« サッカー日本代表 オーストラリアとドロー!!勝ち点7に! | トップページ | ケンタッキー オリジナルチキン食べ放題 7月4日(水)創業日に実施 »

2012年6月14日 (木)

江口寿史「WORKs」画集 貴重な直筆サイン本!!

古い話で恐縮なのだが、話は2010年12月にさかのぼる。

この時期、吉祥寺の画廊「リベストギャラリー創」で、江口寿史さんとオザワミカさんによる「江口寿史×オザワミカ2人展『reply』」が開催(12月9日~15日)されていた。

初日に、迷って買い逃してしまった「WORKs」の画集欲しさに、はるばる最終日に再訪(12/15)したのだが、あいにく画集は売り切れていた。(そりゃそうだ。)

Dscf4683

江口先生に泣きつくと、先生からたまたま会場に居合わせた出版社の方を紹介して頂き、在庫を探して下さるとのご好意に甘えさせてもらった。

連絡先を伝え、翌日には「在庫を確保しました」と丁寧なご連絡を頂く。

この後、本はいったん先生の元へ送られ、サインを入れたあとに出版社に送り返されてワタシのもとに届けられるという経緯があった。

実際に到着したのは、12月28日のこと。わずか2週間あまりの迅速な対応で、本当に小学館クリエイティブさんには感謝している。

在庫連絡の際には、「本に一部シミのような汚れがあるのですが、これでもいいですか?」との確認があった。当時は完売で、どこを探しても在庫がない状態だったので、もちろんふたつ返事で快諾。(当時、Amazonでは、最安値でも3万円近い値段が付けられていた。)

なんでも、編集の方のお話では、「WORKs」は印刷費用にコストがかかりすぎて、なかなか簡単に増刷は出来ないとのことだった。

が、この半年後の2011年6月に見事に重版され、第2版が発売された。
※先生のtwitter情報によれば「重版には、何ヶ所かの誤植に修正を加え、印刷ミスがあったものも全て修正してある」とのこと。ムムムッ、買い直さなければならないのかぁー。

■貴重な直筆サイン

佐川急便によって届けられた本をワクワクしながら、中身を確認していくと……。本編8ページの余白に、見事なまでの江口先生直筆のイラストが描かれていた。

Dscf4684
江口先生のサインはもちろん、ワタシの名前までも綺麗に書かれていて、しばし感激に浸ってしまう。しばらくじっと、そのページばかりをかみしめるように眺めていた。

本の内容も素晴らしかった。

画集としては、6冊目となるが質、量ともにこれまでで一番バラエティに富みイラスト以外の仕事も網羅されていて貴重な本となっている。

13年間の集大成ということで、イラストを単品で見かけることはあっても、これだけまとめて見られる機会はそうそうないので、画集はやはりありがたい。
時代ごとの変遷や微妙なタッチの違いなど、全体的に江口ワールドが展開され、不思議な統一感を感じられる。ぜひ、ファンなら迷わず購入して欲しい。

驚いたのは、未使用のイラストも掲載されていたこと。このイラストは、もう終了してしまった「未来創造堂」(日本テレビ系)という番組用に描かれたものだという。

Dscf4687
実際に番組で使用されることはなく、幻のイラストとなっていた。実は、ワタシの後輩が作家で関わっていた番組だったので、どういうことだったのか真相を確かめてみたい。

イラストだけでなく、Tシャツや他のデザイン関係の写真なども満載。30T展も楽しみだ。

Dscf4686

tone展で、展示されていたおなじみのイラストも数点掲載されている。

Dscf4688

■画業30周年記念出版「WORKS」

漫画家であり、また人気イラストレーターである著者が、1995年から現在に至るまでの13年間に描いた、イラストワークスの集大成。

【出版年月日】2008/10/15
【判型・ページ数】A4変・240ページ
【定価】3,400円+税
【発行】小学館クリエイティブ

サイン本について、この場を借りて改めてお礼を申し上げます。江口先生を始め、小学館クリエイティブの方には尽力をつくして頂き、本当に感謝しております。その節はありがとうございました!我が家の大切な家宝にさせていただきます。

■ストップ!!ひばりくん!第2巻発売

6月13日(水)に発売された「ストップ!!ひばりくん!」(小学館クリエイティブ500円。Amazonだと、このコンビニ版は背表紙に書かれている「レアミクス・コミックス」という表記になっていた。)

実は、朝イチで近所のコンビニに行ったら売り切れていて、ちょっとばかり焦った。顔なじみのおねいさん店員によれば、深夜に入荷するなり、たちまち完売になったらしい。ファンとしては、なんか嬉しい出来事だった。

Dscf4689

さて、この巻に収録されている「Jの告白」などは、コンプリートエディション版と同様に書き足しされたバージョンであることを確認。

来月(7/18)発売の3巻目で完結予定ということは、やはりこのシリーズは、コンプリートエディション版の廉価版なのだと確信した。(1巻目だけでは判別出来なかった。)

そして、3巻目のページ数が288ページ(予定)ということは、最終巻の「ボツ原稿21Pボーナストラック」が収録されない可能性が高いとみた。(※先ちゃんの4コママンガも収録されていないので、そこで差別化を測っているのかな。)

それにしても相変わらずオシャレな装丁だなぁ(←お気に入り)。




■昨日の正解No.107【エルメス】

エルメス社の母体になったのは、ティエリー・エルメス(Thierry Hermès, 1801年 - 1878年)が1837年にパリに開いた馬具工房である。ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客として発展した。

Photo

「ボリード」は、ケリーやバーキンよりも古く1923年に誕生、ファスナーの装備が世界で初めて採用されたバッグ。

Photo_2

豊富な色使いの「エブリン」は、H型のパンチングでお馴染みの定番ショルダー。

Photo_3

「ピコタン」は、荷を運ぶ牛馬にあげるエサを入れる袋がもともとの由来、そのため手頃な大きさのトートバックになっている。

Photo_4
「フールトゥ」は布地バッグ。

Photo_6

「エールライン」耐久性のある丈夫なナイロンキャンパス。

|

« サッカー日本代表 オーストラリアとドロー!!勝ち点7に! | トップページ | ケンタッキー オリジナルチキン食べ放題 7月4日(水)創業日に実施 »

マンガ・コミックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/45623221

この記事へのトラックバック一覧です: 江口寿史「WORKs」画集 貴重な直筆サイン本!!:

« サッカー日本代表 オーストラリアとドロー!!勝ち点7に! | トップページ | ケンタッキー オリジナルチキン食べ放題 7月4日(水)創業日に実施 »