藤井フミヤ

2012年7月11日 (水)

藤井フミヤ「Life is Beautiful」アルバム到着!!

とうとう本日、3年ぶりとなるニューアルバムの発売日を迎える。
と、同時にフミヤさんの50歳の誕生日でもある。(自分の中では、いつまでもアイドル的存在なので、年齢は関係ない。)

11日(水)は、生放送の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)のテレフォンショッキングにも登場。10日は、ゲストのジャスティンビーバーと英語で会話していた(笑)。

昨日は、発売前日だったということで、フラゲされてる方も多いことだろう。

ワタシはといえばAmazonで、初回生産限定盤[CD+DVD+BOOK]を注文。発売日の11日に到着予定となっているが、発送先がAmazon大阪となっていた。(最近は大阪からの発送が多い気がする。)※普段は千葉県・市川市からなのに、距離的遠さが気になる。

【追記】:ゆうメール到着を管理番号で確認して、早朝の本局に受け取りに行った(笑)。とてもじゃないが、配達までは待ちきれない。
インポートして、聴きながらコレを書いている。やっぱりフミヤの声が好きだheart04
BOOKは、なかなか読み応えあるな。歌詞カードも工夫されていて、なんか今までと違う感が満載されている。

Dscf5137_2
前日は、我慢できなくなりフラフラと近所の新星堂まで見に行った(笑)。
新譜コーナーには、CD3形態が並んでいた。(購買欲をグッとこらえる。)
初回生産限定盤は、まるでDVDのようなパッケージで驚く(((゜Д゜;)))。ご、豪華じゃん、コレ選んで良かった(´∀`*)おまけに視聴出来る環境になっていたので、イケナイと葛藤しながらも、少しだけ堪能してしまった。

■ファン垂涎のプレミアムライブ。
7月11日(水)東京・六本木 Billboard Live TOKYO
にて行われる完全招待制ライブ"Life is Beautiful Premium Live"も開催される。

招待券を求めて、かすかなチャンスにもかけてみた。
CDショップ予約抽選 予約受付期間2012年6月30日(土)正午~2012年7月3日(火)
(銀座山野楽器本店 ・ SHIBUYA TSUTAYA ・ タワーレコード新宿店)が、ハズレ。

ご招待企画、最後のチャンス!文化放送「スパカン!」
7/6(金)21:30~24:00 生放送
※22:50頃に告知があり、2組4名様が当選という狭き門。番組終了間際に当選者発表。
ラストチャンスもハズレという絶望的な展開に陥る。

↓本日7月11日の日刊スポーツに全面一面広告が掲載。(毎日、愛読しているので、新聞開いてビックリした(笑)。予備で、もう一紙同じのを買いに行こうっと。)

Dscf5139
■"Life is Beautiful Premium Live" UST/ニコ生にて完全生中継決定!
7/11(水)ビルボード東京にて行われる完全招待制プレミアムライブ"Life is Beautiful Premium Live"が、USTREAM/ ニコニコ生放送にて完全生配信されることが急遽決定。
尚、フミヤの公式番組初登場となるニコニコ生放送では、ライブ直前にフミヤのソロデビュー以降の数々のMUSIC VIDEOも一挙放送が決定。

■番組タイトル:
USTREAM: 藤井フミヤ 『FF CHANNEL』 ~"Life is Beautiful" Premium Live Special~
ニコニコ生放送: 藤井フミヤ “Life is Beautiful” Premium Live & Music Video一挙放送SP!

■配信日時:
USTREAM: 7月11日(水) 20:30~21:45予定
ニコニコ生放送: 7月11日(水)18:00~21:45予定
※ライブの開始・終了時間が状況により前後する場合があります。

■視聴URL:
USTREAM: http://www.ustream.tv/channel/ffumiya
ニコニコ生放送: http://live.nicovideo.jp/watch/lv99139555

■Twitterハッシュタグ:
#ffumiya 

■注意事項:
・USTREAM、ニコニコ動画が見られるパソコンおよびスマートフォンで視聴可能です。
・アクセスが集中した場合、視聴環境により映像が途切れる場合がございます。

■公演概要:
『Life is Beautiful』 Premium Live supported by Billboard Live TOKYO
日程:2012年7月11日(水)
会場:Billboard Live TOKYO <完全招待制>

※尚、このライブの模様は、BSフジ 特別番組として7月21日(土)に放送予定。

全てハズレたので、この中継を見るワケだ。バタバタと20時すぎに帰宅。

【プレミアムライブ】
ニコニコ生中継で視聴。コメント欄が賑わっていて楽しかった。音も良かったし、コッチの方が盛り上がっていた感じがする(爆)。

1.TRUE LOVE 2.突然に完全な空前の一目惚れ 3.なんかいいこと 4. 今、君に言っておこう 5.Another Orion 6.わらの犬 7.点線 8.愚か者の詩 9.白い雲のように 10.Life is Beautiful

※9~10は、アンコール。「わらの犬」で歌詞が少し飛んだときの、みなさんの反応コメントには吹いた(爆)。「ごまかしたー」とか凄いツッコミが笑えた。
ECには木梨憲武さん登場。酔い気味が爆笑トークを巻き起こす。歌唱のときに”天丼”(※お笑い用語)を繰り返すあたりは、さすがノリさん。
楽しい中継が見られて満足。またやって欲しいな。
Photo
■7/11発売New Album『Life is Beautiful』収録内容。
初の3形態でのリリース!

初回生産限定盤には、皆様から投稿して頂いた動画・写真の中から選び抜かれた作品を織り込んだ「僕らの人生」MUSIC VIDEOに加え、アルバム表題曲「Life is Beautiful」MUSIC VIDEOも収録したDVD付。
さらに、ここでしか読めないロングインタビューを中心に、撮りおろし写真やその他お楽しみ企画を散りばめて特別編集された「Life is Beautiful」スペシャルマガジン仕様のBOOKもセット。

2012年末迄の期間生産限定盤は、[CD+Bonus CD]仕様。
Bonus CDには、これまでリリースされた多数の楽曲の中から、"Life is Beautiful"というテーマにちなんで選曲された名曲5曲を、初の高音質Blu-spec CDにてボーナス収録!

Dscf5138
本編CDは、3形態とも共通の全13曲収録。

■初回生産限定盤[CD+DVD+BOOK]
AICL-2397~8 ¥3,950(税込)
※DVD収録内容:「Life is Beautiful」MUSIC VIDEO/「僕らの人生」MUSIC VIDEO
※"Life is Beautiful"スペシャルマガジン仕様のBOOK付

■期間生産限定盤[CD+Bonus Blu-spec CD] (~2012.12.31迄)
AICL 2400~2401 ¥3,300(税込)
※Bonus CD収録内容:TRUE LOVE/ エンジェル/ ALIVE/ わらの犬/ 大切な人へ
(すべてオリジナルバージョンを高音質Blu-spec CDにて収録)

■通常盤[CD]
AICL 2399 ¥3,059(税込)

Dscf5140
前作アルバム『F'sシネマ』から3年近い歳月を経て、待望のニュー・アルバム、50回目のバースデーにリリースが決定!

タイトルは『Life is Beautiful』。人生の節目を迎え、人生を改めて見つめなおすというフミヤの真摯な気持ちが様々な形で反映された1枚となる。
2010年夏頃から書きためては丁寧に磨きあげてきた楽曲を中心に構成された今作は、全13曲中半数近い6曲がフミヤ自身の作曲によるもの。

さらに歌詞に関しては、GOING UNDER GROUND河野丈洋のカバー(「点線」)、および2005年のアルバム『奇妙な果実』に向けて提供された河口恭吾作の「君に会えてよかった」を新たな視点でリメイク共作した作品を除き、すべてフミヤが書き下ろしている。
様々なアーティストとのコラボアルバムなどを経て、久々にシンガー&ソングライターとして原点に立ち返ったアルバムとも言える。

フミヤ以外の作家陣に名を連ねるのは、亀田誠治、藤井尚之、増本直樹といった面々。
初のフミヤ作品参加となる亀田誠治は、計3曲のサウンドプロデュースも手掛け、アルバムにポップな華やぎを添えている。

【本編CD収録内容】※3形態共通
1. Life is Beautiful
2. なんかいいこと
3. 三毛猫のキーホルダー
4. 今、君に言っておこう
5. 点線
6. 赤いスイッチ
7. 突然に完全な空前の一目惚れ(2012 Album Version)
8. Me too I love you
9. Next Dream
10. 君に会えてよかった (2012 Album Version)
11. 銀河放浪
12. 僕らの人生(2012 Album Version)
13. 愚か者の詩

■本日のクイズデリバリー(★)No.121
ポルトガル語で「コーヒー博士」という意味があるもので、全国的にコーヒーショップを展開しているチェーン店といったらどこでしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

藤井フミヤ 会報No.74到着 ハワイへ出発!!

藤井フミヤ会報が届いた。

冒頭の「彩時記」には、グッと来た。
毎号、巻頭ページには本人のコラムがある。今回は人生を振り返る内容で、特に久留米時代のデビュー直前にまつわる親子の話題には、心を鷲掴みにされる。

誰にでも、確実に、時は流れているものなのだな、と実感させられた。

7月11日発売のニューアルバムの楽曲インタビューが掲載されていて読み応えがある。
わずか4ページながらも、制作のウラ話ってなんか読んでいて楽しい。
パチパチ(ソニーマガジン)時代から、この手の記事が好きなのだ。

追加公演が3ヶ所追加、11/8(木)に戸田市文化会館があった。地元なので行きたいところだが、ココはキャパが狭くなかなか人気の場所なので、激戦だろうな。

メイルオーダーにショルダーバッグの発売(4,800円)。今回は、ネイビーをベースに、フォークロア風の柄をプリント。クロワッサン型のバッグは、ホントにラクで便利。愛用のPORTERでも、わざわざクロワッサン型を購入して使っている。

※今回、会報の写真などは控えました。(以前に怒られちゃったからね)

でも、ファンクラブの会報(表紙)くらいで、イチイチ注意するのってどうなのだろう。
一般の人に興味持ってもらって、ナンボだと思うのだけどねぇー。なんかスゴイ残念。
あれでも配慮してたつもりなんだけどなぁー。他の人のブログでもガンガン写真使っちゃってたりしてる人が多いのに、なんか不公平感が募るワケですよ。(グチってスイマセン。)

Dscf4698_2
■テレビ出演あれこれ

5月23日に出演した「1番ソングSHOW」(日本テレビ系)を見た。
(「ウェディングソング特集」で、本人がスタジオに登場。「TRUE LOVE」を弾き語りで披露した。)

個人的には、正直、この手の番組(懐かしの曲)には出演して欲しくはない。
チェッカーズ関連を始め、今まで一切出演してこなかったのに、何故に今頃?と疑問に思った。(アルバム告知はなく、テロップ表示やワイプ枠でも何の宣伝もなかった。)

オンエアーを見た限りでは、VTR出演で充分だったのでは?とさえ思う。
スタジオでは、トークも少しはあっただろうに(その場面は)バッサリ落とされている。

他のファンの方の気持ちは分からないが、個人的にはテレビ出演は嬉しい。が、懐かしの曲を披露みたいな番組だけは、もう勘弁して欲しい。

何故かと言えば、この手の番組に出演すると、完全に一般の人のイメージは固定され「あぁ、あの曲(だけ)を歌ってた人」という風な認識しかされなくなる。

その時点でもう、なんか(その歌手の)未来を否定されたような寂しい気持ちになってしまうのだ。もっと言えば、昔のヒット曲だけで勝負してるみたいに思われるので、なんか嫌。

VTRで過去映像を使われるのは抵抗ないが、スタジオに登場して懐かしの曲を披露って、「テレビ出るのに必死か!!」と、ツッコミ入れたくなる。

いやいや、藤井フミヤは、そんなレベルの歌手ではないハズだ。

これが、もうちょっとバラエティ×2した番組なら全然構わないどころか、ファンとしては大歓迎なのだが、出演番組をもっと厳選して欲しいなと思う。

■BSジャパン「ミュージックトラベル」(6月8日放送)

番組では、故郷の久留米を訪れ、音楽のルーツをたどるという自身にまつわる10曲を紹介していた。

①「TRUE LOVE」藤井フミヤ/②「恋のダイヤル6700 」フィンガー5/③「ルイジアンナ」CAROL/④「ROCK AROUND THE CLOCK」BILL HALEY AND HIS COMETS/⑤「I wonder Why」Dion and The Belmonts/⑥「Yakety Yak」The Coasters/⑦ 「Desperado」Eagles/⑧「I DON’T WANT TO TALK ABOUT IT」CRAZY HORSE/⑨「Another Orion」藤井フミヤ/⑩「Life is Beautiful」藤井フミヤ/

アルバムの新曲「Life is Beautiful」も流れていてファンのなかでは、話題騒然。タイトルから想像して、もうちょっと前向きな曲かと思っていたので、別な意味でも驚いた。

Dscf4699
■超プレミアライブ

会報以外の話題では、アルバム発売日には、BSフジの番組絡みでライブイベントが実施される。
単なる発売日ということではなく、当日はフミヤさんの50歳バースデーライブなのだ。
東京ミッドタウンのbillboard Live TOKYOにて、500名が招待されるとのことだが、FF枠は名前(フミヤ)にちなんで238名。※もちろん抽選で選ばれなければ行けない。

あとは、BSフジの番組関連などで、ちょいちょい募集やらプレゼントにされるらしい。
まったく、プレミアムな企画をやってくれるのー。

ファンなら誰でも行きたいっつうの!!

せめて、アルバム購入者特典とかそんな枠を設けて欲しいと思うのは、ワタシだけではないハズだ。(今回は、3形態でアルバムが発売されるので、3つすべて購入した者のみ応募出来るとか、そんな企画をやればいいのに。)

まぁ、そういう売り方は一部で非難が出るだろうから避けたのかもしれないけど、なんかもう少し絡めたイベントが出来たでしょうって感じがする。ふがーふがー。

■2007年 藤井フミヤFCハワイツアーの参加記念品Tシャツ

88tees

ハワイでも人気の88TEESとのコラボレーションTシャツ

88tees_2

バックプリントはフミヤさんのレーベル、SEA SKYのマークがプリント。
サイズは、Sサイズと小さめなので娘が着ている。(フミ友さんからのおみやげ)

88tees_3

■ハワイファンクラブイベント

現在、フミヤくんを始めFFファンは、ファンクラブイベントでハワイに行っている。

6月の今頃は乾季にあたり、5月のGW終わり7月の夏休み前という日本人も少ないというベストシーズンなのである。先日も「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)で、ハワイ編を2週に渡って放送していて、楽しそうだったなぁ。

ツアーに参加出来てるリッチな方たちは、ホントに羨ましい。(いや、行けなくはないのだが、スケジュール的に厳しいのだよ……。毎回、毎回。)ちなみに、ファンクラブ会員 189,000円 一般会員 199,000円、もちろんその他に、燃油サーチャージやらなんやらが加算される。

今年も前回同様、藤井尚之のファンクラブとの合同開催で、ハワイライブは超貴重な目玉イベントとなっている。フミヤ&尚之との記念撮影などもある。

ハワイかぁー、いいなぁー。ハワイには、トランジットでしか行ったことありません(笑)

■ワイハ情報

フミ友さんから現地情報が送られてきた。

カピオラニ公園に到着するや、藤井兄弟から手渡しでミネラルウォーターを貰えたとのこと。ここで、ウェルカムメッセージ。ウクレレで、「I have a dream」、「Free way Lovers」などを歌ってくれたとのこと。

最終日のディナーライブでは、チェッカーズ、F-BLOODをハワイ・ウクレレVerで10曲程度歌ってくれたとのことでした。

ほぼリアルタイムで、情報が分かるなんて便利な時代になったものだ(笑)

Photo
■昨日の正解No.108【グリルズ(Grillz)】

Grillzは簡単に取り外しが可能な、完全オーダーメイドのキャップ式の歯のジュエリー。近年、米国を中心に爆発的に需要が増え続けており、数多くの世界的なセレブ、アーティストに愛用されている。アメリカのHIPHOP界では、すでに定番化していて今ではラッパーだけのものではなく、一般の人もオーダーで作る人もいる。
ファッションブランド「A BATHING APE」(ア・ベイシング・エイプ)の設立者であるNIGOは、前歯に特注のダイヤモンド製グリルズをかぶせてある。※NIGOがファッションに興味を持ったのは、チェッカーズの藤井郁弥に影響を受けたからというのは有名な話である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

藤井フミヤ 音霊SEA STUDIO 2011

今年も開催されることになった音霊SEA STUDIO2012ライブ。

そろそろかなぁ~と思っていたところに、FC先行予約のお知らせがあった。
なんとか無事に当選し、今年も行けることになったのが嬉しい。

藤井フミヤは、過去2回参加していて、今年は3回目の登場となる。

Dscf36401

■海岸にはビキニの群れ

昨年の記憶を辿りながら、色々と書き連ねていきたい。

交通費は、片道だけで1,190円。電車で2時間ほど揺られ、はるばる神奈川県の逗子海岸へ。
普段はこんなに電車に乗ることがないので、なんだかプチ旅気分でワクワクする。

駅から海岸へ、人々の群れに追尾しながら、なんとか海へたどりつく。
さすがに海だけあって、ビキニの女の子がわんさかわんさか大勢いた。視線をどこに向けていいのか、なんだかこっちが恥ずかしい。

そんなこんなで、砂浜沿いを歩き、音霊ハウスを目指す。

Dscf36411

音霊SEA STUDIOは、ホントに砂浜沿いに建てられていて、音漏れを期待して集まっている人もたくさん見受けられた。
(会場の上部が、かなり吹き抜けていて、姿は見れないが音は十分楽しめる。)

■ENGLATAILORコラボTシャツ

お目当ての物販コーナーには、誰もいなくて不思議な光景。※それもそのはず、ファンは昼公演の真っ只中だった。

どーしても欲しかった「ENGLATAILOR」とのコラボTシャツが普通に販売されていて、あっさり買えたことに驚く。絶対に売り切れていて買えないと思い込んでいたので、これは本気で嬉しかった。

Dscf36441

このTシャツは、ここの音霊か、情熱大陸の札幌公演でしか買えないというレア物。FCでオンライン販売されたものの、瞬間的にSOLD OUTという人気商品。まさかまさかの嬉しい誤算だった。ENGLATAILORのTシャツ(6,300円)を家族分3枚とマフラータオル(2,000円)を購入。※バックプリントには、FFマークとENGLATAILORのロゴ。

Englatailor_2

※ブルーVerは、ミッキーが股割りしたデザインで顔がイマイチな感じ。

Englatailor

開場時間までは、海岸近辺をぶらぶらとお散歩。「OFF」で見たメンバーの待機場所「CANTINA」にも行ってみた。(※普通に営業していて、一般の人も利用が可能。2Fが一部貸し切られている。)

Dscf36431
バンドメンバーが、普通に歩いて移動している姿を真近に見られるのがなんかスゴイ。フミヤくんは、2Fの窓越しに現れたりして、歓声があちこちで湧いていた。

そうこうするうち開場が近づいたので、SEA STUDIOへ向かう。

整理番号順に整列。とにかく並ぶ場所が狭く、コインロッカーの前でもあるので、常に人の交差でごったがえしていた。
なかには、この場所ならではの、ビキニで参戦する猛者もいて圧倒される。

いざ入場すると、ウワサどおり室内は暑かった。

蒸していて、ファンの熱気も相まって軽いサウナ状態。なので、ライブ中は終始、扇子や団扇であおぎながらの観戦となる。

会場内には、パイプイスが300席ほど敷き詰められていて、なんとか座席を確保。後方だけがスタンディングになっている。

会場内とはいっても、地面はあたり一面が全部、砂。なんか不思議な感じ。
夕刻スタートで、少しは涼しいだろうと思ってはいたが、読みは甘かった(笑)。

バンドメンバーと共にフミヤ登場、譜面台の前に座りアットホーム的な雰囲気でライブは始まった。

※ついでなので、2010年のセットリストも紹介。

■音霊SEA STUDIO 2010.8.15 16:30開演

【BAND】
藤井尚之(Sax)/有賀啓雄(Bass)/藤井珠緒(Percussion)/
古澤衛(Guitar)/大島俊一(Keyboards) ※尚之は、9~14曲のみ参加。

01.Pink Champagne
02.love & drive
03.ときめきのリズム
04.君を海へ連れてゆくよ
05.夏の終り (キャロル)
06.人生だねぇ
07.TRUE LOVE
08.今、君に言っておこう
09.Blue Sky (藤井尚之)※この曲からサポートに参加。
10.白い雲のように (F-BLOOD)
11.Long Road (F-BLOOD)
12.IN THE BED
13.Blue Moon Stone
14.I have a dream

ENCORE

15.渚
16.記憶

■音霊SEA STUDIO 2011.8.15

【BAND】
藤井尚之(Sax)/有賀啓雄(Bass)/藤井珠緒(Percussion)/
古澤衛(Guitar)/松本圭司(Keyboards)

01.Brand new love
02.Thrill up
03.SUNNYで!
04.君のために
05.映画みたいに
06.指輪 (F-BLOOD)
07.Long Road (F-BLOOD)
08.寝顔 (F-BLOOD)
09.世間知らずな膨らみ (F-BLOOD)
10.I LOVE IT! ドーナッツ! (F-BLOOD)
11.Time Limit
12.ストレイキャット

ENCORE

13.TRUE LOVE
14.翼の設計図
15.ALL 愛 NEED

■アっという間に終了

アンコールでは、15時の昼公演ではやらなかったという「TRUE LOVE」を急遽追加で披露してくれた。滅多に聴けない「翼の設計図」、そしてラスト曲「ALL 愛 NEED」で、あっさりとライブは終わりになった。

ライブは、約90分ほどで終了。

なんでも、会場が民家の近くなので、終了時間を厳守しなければならないらしい。
個人的には、ドラム・レスのアコースティックな曲アレンジを楽しみにしていたので満足。まさか、F-BLOOD曲が5曲も(良くも悪くも)聴けるとは思わなかった。譜面台を見ながら歌っていたので、さすがに歌詞飛びはなかったが、目線が下向きがちだったのが残念。

入場時に引き換えたコインをドリンクに替えて、海辺で心地よい風に吹かれながら飲み干し、そそくさと駅に向かう。

帰りは、駅前のコンビニで長旅に備えておにぎりやら、飲み物などをいろいろと補充。
ライブの余韻に浸りながら、行きと同じように2時間電車に揺られて家路を急いだ。

Photo_2

■昨日の正解No.105【エリック・カール】

1929年6月25日アメリカ、ニューヨーク州生まれ。1968年に絵本『1、2、3 どうぶつえんへ』を発表、ボロ-ニャ国際図書展グラフィック大賞を受賞。

「はらぺこあおむし」は、日曜日の朝に生まれたあおむしが、月曜日にはりんご、火曜日には梨と、いろいろな食べ物を食べながら成長していく。土曜日には食べ過ぎでお腹を壊してしまうが、やがてさなぎになり、最後には美しい蝶へと変身する。鮮やかで大胆な色使いの絵と、シンプルで判りやすいストーリーから世界中で愛読されベストセラーとなった。いわゆる仕掛け絵本で、あおむしが食べた箇所は穴が開いている。

カールのイラストの手法は、ニスを下塗りした薄紙に指や筆で色をつけた色紙を切抜き、貼りつけていくコラージュが特徴。鮮やかな色彩感覚によって「コラージュの魔術師」といわれる。これまでに発表した絵本は、40作以上にのぼり、39カ国語に翻訳され、出版部数は2500万部を超えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

藤井フミヤ CORE Ⅳ DVD到着!!

COREとは、藤井フミヤのファンクラブ会員を対象にしたライブのことで不定期に開催され、今回は4度目。選曲もファンクラブを意識して、ファンに人気が高いマニアックな曲を披露している。

この年の夏、逗子海岸で行われた音霊(8/15)に参加して以来のライブとなった。
※あちこちの夏フェスに出演しているが、個人的には2~3曲のために行く気にはなれない。申し訳ないが、他のアーティストに興味がないのもその理由。
2011年は、例年恒例の全国ツアーが行われなかったので、COREを迎えるまでファンの渇望感たるや、たまらなかったハズである。

今回、個人的には、仙台、東京、SHIBUYA-AXの3公演に参戦。
あと、氣志團の「極東ロックンロール・ハイスクール」の第27弾「〜星と屑達のステージ〜 氣志團 vs 藤井フミヤ」(12/7)にも参加した。
福岡は、ギリギリまで悩んだものの、スケジュールの都合がつかず泣く泣くフミ友さんにチケットを託した。

Dscf4603

■FF会員限定スペシャルライブ"CORE IV"
2011年、11/23 ZEPP OSAKAを皮切りに、札幌、仙台、東京、広島、愛知、福岡、そして追加公演で大阪と東京のSHIBUYA-AXが追加され、9公演が行われた。
このDVDは、12/27最終日(SHIBUYA-AX)の模様を収録。収録時間は約102分。予定のなかったダブル・アンコールに登場し、「TRUE LOVE」を歌った映像も収められている。

※今回のライブでは、4曲目に「赤いスイッチ」(新曲。NEWアルバムに収録予定)が歌われたのだが、このDVDでは残念ながらこの曲のみカットされている。

カッコイイ曲だったので、聴けるのを楽しみにしていたのだが、まさかこの曲がカットされているとは思わなんだ。てっきり「Mother Freedom」がカットされるんだろうなと予測していたので、このショックはかなりのダメージ。
(「Mother Freedom」は、BREADというバンドのオリジナル曲。今回はこの曲をカバーし、歌詞は、フミヤくんがこのライブ用に書き下ろした。)

【Bread】
ブレッド(Bread)は1968年ロサンゼルスで結成されたアメリカのソフトロックバンド。
「Mother Freedom」は、1971年にシングルで発売され、米ビルボード最高位37位になった。また、アルバム「Baby I'm-A Want You」(1972年発売。米ビルボード最高位3位)にも収録されている。

■CORE Ⅳ(DVD収録曲)
01.突然に完全な空前の一目惚れ
02.ストレイキャット
03.ハートブレイク
04.Mother Freedom
05.嵐の海
06.女神(エロス)
07.そこから始まる愛がある
08.Far away
09.素直にI’m sorry 
10.Long Road
11.I・N・G
12.UPSIDE DOWN 
13.HOW COOL
14.Equal 
15.恋の気圧

【アンコール】
16.僕らの人生
17.Good day
18.Stay with me.
19.TRUE LOVE

【フェビルくんの封筒で届きます。】

Dscf4604

※尚、このDVDはファンクラブ会員限定の販売で、申し込みは既に終了しています。

そうそう、歌い直した「ストレイキャット」は、見事に編集されていたなぁ(笑)。それにしても1曲だけカットするという意図が理解出来ない。COREⅣを象徴する曲だったのに、DVDのイメージがガラリと変わってしまう気がした。なんかもったいない。ふがーっ(怒)

さぁ秋のツアーが楽しみになってきた。その前には、ニューアルバムの発売(7/11)も控えている。どちらも楽しみだ。

■本日のクイズデリバリー(★)No.100
故郷の岡山を流れる百間川からペンネームを取ったという作家で、「百鬼園随筆」や「阿房列車」シリーズなどで知られる小説家といったら誰でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

藤井フミヤ3年ぶりのNEWアルバム「LIFE IS BEAUTIFUL」

7月11日に藤井フミヤさんの3年ぶりとなる待望のNEWアルバムが発売される。

リリース日の7月11日は、藤井フミヤ50回目のバースデー。人生の節目を迎え、人生を改めて見つめなおすという彼の真摯な気持ちがさまざまな形で反映された1枚となる。
2010年夏頃から書きためては、丁寧に磨きあげてきた楽曲を中心に構成された今作は、全13曲中半数近い6曲がフミヤ自身の作曲によるもの。
さらに歌詞に関しては、GOING UNDER GROUND河野丈洋のカバー「点線」、河口恭吾作の「君に会えてよかった」を新たな視点でリメイク共作した作品を除き、すべてフミヤが書き下ろしている。
様々なアーティストとのコラボアルバムなどを経て、久々にシンガー&ソングライターとして原点に立ち返ったアルバムとも言える。フミヤ以外の作家陣に名を連ねるのは、亀田誠治、藤井尚之、増本直樹といった面々。初のフミヤ作品参加となる亀田誠治は、計3曲のサウンドプロデュースも手掛けている。

■Life is Beautiful

1. Life is Beautiful
2. なんかいいこと
3. 三毛猫のキーホルダー
4. 今、君に言っておこう
5. 点線
6. 赤いスイッチ
7. 突然に完全な空前の一目惚れ
8. Me too I love you
9. Next Dream
10. 君に会えてよかった (2012 Album Version)
11. 銀河放浪
12. 僕らの人生
13. 愚か者の詩

「Life is Beautiful」は、3種類の形態でリリースされる。

【期間生産限定盤】CD+Bonus CD Blu-spec CD \3,300 [税込]
【初回生産限定盤】CD+DVD+BOOK \3,950 [税込]
【通常盤】CD-ONLY \3,059 [税込]

【期間生産限定盤】
Bonus CD付(Blu-spec CD(TM))
<Bonus CD収録内容>(高音質Blu-spec CD(TM))
TRUE LOVE
エンジェル
ALIVE
わらの犬
大切な人へ

※すべてオリジナルバージョンを収録。
※2012年末迄の期間生産限定。

【初回生産限定盤】
○DVD付。
BOOK付[トールサイズデジブック仕様予定]※BOOKは約40Pのスペシャルマガジン仕様。

<DVD収録内容>
「Life is Beautiful」MUSIC VIDEO。
「僕らの人生」MUSIC VIDEO。

■収録曲は全13曲。

シングルで発売された「今、君に言っておこう」、配信限定の「僕らの人生」「突然に完全な空前の一目惚れ」も収録。
「いいこと」は、「WITH THE RAWGUNS」(2006年)のときにレコーディングまでしたのにアルバムには収録されなかったという。今回収録するにあたって手直しを加えたとのこと。

「君に会えてよかった」は、COREⅢで披露された完全版を収録。※「奇妙な果実」(2005年)に収録されている同曲は、1番の歌詞しかない。幻の曲になってしまうのかと危惧していたので収録が決まって嬉しい。

「赤いスイッチ」は、COREⅣで新曲として披露された曲。※同じくCOREⅣで歌った「Mother Freedom」は、カバー曲だったからか、収録されずに残念。(歌詞はフミヤさんがCORE用に新たに書き下ろした)

個人的には、いつもCD+DVDの付いた「初回生産限定盤」を購入しているのだが、今回は正直値段にびびった。これまでだいたい3500円くらいだったのに今回の3950円は、
高く感じた。CDの売れない時代に強気な挑戦に感じる。

「期間生産限定盤」のBonus CDも魅力あるが、たぶんなんだかんだで購入してしまいそうな気がする。とにかく発売日が待ち遠しい。

■昨日の正解No.86【青木まりこ現象】
1985年、椎名誠が編集長を務める『本の雑誌』(第40号)の読者投書欄に「青木まりこ」という名前で投書された体験談が発端である。
この記事が反響を呼び、次号(第41号)で「いま書店界を震撼させる「青木まりこ現象」の謎と真実を追う!!」という特集が組まれ、便意を催す現象が「青木まりこ現象」と呼ばれるようになった。原因については「本のインクの匂いによる」という説や「書店に入るとトイレに行けないという心理的プレッシャーによる」という説、「好きな本を買えるんだという期待感によるもの」という説など諸説あり、いまのところ定説はない。ちなみにこの投稿を行った「青木まりこ」は後日結婚したが、同姓の夫と結婚したため姓は「青木」のままである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

藤井フミヤ Sweet Grooveモバイルパスワード立川

Fumiya Fujii Concert Tour 2010-2011「Sweet Groove」。立川パスワード37948。

※24時間しか有効じゃないみたいなので、お早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

藤井フミヤ「終わらないでクリスマスイブ」配信ダウンロード

藤井フミヤさんの新曲「終わらないでクリスマスイブ」をダウンロード。

機械オンチで、配信曲をダウンロードしたこともなかったが、なんとか頑張って挑戦。運良くSONYポイントを持っていたため、即購入(210円)に成功。(「ミュージックカード」を買いにコンビニまで行かなきゃいけないのかと思ってハラハラした。)まずPCにダウンロード。そしてCD-Rに焼いて、無事にipodにインポートすることができました。ジャケ写真も取り込んでバッチリ満足。

曲の感想は、もう少しバラードバラードした感じを勝手にイメージしていたので、なんか意外にアップテンポに感じた。弱冠、歌詞がラップっぽいのも意外。

■"Sweet Groove"ツアー中のフミヤさんから、なんと新曲のプレゼントが届きました。
聖なる夜に伝えたい、大切な人への永遠の誓い。
そんな心弾む想いをキラキラ輝くメロディーに乗せた、とびきりSweetなクリスマスソングです。

デビュー以来初という配信限定リリース、しかもクリスマスシーズンだけの期間限定配信!
着うた(R)(2バージョン)、着うたフル(R)、PC配信(moraのみ)にて期間中ダウンロードできます。
さらに!レコチョクで着うたフル(R)をダウンロードすると、もれなくスペシャル待ち受け画像をプレゼント!

「終わらないでクリスマスイブ」
2010.12.15 (Wed) AM5:00~12.25(Sat)24:00※ 期間限定・配信限定リリース
※mora PC配信、moraフルのみ12.27 (Mon)正午までの配信となります
■着うた(R)(サビver./ 大サビ~Aメロver.)
■着うたフル(R)
■PC配信(moraのみ)
※着うた(R)、着うたフル(R)は携帯電話対応機種のみのサービスとなります。(iPhoneなど一部のスマートフォンには非対応です)
※mora PC配信はWINDOWS対応の音楽配信サイトです。(Macintoshには非対応です)

mora(モーラ)詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

藤井フミヤ Sweet Grooveモバイルパスワード東御(長野)

Fumiya Fujii Concert Tour 2010-2011「Sweet Groove」。東御(長野)パスワード36728。

※24時間しか有効じゃないみたいなので、お早めに。

■FFカレンダーは7日(火)に到着。発送日をみると2日になっているが、どうしてそんなに受け取るまで日数がかかったのかがナゾ。会報は、本日ようやく到着。

Dscf31761

■会報(今回は裏表紙の方が気に入っている)は、盛りだくさんな内容。ファンクラブのハワイツアーレポが楽しそうでうらやましい。ハワイはトランジェットでしか経由したことないっちゅうねん。いつか家族を連れて行くのが夢(目標)である。FF Guidemap大阪編。なんと今回で最終回、好きなコーナーだったのに残念。戎橋のたこ焼きは楽しみで、25周年サンクスライブのときも時間を作って食べに行ったなぁ。ココのドンキで買い物しました。ハイ。

■メイルオーダーは、ゴールドダイヤリング(28000円)。ゴージャスな指輪が登場、サイズが9号、11号、13号、15号とめずらしくサイズ展開されている。ほ、欲しい。普段使いじゃ厳しいかもしれないがお出掛け外出用にいいかもしれない。「OFF30」(8000円)も販売開始。今回は通常の2枚組でなく、1枚になるそう。(収録時間は2枚分)

新曲「終わらないでクリスマスイブ」のために急遽、恵比寿ガーデンプレイスで撮影されたという写真。年末恒例のポストカードはこのデザイン。このサンタ衣装で、クリスマスライブは登場するんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

藤井フミヤ Sweet Grooveモバイルパスワード足利

Fumiya Fujii Concert Tour 2010-2011「Sweet Groove」。足利パスワード92254。

※24時間しか有効じゃないみたいなので、お早めに。

■FFカレンダーは7日(火)に到着。発送日をみると2日になっているが、どうしてそんなに受け取るまで日数がかかったのかがナゾ。会報は、今日現在まだ届いていない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月 7日 (火)

藤井フミヤ New Xmas Song「終わらないでクリスマスイブ」期間限定配信!!

■本日、7日(火)に藤井フミヤさんが「笑っていいとも!!」(フジテレビ系)の人気コーナー「テレフォンショッキング」に19回目のゲストとして登場。明日、8日(水)のゲストに森山直太朗さんを紹介した。

冒頭でいきなり、New Xmas Song「終わらないでクリスマスイブ」のPR告知。期間限定12/15(水)~12/25(土)配信で、着うた・着うたフル・PC配信(moraのみ)レコチョクで着うたフルRをダウンロードするとスペシャル待ち受け画面をプレゼント。

今月3日にレコーディング作業を終了。フミ友さんによれば、4日大阪国際会議場メインホールで、ライブ終了後にこの曲が会場に流されたそうだ。みんな聴いたことのない曲が流れたので、「何?この曲?聴いたことない。新曲?」といったざわめきが渦巻いたらしい。みな帰宅の足を止め、聴きいっていたみたい。どこの会場から歌ってくれるんだろうか。

【「いいとも」用に、急遽マネージャーさんが撮影したというポスター。】

Dscf31361

"Sweet Groove"ツアー中のフミヤさんから、なんと新曲のプレゼントが届きました。
聖なる夜に伝えたい、大切な人への永遠の誓い。
そんな心弾む想いをキラキラ輝くメロディーに乗せた、とびきりSweetなクリスマスソングです。

デビュー以来初という配信限定リリース、しかもクリスマスシーズンだけの期間限定配信!
着うた(R)(2バージョン)、着うたフル(R)、PC配信(moraのみ)にて期間中ダウンロードできます。
さらに!レコチョクで着うたフル(R)をダウンロードすると、もれなくスペシャル待ち受け画像をプレゼント!

「終わらないでクリスマスイブ」
2010.12.15 (Wed) AM5:00~12.25(Sat)24:00※ 期間限定・配信限定リリース
※mora PC配信、moraフルのみ12.27 (Mon)正午までの配信となります
■着うた(R)(サビver./ 大サビ~Aメロver.)
■着うたフル(R)
■PC配信(moraのみ)
※着うた(R)、着うたフル(R)は携帯電話対応機種のみのサービスとなります。(iPhoneなど一部のスマートフォンには非対応です)
※mora PC配信はWINDOWS対応の音楽配信サイトです。(Macintoshには非対応です)

mora(モーラ)詳細はこちら

ipodには、落とせないみたいなので、sonyウォークマンを購入しようかどうか検討しようと思う。(そのうち、CDにしてくれると思うんだけど、どうなるかはわからない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)