« CONVERSE マリオ・コラボモデル | トップページ | ジャイアンツ首位に躍り出る!!金環イヤーはV率100% »

2012年6月 6日 (水)

「テレビクイズ入門」(世界書院) 近藤孝

さて、久々にクイズ本「テレビクイズ入門」(世界書院)を紹介しよう。

【著者】近藤孝
【発行年】昭和46年(1971)9月5日初版
【出版社】世界書院
【ページ数】320ページ

Dscf4590

■「テレビクイズ入門」

第一部、日本文学。307問
第二部、外国文学。169問
第三部、音楽・芸能・美術。909問
第四部、日本史。851問
第五部、世界史。253問
第六部、地理。343問
第七部、時事・ノンセクション。949問
第八部、科学・生物。468問

総計4249問がこの本に収録されている。
読みものは、「はじめに」という冒頭部分の8ページしか存在しない。

Dscf4592

基本的に、問題は短文で解説はなく、ただ問題と正解が載せられているだけの問題集。
肝心の問題は、極めて基本的な常識レベルといっていいだろう。

Dscf4593

例題)「古今集」の編者は誰か。

「就職試験用の常識問題が羅列されている」といえばイメージが湧くだろうか。
全体的にそんな感じでまとめられていて、とてもクイズっぽい感じの問題集とは言い難い側面を持つ本である。

以前にも紹介したが、同じ著者の「クイズ問題の基礎知識1973」(ルック社)という本もある。※この本では、著者名が近藤孝資となっているが同一人物。タイトルに「1973」と年数が付いていない「最新版」という版のものも存在する。(中身は同じ。)

Dscf4594

■「クイズ問題の基礎知識1973」
この本も「テレビクイズ入門」同様の内容になっていて、収録問題は、基本的に大きな変化はない。タイトルがいかにも「現代用語の基礎知識」を意識したもので、時代を反映しているのが特徴的な本である。(なお、経歴などが掲載されていないため、著者がクイズプレイヤーだったのかどうかは、分からない。ワタシの周囲でも知っている人がいなかった)

Dscf4595

オークションに、たびたび登場するたびにどういうワケか高騰し、1万円前後で落札されることが多い。あまり紹介されてこないクイズ本だったせいか、中身を知らないまま購入してしまう人が多かったのだろうと思う。(ワタシもそのクチなのだ)

「テレビクイズ入門」などは、表紙がおどろおどろしくて、なんか怖いイメージがある。(入手以降に、偶然、自由が丘の古書店で2000円で購入したことがあった。※知人に譲ってあげたので、もうありません。)

■昨日の正解No.103【シュシュ】
「シュシュ」とは和製外来語で、フランス語のchouchouに由来。これは「すてきな」「かわいい」「お気に入り」などの意味を持つ形容詞。英語では、scrunchie (スクランチー)またはscrunchy (スクランチー)と呼ばれる。

Photo

|

« CONVERSE マリオ・コラボモデル | トップページ | ジャイアンツ首位に躍り出る!!金環イヤーはV率100% »

クイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/45534213

この記事へのトラックバック一覧です: 「テレビクイズ入門」(世界書院) 近藤孝:

« CONVERSE マリオ・コラボモデル | トップページ | ジャイアンツ首位に躍り出る!!金環イヤーはV率100% »