« 江口寿史原画展[tone]② | トップページ | SONYエリクソンMW600&iPod touchヘッドホン »

2012年5月11日 (金)

江口寿史原画展[tone]③

■Twins(1986)\310,000

Dscf43011

■Stripe(1994)\410,000

Dscf43021

■さまよう薔薇のように(1984)\410,000

Dscf43031

■Campus(1998)\410,000

Dscf43041

■Breeze(1985)\310,000

Dscf43051

■まなざし(1995)\210,000

Dscf43061

■エリカ(1987)\310,000

Dscf43071

■かざぐるま(1994)\310,000

Dscf43081

■Cafe’(1995)\410,000

Dscf43091

■Red Boots Girl(1994)\310,000

Dscf43101

■ギャラリーに常備されたスケッチブックには、先生からのご指摘が……(笑)。

Dscf42731

■「すすめ!!パイレーツ」(完全版)の4冊すべてに丁寧なサインを頂く。目の前でサラサラっと完成されていく過程は、いつも魔法の時間に感じてしまう。気さくで、さりげなくオシャレな先生は、ホントにカッコイイ。サービス精神が旺盛なプロフェッショナルである。

Dscf43201

■1巻には、「らくがくするな」のとおり犬井さんの顔に落書き調にサインをしてくださった(笑)。ちゃめっけのある先生のセンスに感激!!

Dscf43241

1

■表紙を飾った、あの作品やこの作品の生原画を観れる機会が訪れるなんて、夢のような貴重な時間を過ごすことが出来て嬉しかった。

Dscf43281_2 

個人的には、「やつあたり」とか「エリカ」が欲しかったなぁ。まぁウチには、もったいなくて飾れないから良かったのかな。

なにはともあれ江口先生、素晴らしい原画展をありがとうございました。

2週間の会期中、毎日のようにギャラリーに在廊されたそうでホントにお疲れさまです。ぜひ、また展示会を開催して下さいね。

■昨日の正解No.90【源平合戦】
源平とは源氏と平氏のこと。二チームに分かれて団体戦を行うのが源平合戦の遊び方である。
1.散らし取り同様に絵札と字札を分け、読み手を一人選ぶ。
2.百枚の字札を五十枚ずつに分け、それぞれのチームに渡す。両チームはそれを3段に整列して並べる。
3.散らし取り同様に読まれた首の字札を取る。このとき相手のチームの札を取ったときは、自分のチームの札を一枚相手チームに渡す。これを「送り札」という。
4.先に札のなくなったチームの勝ちとなる。

|

« 江口寿史原画展[tone]② | トップページ | SONYエリクソンMW600&iPod touchヘッドホン »

マンガ・コミックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/45209286

この記事へのトラックバック一覧です: 江口寿史原画展[tone]③:

« 江口寿史原画展[tone]② | トップページ | SONYエリクソンMW600&iPod touchヘッドホン »