« テレビ東京7チャン ポケモン・ピカチュウ・リモコン | トップページ | Standing on the Rainbow チェッカーズナイト@埼玉・大宮EAGLE »

2012年6月30日 (土)

視聴者参加型番組における「クイズ王」という称号

ここ近年、テレビを視聴していて疑問というか、違和感を感じることがある。

それは、認知されていない”自称レベルの「クイズ王」”という存在が、随分と増殖されてきた感じがするからだ。そもそも、この称号は、単発のレギュラー(視聴者参加)クイズ番組で優勝しただけで、簡単に名乗れるほど、敷居が低いものではないという認識を持っている。(もちろん、これは芸能人の出演しているクイズ番組以外でのことに限った話。)

視聴者参加型のクイズ番組のなかでも、日本一を決める「クイズ王決定戦」規模の頂点に立ったものだけに贈られる称号こそが「クイズ王」なのである。

これは、テレビ創世記の時代から視聴者参加型のクイズ番組において、輝かしい日本一という栄光を掴んだ方たちだけに許されてきた称号のハズだった。
(もちろん「クイズ王」という称号に、明確な規定があるわけではないのだが、これは歴戦の勇士の方たちに敬意を払ったカタチで伝承されてきたところが大きい。)

しかし、最近のバラエティ番組では、(テレビ番組ではない)クイズのオープン大会や単発の番組で、いくつか優勝しただけの”クイズ王”を名乗る人たちが番組に登場している。

番組での展開は、決まって”クイズ王”と呼ばれる人の実力をベタな過去問で披露し、タレントと対戦するという図式。だが、結果はなぜかタレントの圧勝で、クイズ王を名乗る者たちの惨敗。”名誉ある称号”を傷つけて終わるだけのパターンには、もう飽き飽きしている。(なお、この展開に台本は存在せず、勝負はガチンコ対決となっている。つまり、やらせではなく本当にクイズ対決で”王”が負けていることを指す。本来の意味でいうところの”クイズ王”ではないので、当然といえば当然の結果を招いている。)

勝負ごとなので、クイズ王が敗れるといった展開は理解が出来るものの、個人的に譲れないものがひとつだけある。
それは、この「クイズ王」という称号だけは”自称レベル”で名乗れるものではなく、周囲から認知されてこそ、初めて名乗れる”特別な称号”だと思うのだ。(優勝と準優勝との間に、大きな格差が生じるように、いくつかの番組に優勝しただけの人と、日本一戦での優勝は、やはり別格の差があると思うのだ。)

名誉ある称号を傷つけるだけの自称”クイズ王”たちは、いったい何の日本一戦で優勝したのだろうか。

■クイズ王とラーメン王の違い

「クイズ王」という存在は、ラーメン王のそれとは違い、世間一般の視聴者にも由緒正しい認識をされてきたハズである。

どういうことかといえば、「ラーメン王」という称号に対しては、ラーメンに詳しい=「ラーメン王」という認識は、視聴者的に充分頷けるものがある。

彼らは、日本全国のありとあらゆる店舗の情報を網羅し、味覚の確かさなどには定評があることがその評価を揺るぎないものにしているからだ。このラーメン王という称号のなかに、”ラーメンを何杯もたくさん食べられる人”といったイメージは含まれないと思う。
このイメージは、むしろ「大食い王」の範疇で、別のジャンルに分類されると思うからだ。

その観点から見ると、「クイズ王」という称号に関しては、クイズに詳しい=クイズ王という認識が当てはまるのかと言えば、クエスチョンマークが渦巻いて仕方がない。
クイズ問題に詳しいだけや、事情通なだけであるならば、その称号は、あまりにもふさわしくはないと思えるのだ。

ワタシが知っている「クイズ王」という存在は、芸能人との対戦でも決して負けることはなかった。ましてや、無茶なポイントで自滅したり、誤答を繰り返す、といった醜態をさらしたということも絶対になかったと記憶している。

世間一般での”クイズ王”というイメージが著しく損なわれる前に、なんとか自覚を促して欲しいと切に願うばかりである。

■ウルトラクイズはチャンピオン

なお、余談だが、ウルトラクイズでは、クイズ王という称号よりも、「チャンピオン」という方がふさわしい気がするのだ。(この番組では、第一次予選で歴代の王者たちが登場したときには”チャンピオン”として紹介されることが多かった。)

各回によって、字幕スーパーの違いはあったが、番組の規模といいスケール感なども含めて、クイズ番組の頂点に立つウルトラクイズには唯一無比の存在である「チャンピオン」という”特別な称号”が似合っていると思う。

ホントは、「クイズ神」(TBS系)について書きたかったのだが、それには、「ワールド・クイズ・クラシック」から順序立てて書きたかったので、今回は見送らせてもらった。
いろいろな事情が絡んでくるため、あまり詳細が書けないとは思うのだが、機会をみつけて、いつか書けたらと思っている。

Npb

■昨日の正解No.115【古田敦也】
1992年のオールスターゲーム第2戦で、オールスターゲーム史上初のサイクル安打を達成。なお、古田は公式戦においては達成していない。サイクルヒットとは、1試合で1人の打者が単打、二塁打、三塁打、本塁打のそれぞれを1本以上打った場合に成立する記録のこと。なお、サイクルヒットは和製英語で、英語では”hit for the cycle”という。
ちなみに、日本プロ野球(公式戦)では、1948年10月2日に藤村富美男が最初に達成した。

|

« テレビ東京7チャン ポケモン・ピカチュウ・リモコン | トップページ | Standing on the Rainbow チェッカーズナイト@埼玉・大宮EAGLE »

クイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/46008257

この記事へのトラックバック一覧です: 視聴者参加型番組における「クイズ王」という称号:

« テレビ東京7チャン ポケモン・ピカチュウ・リモコン | トップページ | Standing on the Rainbow チェッカーズナイト@埼玉・大宮EAGLE »