« 「文藝春秋 三月号」にみる高校生クイズ論 | トップページ | 江口寿史原画展[tone]① »

2012年5月 8日 (火)

江口寿史原画展[tone]で憧れの江口先生に会う!!

吉祥寺リベストギャラリー創で開催されている江口寿史先生の原画展[tone]に行って来た。

Dscf4269

今はなき画材PANTONEで制作した作品の中から、先生自身がセレクトした原画35点を展示、販売するというのが魅力。しかし、初日からたちまち売約済の勢いで、ワタシが訪れたときには、残りわずか3点しかなかった。

妻に内緒でかなりの現金を握り締め、勇んで来たものの現実は甘くはなかった。やはり、原画は結構な高額で21,0000~410,000円というお値段。
そりゃそうだ。先生の世界に1枚しかない生原画を独り占め出来るのなら納得のプライスです。

気を取り直して、じっくり時間をかけてすべての作品を鑑賞していく。やはり生原画は格別の素晴らしさ。
表紙を飾った作品には、写植が貼られていたり、修正液の跡が発見出来たりと生原画ならではのリアル感が伝わってくる。

江口先生の描く女の子は、みな飛びぬけてカワイイのが特徴だ。
見覚えのある作品との出会いは懐かしさが込み上げてくるとともに、この作品もPANTONEだったのかと驚かされる。

会場には音楽が流れているのだが、これは先生の私物のiPodを使用したもの。なんとも心地いい雰囲気で、作品と音楽がマッチングされ、独特のセンチメンタルな世界に引き込まれていく。

Dscf4313

ひばりくんも3点飾られていて、連載当時リアルタイムで見たことのあるイラストには感激してしまう。

Dscf42921

ギャラリーには、先生自ら買いに行ったというスケッチブックが置かれていて訪れた人が自由に感想を書き込むことが出来る。
中身をパラパラと見ていくと、先生のお仲間さんたちの豪華な顔ぶれが並んでいた。
もちろん、みなイラスト付きで、面白コメントのすべてが先生への愛情を感じるものばかり、一般の方も書き込めるのでワタシも足跡を残してきた。

Dscf42721 

訪問したときには、残念ながら先生が不在で、のちほど在廊されるとのことだったので、吉祥寺の街をブラブラ散策して時間を潰す。

再びギャラリーを訪れガラス越しに確認、先生のお姿を発見したとたんにドギマギ。

お会いするのは初めてではないのだが、何度あってもド緊張してしまう。
まるで憧れの手塚治虫先生に会いに行く満賀道雄と才野茂の心境のようだ。(※「まんが道」藤子・F・不二雄の自伝的まんが)

勇気を振り絞り先生にサインをお願いすると、先生はいつものように気さくに応じてくれるのが嬉しい。

持参した「すすめ!!パイレーツ」(完全版)の4冊すべてに丁寧なサインを頂く。

Dscf43141

サインのあと、いくつかの質問にも丁寧に答えて下さった。

PANTONEの最初の作品は、ひばりくんのボルサリーノ。ほかにもまだPANTONE作品はあるものの、会場のスペースの都合上すべてを飾ることが出来なかったという。
年内を目標に「キャラ者」4巻の発売を予定しているとのこと。※先生それは、前回のふたり展のときにも伺っていましたが……頑張って下さい(笑)。

昨年開催された「30T展」のTシャツ(「-4℃」)は、先生の手元にもないので残念ながら再販されることはないそうだ。

今年も30T展は7月に開催される予定で、今年は書き下ろしの新作「白いワニ」を作るとのこと。※白いワニTシャツは、かつて某企画で販売されたもののラ○ステから抗議を受け販売中止に追い込まれるという憂き目に会う。
昨年は初日で完売してしまったので、今年はたくさん用意して下さいとお願いしておきました。

Tシャツといえば、この[tone]展を記念して、tone展限定シャツが販売される。

Dscf43111

■カラーはホワイト・ブラック・ライトブルーの3色。

サイズはガールズS・M、メンズS・M・L・XLの6パターン。
1枚¥3、675(税込)、送料¥350。

<ガールズサイズ>
・GS(着丈55)(身幅42)(袖丈16)
・GM(着丈59)(身幅45)(袖丈16)

<メンズサイズ>
・S(着丈63)(身幅47)(袖丈18)
・M(着丈68)(身幅52)(袖丈22)
・L(着丈72)(身幅55)(袖丈22)
・XL(着丈75)(身幅60)(袖丈23)

お問い合わせは、リベストギャラリー創まで。

■江口寿史原画展[tone]
【日時】2012年 4月26日(木)~5月9日(水)
    開廊時間 12:00~18:00(最終日は17:00まで)
【場所】吉祥寺リベストギャラリー創 http://www.libestgallery.jp/eguchi/tone.html

■本日のクイズデリバリー(★)No.89
バスク語で「串」という意味があるもので、小さく切ったパンの上に肉や野菜など少量の食べ物を乗せた軽食のことを何というでしょう?

|

« 「文藝春秋 三月号」にみる高校生クイズ論 | トップページ | 江口寿史原画展[tone]① »

マンガ・コミックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/45180903

この記事へのトラックバック一覧です: 江口寿史原画展[tone]で憧れの江口先生に会う!!:

« 「文藝春秋 三月号」にみる高校生クイズ論 | トップページ | 江口寿史原画展[tone]① »