« 学研 ひみつシリーズ 旧版全70冊をコンプリート!! | トップページ | CONVERSE マリオ・コラボモデル »

2012年6月 4日 (月)

2014年ブラジルW杯へ向け アジア最終予選を白星好発進!!

満員の”12番目の選手”6万3000人のサポーターの声援が後押しとなって、最高のスタートを飾った。

舞台は埼玉スタジアム。サッカー日本代表は、2014年ブラジルW杯へ向け、アジア最終予選の初戦オマーン戦で3対0と完勝。

前半12分、DF長友が絶妙の折り返しで本田の先制点を導く。後半6分には、前田がボールを押し込み貴重な追加点、後半9分に岡崎が3点目。
オマーンに反撃の機会を与えずに、勝ち点3を獲得し、順調なスタートを飾った。

■次戦はヨルダン戦
次戦は8日(金)、同じ埼玉スタジアムでのヨルダン戦、日本は90分で勝利したことがない不気味な存在だが、きっと勝ち点を上積みしてくれると期待している。(過去の対戦成績はトータル1勝1分け。2011年のアジアカップでは引き分け、2004年も1-1のまま90分で決着がつかずPK戦の末、何とか勝つことができたという手強い相手。FIFAランキング81と格下のヨルダンに対して、日本は過去に90分間で勝利したことがない。)

【アジア最終予選】
最終予選は10チームが2組に分かれ、A組は、韓国、イラン、ウズベキスタン、カタール、レバノン。B組は、日本、オーストラリア、イラク、ヨルダン、オマーン。
来年の6月18日までホームアンドアウェー方式で戦い、各組2位までがW杯出場権を得る。3位の場合、アジア5位決定戦でA組3位と対戦し、勝てば南米5位との大陸間プレーオフに回る。

ブラジルW杯へ向け、5大会連続出場を目指した”負けられない戦い”はまだまだ続く。頑張れニッポン!!

■昨日の正解No.102【パイピング】
パティシェの技術やセンスが発揮されるデコレーション・テクニック。パイプのように細く絞り出し、鮮やかな図形や模様、文字を描くこと。
また、洋裁でもパイピングという用語がある。布の端っこが切れっぱなしだと糸がほつれてくるため布の裁ち目をバイアスの布で包んで処理する方法。別名を「玉縁(たまぶち)」とも言う。

Photohttp://plaza.rakuten.co.jp/tempsconvivial/diary/201102200000/

※パイピングのテクニックが素晴らしく、もはやアートの域のような芸術品。

|

« 学研 ひみつシリーズ 旧版全70冊をコンプリート!! | トップページ | CONVERSE マリオ・コラボモデル »

SPORTS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/45519129

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年ブラジルW杯へ向け アジア最終予選を白星好発進!!:

« 学研 ひみつシリーズ 旧版全70冊をコンプリート!! | トップページ | CONVERSE マリオ・コラボモデル »