« 江口寿史×HKTさしこTシャツ!! 最終日「30T」Tシャツ展2012@吉祥寺 | トップページ | 「となりのトトロ」続編「めいとこねこバス」@ジブリ美術館 »

2012年7月13日 (金)

巨人橙魂ユニホーム・デー快勝! !D席チケット・トラブル騒動

7月12日(木)巨人ー広島戦(東京ドーム)に行ってきた。

この日は、「橙魂ユニホームデー」で、来場者全員にレプリカユニホームがプレゼントされるという太っ腹なイベントが行われた。(来場者数は、史上最多という46831人)

Dscf5286
試合は6ー2でジャイアンツの快勝。球場全体がオレンジに染まるという素晴らしい光景。
(もちろんレフトスタンドの広島ファンの一角だけは、チームカラーの赤いママ。)

長野の2ホーマー4打点と大活躍。澤村の7勝目と展開的に大満足な結果であった。2位、中日が負けて3ゲーム差に開き、巨人の貯金は18と伸びた。(妻と娘との3人観戦は久々なので、野球観戦自体は楽しかったのだが……。)

Dscf5293
ゲーム内容は良かったのだが、試合前の球場外ではとんでもない事件に巻き込まれてしまった。

■あわや暴動3時間の行列

持っていた「指定席D席」は、当日の14時から球場窓口でチケットと交換する必要があるもので、予定数に達した場合は、立ち見入場となる。(なので、みんな指定席欲しさに行列に並ぶ。)

Dscf5277
JR水道橋駅を下車。セブンイレブン脇の階段を登り、交換窓口を目指す。

そこには、ひたすら長く伸びた行列があった。行列の最後尾を探すのだが、なかなか見つからない。交換窓口から、東京ドームホテル2階スロープをグルグルと一周し、ピラミッド下の階段を降りるが、まだまだ行列は続いている。
結局、ミーツポート(旧JCBホール)の入口あたりが最後尾で、駅からこちら側のルートを選んでいればすぐに並べた場所だったのだ。(ムダにグルグルと一周してしまう。)

Dscf5278
13:30頃に最後尾に並んだのだが、警備のアナウンスは「まだまだ座席に余裕がございます」というものが繰り返され、その言葉を聞いて安心して列に並び始めた。

14時すぎあたりから、「これからお並び頂いても、お席の保証がございません。立ち見席の方へお並び下さい」というアナウンスに変わる。
※これ以降の客は、立ち見席への誘導アナウンス。(この警備の対応からみて現在、行列に並んでいる人は、座席の交換が可能な範囲であるという安心感があった。)

列は、ホントに一歩一歩時間をかけてゆっくりと進んだ。

とんでもない強風のなか、飲み物や食べ物も買いに行けない、気軽にトイレにも行けない、さらに炎天下という悪条件のなか、汗だくで行列に並んでひたすら耐えた。

時刻も開場時刻である16時を過ぎたが、まだまだ先頭ではない。
ピラミッド階段を登り、東京ドームホテルのスロープをグルッと一周し、窓口までもうすぐというところで、「残り500枚です」などというアナウンスがあった。その声に、周囲がざわめき始める。

「残り300枚」、「200枚」、「100枚」と徐徐にアナウンスされ、行列に並んで3時間以上が経過した16:30すぎに事件が起こった。

「チケットは、予定枚数に達しましたので、もうチケットはございません。立ち見席でご入場下さい」との警備のアナウンス。「大丈夫です」と確約されて並んだハズの場所だったのに、まさかのチケット終了。

行列客からは、悲鳴にも似た悲痛な声が響き渡る。

※その時点で行列を振り返ってみても、並んでいた人はざっと400~500人ほどは、いたのではないだろうかと思う。

そんなバカな、確かに「予定枚数に達した場合は、立ち見席での入場」」というのは理解している。
だが、我々は警備の「まだまだ大丈夫、座席は交換が可能な範囲です」という太鼓判を押された声を信用して行列に並んだのである。しかも、この悪条件のなか3時間以上もだ。(遅く並んだ客には、立ち見席への移動を促していたので、いっそはじめからそう宣告された方がまだ救われた。)

■あきれた警備の対応

行列客は、一気に列を崩し、先頭の警備に「どういうことだ」と口々に詰め寄る。
罵声や怒号が飛び交い、ヒートアップでちょっとした暴動騒ぎになった。(その周囲は、大きな群れとなりパニック状態。)ひどい対応で、警備も機械的なマニュアルどおりの対応を繰り返すばかり。
むろん、「ない」といわれた指定席チケットが出てくるとは思わないのだが、その対応ぶりには怒りを覚えるしかなかった。(警備の人間もタライ回しで、グダグダの対応。)

チケットが交換できると確約する言い方をしておいて、3時間以上並ばせた挙句、立ち見席に行けというふざけた対応。
500人以上の人が座席交換が保証出来るような言い方をされたにも関わらず、まさかの立ち見に鞍替えである。
※「これ以降並んでも、座席の保証ができませんので、ご了承のうえお並び下さい」というアナウンスなら自己判断なので、充分納得は出来る。だが、今回は事情が違う。

(事前に言われていれば誰だって並ばないし、こんな思いをせずに済んだのに、ずさんな警備の対応には怒りを通り越してただただ、呆れるばかりだ。)

ワタシは、チケットがあればレプリカユニホームが確実に貰えると思っていたのだが、立ち見席に入場規制が出た場合、チケットがあってもレプリカは貰えないとの警備の説明を受けて愕然とした。(それを楽しみにして来たのに、そのささやかな希望さえ奪われてしまうというのだ。)

立ち見席は、午前6:30から専用のゲートで並ぶほどの熾烈な人気ぶりであるのは、知っていたが、開場時刻をとうに過ぎた17時近くの段階で、さらに立ち見席の行列に並べというのは、酷な宣告。(3時間前に言われていれば、最初から立ち見席に並んだというのに。まったくやってくれるよシミズオクト警備。)しかも、レプリカユニホームさえ危ういという報告には「そんなバカな」というしかなかった。

地方球団ならともかく、人気球団のジャイアンツの警備がこんな有様なのが、非常に残念に感じられた。
これだけ連日試合が開催されていて、数え切れないほどの場数をこなしてきたであろうハズなのに、こんないい加減な対応を毎回、繰り返しているのだろうか。

今回は、楽しい野球観戦の模様をお伝えするハズだったのが、まさかの内容になってしまった。※ちなみに行列にはワタシだけが並び、家族は、あとで合流した。

Dscf5291
(チケットは完全全席指定にすれば、当日引換の手間も省け、警備の人件費などの削減、客側も長時間の拘束をされずに済む。または、コンビニの端末などでチケット交換が可能なシステムにすればいいのにと思うのだが、いろいろな問題があるんだろうな。)

3時間もあれば、食事や周辺での買い物も楽しめたのにまったくの無駄な時間を費やしただけだった。

平日だったので、仕事の都合を調整してまで並んだ人、地方から野球観戦をしに来た人、家族連れで並んだ人などなど様々な人たちの貴重な時間を奪っておきながらの、まさかのずさんな警備の対応には、猛省を促したい。

Dscf5292
年間、数える程の野球観戦しか行かないのに、こんな対応に巻き込まれたのは災難だった。ましてや、レプリカユニホーム目当てで入場者が殺到するのは、容易に想像がついたであろうにこの稚拙な対応。(ジャイアンツが快勝してくれたから、まだ気持ちに余裕が持てるもののこれが逆の展開だったらと思うとゾッとする。)D席では、もう観戦しないと固くココロに刻んだ。

■本日のクイズデリバリー(★★)No.122
1220年、建築家ロベール・ド・リュザルシュによって建設が始まったゴシック様式の最高峰と称されるフランス最大の大聖堂といったら何でしょう?

|

« 江口寿史×HKTさしこTシャツ!! 最終日「30T」Tシャツ展2012@吉祥寺 | トップページ | 「となりのトトロ」続編「めいとこねこバス」@ジブリ美術館 »

SPORTS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1411050/46306359

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人橙魂ユニホーム・デー快勝! !D席チケット・トラブル騒動:

« 江口寿史×HKTさしこTシャツ!! 最終日「30T」Tシャツ展2012@吉祥寺 | トップページ | 「となりのトトロ」続編「めいとこねこバス」@ジブリ美術館 »