。

■毎回1000問のプリント
「過去問早押し」以外は、全部オリジナルの問題で占められていた。しかも担当者が自分の問題をコピーして全員に渡すシステムだったので、1回の活動で軽く1000問を超える問題が手に入ることになる。

■活動アンケート
毎回、活動の最後に必ずメンバー全員に活動アンケートを記入させていた。これは、ワタシが所属していた早大クイラバで毎回、取り入れられていたもので、そこからヒントをもらった。
各コーナーごとの感想を書いてもらうもので、ありきたりな「面白かった」「楽しかった」といった意見は容赦なく書き直させて受け付けなかった。なぜならば、これはクイズ番組の「面接アンケート」にも通じるもので、自己アピールの鍛錬とともに企画の着眼点を養わせる目的も兼ねていた。

提出されたアンケートをもとに、各コーナーの担当者と短い時間を利用して軽い反省会を開く。改善点を探し、常に活動の向上に役立てる、また近況なども書いてもらいプライベートの話題(会話)作りにも重宝した。※会長は、とかく孤独になりがちなので。

毎回がテレビ番組の生本番のような緊張感と疲労度で、とにかく大変だったが充実感で満ち溢れていたのが救いだった。

■本日のクイズデリバリー(★)No.30
初代はイギリスのジュリアン・ハクスリーが務め、現在はブルガリアのイリナ・ボコヴァが事務局長を努めている、パリに本部を置く国連の専門機関といったら何でしょう?

OPENまで…あとtwosixshine

|

« 第30回高校生クイズDVD クイズ形式 | トップページ | メガドンキ草加店OPEN »

クイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/37543170

この記事へのトラックバック一覧です: “幻のクイズサークル”土の会誕生:

« 第30回高校生クイズDVD クイズ形式 | トップページ | メガドンキ草加店OPEN »