学研ひみつシリーズ

2012年6月 3日 (日)

学研 ひみつシリーズ 旧版全70冊をコンプリート!!

とうとう学研のひみつシリーズである旧版が全部集まった。

ブログを休載(2010年12月)した時点では、旧版は残り約20冊ほどに迫っていた。
徐々に拾い集めてブログ再開の直前(2012年4月)に、最後の一冊である「太陽のひみつ」が揃い、旧版全70冊をコンプリートしたことになる。

Dscf4607

■「旧版」が持つ独特の魅力

この学研 ひみつシリーズには、旧版と新訂版が存在している。

そもそも、学研のひみつシリーズは全部で76冊ある。全冊揃えたものの、ワタシが所持した内訳をみると新訂版の占める割合(40冊)が多かった。
旧版が36冊で、新訂版が40冊という計算になる。(その時点で、新訂版と同じタイトルの旧版は約50冊ほど所持していた。)
そこで、続いての目標を「旧版」を全部揃えるということに設定した。

なぜ旧版を求めるのかといえば、新訂版は装幀だけではなく一部の作品において、時代に即した内容の変更や作者の変更による刷新が行われていた。
つまり、同じタイトルであっても中身の変更や改訂が行われているケースがあり、事実上別の作品となっているものも存在するからだ。

Dscf4608

■ここで旧版と新訂版の説明をしておこう。
旧版とは、最初に発行されたシリーズ。表紙は全体的に赤を基調としたデザイン。背表紙のタイトルは白文字である。
新訂版とは、1992年にシリーズが刷新されたときに登場した。表紙は全体的に白を基調としたデザイン。背表紙のタイトルはキラキラした赤文字である。
※ほとんどすべての旧版が刷新され、新訂版として生まれ変わって発売された。売上が伴わなかったものなどは淘汰され、姿を消したものもある。

旧版と新訂版では、3つのパターンがあり「内容が全く同じもの」「一部内容の変更があるもの」「作者の変更による全くの別作品」の違いがある。
※一部内容の変更があるものでは「からだのひみつ」が代表的。作者の変更による全くの別作品は「宇宙のひみつ」などが知られている。

ワタシの幼少時代この旧版は、学校の学級文庫や図書室に置いてあったことが多く、一番親しみがあった教育まんが図書だった。
おそらく、誰の家にも必ず一冊は持っていたのではないだろうかというぐらい普及していたと思う。

装丁のデザインが秀逸だったせいか、本のサイズやハードカバーという手に取りやすさも抜群のセンスを感じた。
欄外の豆知識なども見逃せない情報が載っていたりして、夢中にさせる要素が満載で興味深く読んでいた記憶がある。

旧版には、新訂版にはない懐かしさやレトロ感のようなノスタルジーを感じるのだ。

Dscf4609

■新訂版のみは6冊
シリーズの76タイトルのうち、旧版が存在せず新訂版のみでしか発行されなかったのは、「石油のひみつ」、「地球環境のひみつ」、「エネルギーのひみつ」、「パンのひみつ」、「インスタントラーメンのひみつ」、「チューインガムのひみつ」の6冊のみ。
つまり最初に発行された旧版は、全部で70タイトルということになる。

Dscf4621

■探索本の獲得方法
いざ、対象本の捜索をするといっても、これがなかなか簡単なことではない。

新訂版の方は、旧版に比べれば比較的、見つけやすいし、カンタンに探しやすいところがある。
それに対して、旧版は発行からかなりの年月が経過していることもあり、見つけ出すのは”かなりの根気”と”タイミング”という巡り合わせが必要とされる。
もちろん、どちらも絶版扱いなので書店には並んでいないし、在庫を取り寄せることも出来ない。(ごくごくたまに書店で、新訂版が並んでいることを目撃したことがある)

探し出すには、丹念にブックオフなどの古書店を巡るか、オークションやネットなどで入手せざるを得ないのだ。

ブックオフでは、古さが災いしてなのか、旧版は105円の値段がつけられていることが多かった。
良心的な価格と見つけたときの感激で、買えたときの嬉しさは倍増させられる。
なかなか遭遇しないのが難点だが、出会ったときのスマッシュヒット感は、きっと例えようもない快感に包まれることだろう。

ワタシの方法は、JR都区内パス(730円)を使って利用範囲内のブックオフを可能な限り巡るというパターンを定期的に繰り返している。
もちろん、事前に入念な下調べが必要で、営業時間、店舗の規模、最寄駅や所在地、乗り継ぎルートなどをチェックしておくのがポイント。

Dscf4626

■ネットでの獲得方法
オークションでは、数十冊まとめて出品されるケースが定期的に訪れる。重複している本があっても、構わず落札してしまうという方法もオススメ。
その場合、①自分が欲しい本だけ抜き出す。②所持している本より状態がいい本と交換する。などのメリットがある。
③残った本は、まとめて出品してしまえばいくらか投資した金額が回収できる。と考えればいいと思う。

ちょこちょこ1冊ずつ探すのも楽しいが、送料代の積み重ねや探索の日数が大変な労力となる場合が多いのも事実だ。
1冊換算で400~800円くらいで買えればいい、というぐらいの気持ちで望むと気が楽かもしれない。

Amazonでは、写真が掲載されていない場合が多く不安になるが、丹念に探すと旧版が出品されていることもあるのでチェックが欠かせない。
ヤフオクを始め、モバオク、楽天などのオークションや古本市場、ブックオフなどの古本ネット通販などでも見つかる可能性がある。

とにかく旧版は、上記のような方法を駆使して、残りの本を掻き集めコンプリートすることが出来た。

Dscf4629

正直に告白すれば、商品説明と違う破れた本が届いたこともあれば、修復不可能な破れ本、一部が大きく欠けていた本をつかまされたこともあった。
旧版を探しているのに、新訂版や同タイトルの事典シリーズが届いたこともある。決して順風満帆に事が運ぶワケではないことを忠告しておこう。

ひみつシリーズは、発行されてから数十年という年数を経ても、未だに一部の人に支持を受けているのを実感する。

ブログに関連した記事を載せたところ、ワタシのもとにも、このひみつファンの方から”シリーズに対する熱い思いが伝わってくる”メールを頂いたりもした。
ワタシのように全冊揃えたいという方がいることにも正直、驚かされたりもした。

それだけこの本には、人々を惹きつける魅力があるという証拠なのだろう。大変な道のりだとは思うが、コンプを目指している方は、ぜひ楽しみながらコツコツと揃えていって欲しい。

Dscf4633

■時を経ても読み継がれる本
ワタシの娘(8才)も最近は、本棚に並んでいるひみつシリーズに興味を持って、パラパラと読み始めたところ。
自分もこどものときに、むさぼるように読んでいたので、親子2代に渡って読んでいることに感慨深いものを感じてしまう。

■本日のクイズデリバリー(★★)No.102   
パティシエの腕の見せ所で、バタークリームやチョコレートなどを入れた小さい絞り袋を使って、ケーキの表面や周囲に文字や模様を描くデコレーション技法を何というでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

伝説のカルト雑誌「COMIC GON!」学研ひみつシリーズ特集号

懐かしのカルト雑誌だった「COMIC GON!」を紹介しよう。

Dscf43751
これは、大洋図書(ミリオン出版)から不定期に発売され、わずか5冊で廃刊になってしまった幻のサブカルチャー系雑誌である。

記念すべき第1号は平成9年5月に発売された。表紙も独特なレトロ感が漂う。

Dscf43811

この創刊号では、江口寿史先生のインタビュー記事が3ページ掲載されている。デビューから「ラッキーストライク」までが語られてます。
※表紙には、「ストップ!!ひばりくん!」の最終回を独占激白!?との見出し。

Dscf43821

2号では、「学研ひみつシリーズ裏情報びっくり大事典」という特集が3ページに渡って掲載。旧版カバーの表紙を全部載せていたり、「売り上げ完全リスト」もある。

Dscf43771
なかなか、ひみつシリーズを特集した記事は見当たらないし、記憶にない。かなり貴重だと思うのでファンならば必見。例えば、背表紙にある★の数のひみつなど、マニア心をくすぐる情報が書いてある。短いページ数ながら、ギュギュッと情報が詰まっていて、ひみつファンにはたまらない。

Dscf4370

特筆すべきは、ひみつシリーズで活躍された内山安二先生の書き下ろし「ひみつシリーズのひみつ」が6ページに渡って掲載されている。

Dscf4371

3号では、学習まんがで活躍されていたふたりによる、科学まんが対談「内山安二VSあさりよしとお」が3ページ。

Dscf43781
※それぞれ1ページずつ、まんがの書き下ろしを掲載。

Dscf4379

とにかくこの雑誌はスゴかった。

取り上げるテーマがなんともマニアックで、これでもかというぐらいの記事のオンパレード。ひとつひとつの記事のページ数が短いながらも、内容がぎっしりと詰まっていて読み応えがあったのだ。

懐かしの名作マンガを、この雑誌だけで復活させているのも特色で「まいっちんぐマチコ先生」「うわさの姫子」「名たんていカゲマン」「ゆうひが丘の総理大臣」「サーキットの狼」「パンクポンク」などを書き下ろしの平成版として作品が掲載されている。

Dscf43881

号数を重ねていくごとに雑誌のパワーや企画力が落ちていくのが感じられ、残念ながら平成11年6月に最終号を迎えてしまった。

あれから結構な年数が経つが、こんなにエネルギーが感じられるサブカルチャー雑誌には出会っていないのが寂しく感じる。この手の話題が好きな人は、オークションやブックオフなどで探してみるといい、絶対にそれだけの価値があるハズだ。

■本日のクイズデリバリー(★★)No.94
人気のキャラクター駅弁で、鳥取駅で販売されているのは「ゲゲゲの鬼太郎風呂茶漬け」駅弁。では高松駅で販売されている人気のキャラクター駅弁といったら何でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

学研 ひみつ事典シリーズ全38冊をコンプリート!!

とうとう、ひみつ事典シリーズを全冊コンプリートした。

もともとは、ひみつシリーズ(全76冊)を集めていたのだが、ブックオフなどを巡っているうちについでに買い集めていたら、いつのまにか結構な数が揃ってきたという感じだ。

コンプリートは、せっかくなので、ここまできたら全部揃えてみようかなと思い始めたのがきっかけ。

ただ、ひみつシリーズから移行された11冊に関しては、内容は全く同じものなので、迷いはあったが揃わなければコンプリートではないので覚悟を決めた。

ちなみに最後の1冊となっていたのは、「まんが昔ばなし事典」だ。

この本だけは、オークションやAmazonでも何故か高値がつけられていて、なかなか見つけられなかったのだが、ブックオフ(池袋サンシャイン店)で偶然、発見するという幸運に恵まれる。

それも、たまたま買い物で池袋を訪れ、期待感ゼロのまま店に立ち寄ったので、その予期せぬ出会いはホントに嬉しかった。

これで、ひみつシリーズ(全76冊)に続き「ひみつ事典シリーズ」のコンプリートを達成したことになる。

Dscf4268

補足をしておくと「事典シリーズ」とは、学研まんが「ひみつシリーズ」の姉妹作品である。

全38冊あり、そのうち11冊は、ひみつシリーズから移行されている。※内容は、ひみつシリーズと、ほぼ一緒の内容。大きな特徴は、ひみつシリーズよりページ数が多く、またより専門的な内容となっている。その一方、探偵や超常現象など雑学的な内容のものが多い。

■学研まんが事典シリーズ全38冊

1. 日本のとんち話事典

2. 世界の冒険・探検事典

3. 世界の大戦争事典

4. ようかい伝説事典(1)

5. 人名・地名おもしろ事典

6. まんがからだ事典(1)

7. まんがからだ事典(2)

8. まんがからだ事典(3)

9. ことわざ大事典

10. 偉人・英雄世界史事典(1)

11. 偉人・英雄世界史事典(2)

12. 偉人・英雄世界史事典(3)

13. 日本の偉人まんが伝記事典

14. 世界の偉人まんが伝記事典

15. まんが星座事典

16. まんがことば物知り事典

17. まんが昔ばなし事典

18. まんが恐竜図鑑事典

19. まんが日本史事典(1)

20. まんが日本史事典(2)

21. まんが日本史事典(3)

22. まんが百人一首事典

23. まんが宇宙開発事典

24. おもしろことば<語源>事典

25. 世界の超能力者事典

26. 世界の名探偵ひみつ事典

27. 昆虫おもしろ図鑑事典

28. 動物おもしろ図鑑事典

29. 遺跡発掘大昔のなぞびっくり事典

30. 歴史おもしろ図鑑事典

31. 俳句・川柳ひみつ事典

32. ようかい伝説事典(2)

33. 食べ物はじまり事典

34. 日本一古い本古事記びっくり事典

35. 日本史できごと365日事典

36. 地球環境用語事典

37. 試験に強くなる漢字熟語事典

38. 大音楽家伝記事典

※ひみつシリーズから移行されたのは、13. 日本の偉人まんが伝記事典 14. 世界の偉人まんが伝記事典 15. まんが星座事典 16. まんがことば物知り事典
17. まんが昔ばなし事典 18. まんが恐竜図鑑事典 19. まんが日本史事典(1) 20. まんが日本史事典(2) 21. まんが日本史事典(3) 22. まんが百人一首事典
23. まんが宇宙開発事典 までの11冊。

Dscf4252_3

ひみつシリーズには、世界史を扱ったものが少なかったので、「世界の冒険・探検事典」「世界の大戦争事典」「偉人・英雄世界史事典」の3冊シリーズなどは、大変興味深く読ませてもらった。

全体的には、さすがに事典というだけあって、ページ数も多く内容が専門的なので、1冊を読みきるのには結構なボリューム。

このシリーズは、ひみつシリーズと比べると幼少期にあまり馴染みがなかったため、不思議と懐かしさ感が湧かなかった。

ただ、旧版と同じ装丁だったというのが愛着を湧かせるポイントだったのは間違いない。※もちろん事典シリーズにも装丁が新しくなった新訂版が発行されている。

■本日のクイズデリバリー(★★)No.87
フランス料理の調理法で、肉では油脂、果物では砂糖を使って調理をしたもので、保存性を上げることを目的とした料理のことを何というでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

学研まんが ひみつシリーズ62 「パンのひみつ」

学研ひみつシリーズ62「パンのひみつ」を探していました。

※探求書④としてこの本を探していましたが、入手出来たのでタイトルを改題しました。

■全冊コンプリートとお伝えしたが、実は、Amazon.co.jpで「パンのひみつ」を購入した本は、カバーなしだったのである。(もちろん取引の説明にはその旨が明記されていたので、納得した上で注文をした。)本棚に並べたとき、カバーがないのでこの1冊だけが浮いた存在で、気分的になんか寂しい。※基本的には、全部カバー付きで買い揃えている。

【追記】休載中に、無事にカバー付きの本を入手出来ましたので、これで完全コンプリートです。ありがとうございました。

Dscf29551_2

この「パンのひみつ」も、シリーズの中では比較的最後の方に出版(1995年)されたため発行部数が少ないと思われる。そのため、オークションでもなかなか出品されることがない。

学研まんが「パンのひみつ」ひみつシリーズ62
【出版社】学研
【発行日】1995年4月。

OPENまで…あとnineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学研ひみつシリーズ全76冊コンプリート パンダのひみつをGET!!

先日とうとう、学研「ひみつシリーズ」全76冊のコンプリートを達成した!!

■藤井フミヤライブに感謝
9月26日付けのブログで学研ひみつシリーズを集めていることを紹介。その時点では2冊欠けていたのだが、その後、Amazon.co.jpで「パンのひみつ」を購入。最後の1冊となっていた“幻の”「パンダのひみつ」を先週の11月13日、ブックオフ本八幡駅前店で発見した!!

Dscf29531

たまたま、この日に市川文化会館(最寄り駅にブックオフ本八幡店)での藤井フミヤさんのライブで訪れただけだったのに、奇跡的なタイミングでの巡り合わせに感謝したい。

書店に入店すると、児童書のコーナーがすぐ目に入るのだが、「パンダのひみつ」と書かれた背表紙を見つけて狂喜乱舞。すぐさま手に取り値段を確認。105円、し、信じられない激安価格にニンマリ。カバーもキレイで、中身をパラパラと眺め、破れや書き込みがないこともチェック。背表紙のピッポくんがやや日焼けしているが、十分すぎるコンディションだ。いざ、レジに持って行くとき、手はぶるぶると震え足はガクガクで、我ながら、やや挙動不審気味だったと思う。冷静を装っていたが、舞い上がってしまい興奮がとても抑えきれなかった。

■パンダのひみつは超レア本
「パンダのひみつ」は、ひみつシリーズの中でも比較的最後の方に出版(1988年)されたため、一番入手しやすそうに思えるのだが、これが逆。発行部数が少ないらしくなかなか市場に出回らない。オークションでも単品(1冊)で出品されたのを見たことがない。

なぜか、出品されるときは、いつもシリーズまとめて50冊とか60冊とかの中の1冊に紛れているので、当然、金額が高騰してしまう。その1冊だけ欲しさに参戦してみても、やはり惨敗続きだったのだ。

【この本棚は“ひみつシリーズ”専用のための特注品】

Dscf29571

とにかく、足かけ3年もかかったが、全76冊を揃えることが出来たのは嬉しい限り。

■旧版探しの旅
しかし、こだわりはまだまだ続く。なぜなら、ひみつシリーズには旧版と新訂版が存在するからだ。
同じタイトルでありながら、新訂版には旧版が存在するため、この“旧版探しの旅”がまだまだ続くのである。(※新訂版では、内容が少し異なるものや大幅に改訂されているものもある)こちらの方は、焦らずのんびり探していこうと思っている。

Dscf29581

OPENまで…あとnineshine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

学研ひみつシリーズ 全76冊

現在、学研ひみつシリーズを集めている。

旧版と新訂版で合計、全76冊ある。

【旧版】背表紙が赤くキラキラしていてタイトルが白文字。
【新訂版】白を基調とした表紙で、背表紙のタイトルが赤文字。

Dscf23481

※本のNo,は発売された時期により異なっているため、この限りではない。
現在、発売されている「新ひみつシリーズ」姉妹編の「事典シリーズ」や非売品の「まんがでよくわかるシリーズ」は含めない。

子供のときに何冊かは所持していたが、さすがに全冊は揃えられなかった。

ちなみに、かつての番組「FNSクイズ王決定戦」では、優勝したクイズ王の自宅の部屋を取材していて、第3代クイズ王に輝いた根岸潤氏の部屋には学研のひみつシリーズがズラリと揃っていた。

大人買いではないが、揃えられなかった子供時代の思いを叶えようと決意。

ブックオフを中心に、古本屋巡りやオークションなどで足かけ3年。
コツコツと収集し、現在74冊を揃えている。
※「パンダのひみつ」「パンのひみつ」の2冊だけが抜けている。

要注意なのが「宇宙のひみつ」のように、同じタイトルでも旧版と新訂版で内容の変更があることだ。

Dscf23521

ウルトラクイズなどで出題されたネタ問題も数多く見受けられ、未だに魅力を感じる本である。

1:宇宙のひみつ                         35:電車・機関車のひみつ
2:恐竜のひみつ                         36:年中行事記念日365日のひみつ
3:からだのひみつ                        37:古代遺跡のひみつ
4:コロ助の科学質問箱                     38:自動車のひみつ
5:昆虫のひみつ                              39:まんがことわざ事典
6:地球のひみつ                              40:電気のひみつ
7:忍術・手品のひみつ                      41:宇宙生活スペースシャトルのひみつ
8:科学物知り百科                           42:記号・単位のひみつ
9:動物のひみつ                              43:いる?いない?のひみつ
10:飛行機・ロケットのひみつ             44:漢字のひみつ
11:植物のひみつ                           45:まんが星座事典
12:海のひみつ                               46:まんがことば物知り事典
13:魚のひみつ                               47:まんが昔ばなし事典
14:鳥のひみつ                               48:まんが恐竜図鑑事典
15:発明・発見のひみつ                    49:まんが日本史事典(1)
16:天気100のひみつ                       50:まんが日本史事典(2)
17:トン・チン・カンの科学教室           51:まんが日本史事典(3)
18:化石のひみつ                            52:地震のひみつ
19:できる・できないのひみつ             53:テレビ特撮のひみつ
20:カブトムシ・クワガタのひみつ        54:病気のひみつ
21:動物植物名まえのひみつ             55:南極・北極のひみつ
22:びっくり世界一自然のひみつ         56:NHKクイズ面白ゼミナール<教科書クイズ>
23:世界の国ぐにびっくり旅行          57:英語のひみつ
24:野球のひみつ                            58:まんが百人一首事典
25:NHKハテナゲーム魔法実験のひみつ 59:まんが宇宙開発事典
26:イヌのひみつ                         60:NHKクイズ面白ゼミナール<うそ・ほんと>
27:星と星座のひみつ                    61:コアラのひみつ
28:お金と切手のひみつ                62:続NHKクイズ面白ゼミナール<教科書クイズ> 29:ネコのひみつ                        63:続NHKクイズ面白ゼミナール<うそ・ほんと>
30:日本のひみつ探検                  64:ロボットのひみつ
31:日本の偉人まんが伝記事典        65:みえるみえないのひみつ
32:世界の偉人まんが伝記事典        66:有毒動物のひみつ
33:つりのひみつ                        67:お金のひみつ
34:恐竜化石のひみつ                  68:切手のひみつ
                                         (57・59)パンダのひみつ
                       (58)太陽のひみつ
                        (59)石油のひみつ
                       (60)地球環境のひみつ
                       (61)エネルギーのひみつ
                       (62)パンのひみつ
                       (63)インスタントラーメンのひみつ
                       (64)チューインガムのひみつ

■本日のクイズデリバリー(★)No.7
登場人物は2472人。全91巻に渡る小説「人間歌劇」を書いた近代小説の父ともいわれるフランスの文豪といったら誰でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)