MUSIC

2012年5月27日 (日)

TSUTAYAでMr.Children「micro」「macro」をレンタル

5月10日に発売されたMr.Childrenベストアルバムのレンタルが26日(土)から始まった。

Dscf4579
朝イチでOPEN前から並び、そのあとドッと人が増えてきたがなんとかレンタルに成功。ミスチル人気はさすがで、開店1分ほどで瞬く間になくなってしまった。

ミスチルは、無性にたまに聴きたくなる。初期の頃はアルバムを買っていたが、ここ最近はベストをレンタルする程度。(初期の衝動をぶつけたような荒々しさが好きだった。)
桜井さんの描く歌詞の世界感、”言葉の持つ力”には毎度のことながら圧倒される。テレビから流れてくる曲を耳にする程度のファンに成り下がってしまったので、じっくり聴き込んでミスチルの世界に浸りたいと思う。

Dscf4580

■デビュー20周年BEST ALBUM

2001年8月発売のシングル「優しい歌」から2005年6月発売のシングル「四次元 Four Dimensions」までの代表曲を<micro>に、2005年9月発売のアルバム「I ♥ U」以降のヒット曲を<macro>に収録。

■Mr.Children 2001-2005 <micro>

01. 優しい歌
02. youthful days
03. 君が好き
04. 蘇生
05. Drawing
06. いつでも微笑みを
07. Any
08. HERO
09. タガタメ
10. 掌
11. くるみ
12. Sign
13. and I love you
14. 未来
15. ランニングハイ

■Mr.Children 2005-2010 <macro>

01. Worlds end
02. 僕らの音
03. 箒星
04. しるし
05. フェイク
06. 彩り
07. 旅立ちの唄
08. GIFT
09. HANABI
10. 花の匂い
11. エソラ
12. fanfare
13. 擬態
14. 365日

しかし、ライナーノーツといい、曲ごとの解説は読み応えがあり、いい企画だと思う。初めて触れるファンにも楽曲の背景がわかり、より深みと興味を持ってその曲を楽しめるからだ。

新譜の当日返却280円×2=560円なり。27日(日)の朝10時までに返却BOXに入れなければならない。

※近所(松原団地駅)のみなさん駅前店に朝イチで行けばワタシの返却した分がありますよ。

■貴重な楽曲提供
桜井和寿といえば、個人的にワタシが好きな藤井フミヤに楽曲を提供してくれている。

藤井フミヤのファーストアルバム「エンジェル」(1994年4月6日発売)に収録された「女神(エロス)」を作曲したのが桜井和寿だった。
(Mr.Childrenの活動でいえば「CROSS ROAD」と「innocent world」の間にあたる時期で、世間的にはまだまだミスチルが知られていなかった。)

この曲を作るにあたり、フミヤ本人から”イーグルスの「呪われた夜」をイメージした感じで”とリクエストを受けた。(「完成したものが全然違っても構わないから」とも言われた)
桜井は、その足でCDショップに行きイーグルスのアルバムを買って曲を確認したという逸話がある。

Photo提供された「女神(エロス)」は、アルバムに先駆け急遽シングルカットされ、大ヒット曲「TRUE LOVE」の次にあたる2枚目のシングル(1994年4月1日)として発売された。

この曲は、藤井フミヤライブの定番ともいえる人気曲で、いまだにライブのセットリストにラインナップされるほどファンからも支持を受けている。
※ちなみにシングルとアルバムでは、イントロ部分が違っているのが特徴的。その後「ReTake」というアルバムではアレンジされた「女神(エロス)Version:2002」が収録されている。※アレンジに関しては、桜井は関わってはいない。

Mr.Childrenは、なかなか他のアーティストへの楽曲提供をしないことで知られているので、この「女神(エロス)」はホントに貴重でありがたかった。

■昨日の正解No.98【トンボロ現象】
トンボロの語源は、イタリア語の“tombolo”で英語、独語、仏語などでも同じ単語が「陸繋砂州・陸繋島」を意味する。静岡県西伊豆町堂ヶ島の三四郎島や香川県小豆島の大余島など日本の他の地域でも見ることができる。特に干潮時に小豆島の大余島を繋ぐ砂州は”エンジェルロード”と呼ばれ観光地になっている。海外ではフランスのモン・サン・ミシェル大聖堂もトンボロ現象で有名。(写真は堂ヶ島の三四郎島。)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月18日 (土)

Superfly 『Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'』

本日からレンタル解禁だったので、近所のTSUTAYAで速攻レンタル。

通算10枚目となるシングル。Disc1にはフジテレビ系ドラマ『GOLD』主題歌「Wildflower」などのオリジナル4曲。Disc2には、1stシングルから9thシングルの12曲を含む全15曲の洋楽カヴァー曲を収録。

※全19曲収録でマキシシングル扱いというボリュームにスゴさを感じる。

AmazonDscf20041

個人的には、NHKのサッカーワールドカップ中継で繰り返し流れていた「タマシイレボリューション」が聴きたかったのだ。

歌詞カードを見ると、この曲は作詞のみならず作曲も手がけている。越智志帆やるじゃん!!

Disc2の9曲目「Desperado」は、ウルトラクイズファンにはおなじみの名曲。
ニューヨークの決戦前に、敗れ去っていった挑戦者の映像がこの曲に乗せられて紹介されるあの曲だ。

ipodに取り込んだので、いつでも聴けるのが嬉しい。

【Superfly】
Superflyは、地元である愛媛県の大学のサークルを通じて出会った越智志帆(vo)と多保孝一(g)の2人により03年に結成。07年4月にシングル「ハロー・ハロー」でデビュー。同年11月、コンポーザー/アレンジャーとしての活動に集中するため、多保が脱退を発表。現在は、越智のソロ・プロジェクトとして活躍中。バンド・サウンドを表現することにこだわっており、敢えてSuperflyというバンド名を使い続けている。

■本日のクイズデリバリー(★★)No.3
国際的に広く採用されている単位で、竜巻の大きさを示す単位をアルファベット一文字で表すと何でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)