« 東京おかしランド カルビープラス | トップページ | 「30T」Tシャツ展2012@吉祥寺に参戦!! »

2012年7月 5日 (木)

ケンタッキーフライドチキン 食べ放題バトル45分間に挑戦

7月4日といえばアメリカ独立記念日。いえいえ、今回ばかりは「ケンタッキーフライドチキンの食べ放題の日」としてインプット。前日からワクワクして、この日を楽しみに待ち構えていたのだ。

Dscf5019
■KFCは大盛況

近所で実施される店舗を検索し、総合的に決戦の場として選択したのは、埼玉県・三郷イト-ヨーカド-店。
ここは、比較的広いフードコートのなかにあり、どこの駅からも遠くアクセスの悪い環境なので、早めに行けば断られることがないだろうという判断からだ。

Dscf5013
【KFC創業・食べ放題】
ケンタッキー・フライド・チキンは、同社の創業日にあたる7月4日(水)の午後1~4時、全国362店舗でオリジナルチキンの食べ放題を実施した。

制限時間は45分で、「オリジナルチキン」のほか「フライドポテト」「ソフトドリンク」も対象。最初に「オリジナルチキン」3ピース、「フライドポテト(S)」1個、「ソフトドリンク(M)」が渡され、以降は制限時間の中で食べ放題となる。価格は1200円。

11:30には実施店舗に到着。

食べ放題をアピールするポップが飾られているが、店員が大々的に宣伝をしているワケではなく、店頭ではいつもの風景が繰り広げられている。

Dscf5020
気になったので、カウンタ-で訪ねてみると、希望時間と人数を聞かれ整理券を渡される。(こっそり渡されるので、まるで秘密結社のアイテムを渡されるような雰囲気を感じた。)

ワタシたちの希望時間は、13:00だったので、10分ほど前に店舗に行くと、カウンタ-前には人々の群れ。所在無さげに不規則な群れがあちこちに点在していた。

整理券を持つ人たちが自主的に列を作るが、十分な説明を受けていない(整理券を持たない)人が並んでしまい、列の段階で早くも混乱が生じ始める。※この時点で15時15分の回の整理券だった。

■制限時間45分の戦い

会計を済まし、最初のノルマセットを受け取った段階で、食べ放題スタートとしてカウントされる。ロープでエリア分けされた場所(まるでリングのよう?)へ移動し、いざ実食。

Dscf5017
食べ放題料金1200円を支払い、最初のノルマ「オリジナルチキン」3ピース(700円)、「フライドポテト(S)」1個(200円)、「ソフトドリンク(M)」(200円)で、すでに通常価格の1100円分を提供された形にはなっている。

が、これらをまずクリアしなければ「食べ放題」に突入出来ない。
果たして、いくつ上積みすることが出来るのだろうか?

Dscf5022
ノルマセットのチキンが意外とどれも大きく感じてしまう。

早くも惨敗が予想されるが、出来立てを好きなだけ味わうというのが目標なので、結果は度外視だ。

Dscf5023
おかわりには、時間が書かれたシートとバスケットをカウンタ-に持参し、おかわりを貰うシステム。もちろん、ドリンクやポテトだけ、チキンの数(3ピースまで)などの指定も自由にできる。

意気揚々と食べ始めるが、早くも苦戦した。

今回は、なんとなく自分の限界と戦ってみたかったのだが、背中から羽が生えてきそうなぐらい食べた気がする。(ホントは、普段は小食。)

だが、一緒に参戦した妻を始め、周囲の方(女性陣)たちは、次々とおかわりを繰り返す勇ましい展開。(行列のギャラリーから「うぉ-」とか歓声があがったりして、なかなか盛り上がっていた。)

※妻は10分でノルマセットを完食。結果3回おかわりし、10ピ-スを完食という偉業(?)を成し遂げる。チキン10ピース、ポテト1、ドリンク3。(ワタシは、フ-ドファイタ-ではないので、全然太刀打ち出来なかった。こう書くと妻に怒られるが、個人的にはセミプロ級だと睨んでいる。)

Dscf5025
ワタシの結果は、3ピ-スとちょっと、ポテト2、ドリンク2。つまりノルマセットを食べて、おかわり気分を味わったという惨敗に終わる。ハフハフと出来たてのオリジナルチキンを味わえただけで満足なのだ。

食べ放題に参加していた方たちの顔ぶれは、多種多様。子連れの若い主婦から、普通の主婦仲間の集まり、大学生などなど。みなさん嬉しそうに、食事を楽しんでいたのが印象的だった。

■トラブルなどの課題点

チャレンジしている間でも、行列は伸びていて、この店舗では、13時40分の時点で受付が終了となった。

Dscf5031
慣れない食べ放題システムだったため、希望時間を早めろだの、案内の仕方が悪いだのと不手際を指摘し、店員にクレームをつけている人なども目についた。

盛況だったが、不慣れな店員さんたちも右往左往していて、一般のお客と同じカウンタ-に、食べ放題の客を並ばせたりと混乱が目立った。(食べ放題客は、時間制限で勝負しているのに、専用のカウンタ-を用意していなかったのは致命的。)

時間をチェックしている担当がいたのだが、タイムアップとなったらチキンがまるまると3ピース残っていてもバスケットごと回収して破棄していたのは、もったいなさを感じた。(ドリンクだけは、持ち帰り可能。)

課題点はいくつか残ったが、定期的に実施してくれると嬉しいなぁ。(ちなみに、今回は10年ぶりの開催だったそうだ。)

■本日のクイズデリバリー(★★)No.118
1972年、中国から日本へ贈られたパンダのお返しとして、日本から中国へ贈った動物はペンギンと何だったでしょう?

|

« 東京おかしランド カルビープラス | トップページ | 「30T」Tシャツ展2012@吉祥寺に参戦!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/46191909

この記事へのトラックバック一覧です: ケンタッキーフライドチキン 食べ放題バトル45分間に挑戦:

» 隣の家の木に [星とブルーローズDevice]
細々と書いてる日記です [続きを読む]

受信: 2012年7月 7日 (土) 15時01分

« 東京おかしランド カルビープラス | トップページ | 「30T」Tシャツ展2012@吉祥寺に参戦!! »