« 江口寿史原画展[tone]① | トップページ | 江口寿史原画展[tone]③ »

2012年5月10日 (木)

江口寿史原画展[tone]②

■Rinko Pink(1986)\210,000

Dscf42881

■Rinko Blue(1986)\210,000

Dscf42891

■MC sisters(1986)\410,000

Dscf42901

■ハルコ(1990)\410,000

Dscf42911

■Hibarikun ALOHA(1983)\310,000

Dscf42921

■Hibarikun BORSALINO(1982)\410,000

Dscf42931

■Hibarikun BEACH(1983)\310,000

Dscf42941

■Rojin Z(1991)\410,000

Dscf42951

■ヒトミ(1986)\410,000

Dscf42961

■knit(1994)\410,000

Dscf42971

■Japanese style(1994)\410,000

Dscf42981

■やつあたり(1994)\410,000

Dscf42991

■S.O.S(1995)\210,000

Dscf43001

No,13~25まで。江口寿史原画展[tone]③につづく。

■ちなみに、「ハルコ」「Hibarikun ALOHA」「Hibarikun BORSALINO」「Hibarikun BEACH」の4作品は、サイレントオークション形式で販売された。

Dscf4312

これは、リアルタイムに値を吊り上げていくいわゆるオークションではなく、自身で購入可能な入札額を記入し、オークションBOXに入札する方式。
会期終了後、最高値を提示した人に購入権が発生する。※表示金額は最低入札価格で、落札者は入札提示した金額で購入しなければならない。(次点といくら差があっても、入札提示した金額を支払う。)

ちなみに、ワタシが訪問した日(5月7日)に購入可能だった作品は、「Stripe」「さまよう薔薇のように」「Breeze」の3作品のみ。

■購入方法の課題?
「他原画の購入は基本的にお申し出順、会場にて購入希望の方が複数いらした場合には、平和的にジャンケンにて希望者の選出を行います。」
とのことだったが、これはある意味不公平だなと感じた。例え同じ日に訪れたとしても、早い時間帯に訪れた人に購入権があるということを指す。
実際に、初日は開廊30分で5点の作品が売約済となっている。熱意の差と理解すればいいのかなとも思うが、なんか釈然としない。

作品が引き渡されるのは展示会が終了してからということなら、全ての作品をこの「サイレントオークション」形式で販売して欲しかった。
もちろん最低落札価格を設定すれば問題はないとは思う。これならば会期終了後まで購入希望者は、ワクワク(ハラハラ?)しながら楽しめたと思うのだが、
またこのような機会があればぜひ検討して頂きたいなと思う。生意気言ってスイマセン。

だって、せっかく素晴らしい原画を拝見出来ても買い手がついていると思うと、なんか切なかった……。うまく気持ちを表現できないけど、まっさらな気分で鑑賞したかったなと思っただけ。

あー自分がお金持ちだったら、「ココからココまで下さい」とかワイルドな買い方しちゃうんだけどなぁ~。だけど、「いまの自分にはとてもムリだぜぇ~。」

■本日のクイズデリバリー(★)No.90
百人一首の遊び方で、札を自陣と敵陣に50枚ずつ向かい合わせて並べ、団体戦で取り合う遊びのことを有名な合戦に例えて何というでしょう?

|

« 江口寿史原画展[tone]① | トップページ | 江口寿史原画展[tone]③ »

マンガ・コミックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/45205837

この記事へのトラックバック一覧です: 江口寿史原画展[tone]②:

« 江口寿史原画展[tone]① | トップページ | 江口寿史原画展[tone]③ »